いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の訪れ、近代建築の3大要素!そして栗!

更新がままならないのは訳があります!!!

そんな言い訳、聞くに堪えません。

そんなこんなで、ちょっと語ってみましょう。







その1!!!



まだ早いかも知れないけど、ここ最近の総括を・・・。

何か最近、日本国民全員(極少数を除く)・・・、

”所詮他人事 名コメンテーター” と

なりつつあります。



”困ったなぁ”と言いつつ、

全く悲壮感が感じられない。

つまりは、

”私は責任取りませんよ、

現状維持はするけど、改善は他の誰かが

やってくれるんじゃないの?”


報道メディアから伝わるのは不平や不満のみ。



青トラが望むのは・・・、

みんなでこうしていこう!

ココを改善すれば負担も増えるが良くなる!




国民が眉をひそめる負担・責任話を避ける報道に

かなりの不信感を持つ今日この頃であります。

基本体質がMな日本国民・・・。

民主主義を唱えるも、独裁を許す要素を持つ、

日本国民・・・。

国民が自分の責任において政治を行えるシステムが

日本にはあります!

みんなでがっちりやれば

  理想のシステムが日本には

     あるのよ!


ちょっと語った青トラでした。

(いつもながら、乱文ですな・・・♪)










その2!!!

なぜ、更新がままならなかったのか?

それは最近の青トラの心理状況によるもの・・・、

それは青トラの信念が揺らいでしまった2週間・・・。



揺らいだ信念・・・。

仕事をし、利益を出し、

社会に貢献する!!!


ここ1ヶ月間のプロジェクトにて

この3大要素のうち、利益について


2度も意味もなく潰されてしまいました。




簡単に言えばお客様にサービス(無料)にした。

しかし実態は客の望まない値引き。

それにより得られる効果は全くない!!!




私も営業の真似事をする技術屋です。

手叩き(粗利0のプロジェクト)の物件も

それに続くプロジェクトの呼び水として、

上司に相談の上、実行したりもします!




しかし、担当営業の顧客との、

打ち合わせ不足・報告・連絡不足・誤った独断の

尻ぬぐい・・・しかも1度や2度ではない!!

次に繋がらない値引き・・・その額はここ1年で

私が原価管理しているプロジェクトで80万円を

超えようとしています。



”顧客は喜んでいるでしょ?”

とんでもない!

営業と現場の連絡不足が生むものは、

顧客の不満と不信感のみ!!!

それを解消しようと値引きしても顧客の満足はおろか、

信頼は絶対に回復しません!




営業を悪者にして、現場での施工による信頼回復も

可能ですが、お客さんの窓口である営業がその様では

顧客の心が我が社から離れてしまいます。

営業が仕事を取ってくるだけではダメな典型的な理由

であります。

まあそんな様ですから仕事も取れてないですけどね。

青トラも仕事仲間に助けられてココまで来ました。

出来る範囲で仲間を助けたい・・・。

その営業担当Dは多分自分自身を改善する事は

出来ないでしょう。ある人は言います。

”そんなヤツは、ほっておけ!

 営業判断だから現場が悩むことはない!”

でも青トラは許せません!!!


”いい仕事をして、顧客大満足で

   適正工事金額をお客様から頂く♪”


土木の神様・・・

  土木の理想郷はいずこでしょうか・・・?


営業Dよ、貴方は私より年上です。

だから経験は私より2倍は長いはずです。

もう一度過去を振り返って下さい。

このままでは・・・、このままでは・・・・。

我々では貴方を救う事は出来ません。

今までは貴方の保身も含め手伝いました。

でも、もう疲れてしまいました・・・。

これからは社益、貴方以外の仲間の利益、

お客様の利益のためにはフォローさせて頂きます。

あとは貴方自身で解決して下さい・・・。

私、青トラはここに宣言します。

本人に読まれることはないこのブログに、

そっと書き記しておきます・・・。








デモね、持ち直しましたよ・・・。

また頑張るから・・・青トラ関係者の皆様、

また私のワガママにお付き合い下さい・・・♪

よっしゃ、みんなで稼いで土木の理想郷を目指し、

頑張るぞー!!!!!


無駄に長くなりましたが・・・、

そんな最近のプロジェクトから・・・

こんな塀を作りましたよ~。










すなわち、





コンクリート、ガラス、そして鉄。01

我が家を守る擁壁~!!

打ちっ放しコンクリート擁壁

でございます。


コンクリート、ガラス、そして鉄。03

狭い道路の角地に建ったこの家を守ってくれる擁壁。

なんか、NHKのキャラクターで出てきそうな面構え・・・。

コンクリート、ガラス、そして鉄。02

撥水材も塗ってありますので数年は水も弾いて

綺麗なままですよ。

Pコン孔はきれいに埋めましょう。

さあ、皆さん。

現場打ちのコンクリート擁壁に

時々見られるこの丸印・・・。

これはPコン穴と言いまして型枠(コンクリート入れる箱)を

正確に固定、寸法保持のために使うセパレーター

(通称セパ、コンクリートの中に隠れて見えなくなる。)に

付けるプラスチックのコーンを外した跡穴なのです。

そこにモルタル(石を使わない細かい砂でセメントを練ったもの)

を詰めて丁寧に専用の鏝(コテ)で、なでて仕上げてあります。

コンクリートに表情を与えてくれる重要なファクターでございます。

コンクリートにガラスブロックを埋め込むこの擁壁、

ガラスブロックを綺麗に見せるための型枠加工が

結構時間が掛かります。

ダイヤモンドの指輪を作るのにそれを保持する爪を

疎かにしてはダイヤも輝きを失います。

それと同様(?)もしくはそれ以上に考えております。

それにしても予想以上に労務費が掛かりましたな。

43度で2回曲り、開口部が1カ所、コーナーが1カ所・・・。

うーん、小さいけどフル装備ですな。

コンクリート、鉄、ガラス・・・。

小さな擁壁に近代建築の3代要素がココにある!!







秋の訪れは半袖との別れ・・・。

毎年、毎年、


”青トラさん、まだ半袖なの?”と

突っ込まれてしまう・・・。

着替えるタイミングがむつかしい・・・。








すなわち、

(お、2段構え!!)






マロングラッ・・・否!渋皮煮。01


栗の渋皮煮

  でございます。

東京のおばちゃん、ありがとう!

おばちゃんが栗送ってくれました♪

こっちも山に住んでいるけど、おばちゃんも

自宅の裏が山でございます。最近では、

圏央道も近くを通り、八高線に揺られて数時間なんて

事もなくなりました。最近は遊びに行ってないけど、

多分おばちゃんの家と山以外は開発が進んで

都市のオアシスとなっていることでしょう。

また遊びに来てね♪

マロングラッ・・・否!渋皮煮。02

渋皮が食感に大きく貢献しております。

ソフトシェルクラブの甲殻に似た食感。

マロングラッ・・・否!渋皮煮。04

割って見マース♪

マロングラッ・・・否!渋皮煮。05

うーん、タープリシロップを吸った栗は正にスイーツ!!

ミルクと頂けば、幸せ度120パーセントでございます。

バーボンが効いてますな♪

よーし、栗も食ったし・・・。

これからも揺らぐことなくやっちゃうよ~!!!






ちゅう方向で!!!
スポンサーサイト

テーマ:建設業 - ジャンル:就職・お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/99-ae3862b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。