いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来ることならクイサッツ・ハデラッハになりたい・・・。ペリカン M640 サハラ!!!

サハラ砂漠・・・

世界最広域の砂漠です。

パッと思いつく砂漠のイメージは、サラサラの砂と

乾いた熱風が吹き抜けるまさに死の世界でしょう。

しかし世界の砂漠の大部分がレキ(小石・石)や岩で、

サラサラの砂漠はごく一部と聞いております。



青トラが砂漠で思い出すのは・・・

フランク・ハーバートのSF

”DUNE 砂の惑星”です。


映画化されているのでご存じの方も多いかと思います。

青トラが読んだ最初で最後のSF小説でもあります。

でっかい世界観と緻密な設定がSFマニア心をくすぐる・・・

そんな小説でございます。ぜひ暇があったら映画と共に

お楽しみください・・・。


砂漠に広がる美しき風紋・・・。

黄金色の砂は起伏を這い、

どん欲に生き物の痕跡を飲み込む。







すなわち、






ペリカン M640 サハラ 01 収納時



ペリカン M640 サハラ

   ペン先: M

     なのです!!!


こりゃ、きれいだな。美しい・・・。




ペリカン M640 サハラ 06 箱の中のサハラ


箱もいい感じ・・・。

表面の質感がとても素朴で、かつ良い発色であります。

内装は麻を思わせる繊維をきれいに編んであります。



ペリカン M640 サハラ 09 アップ


通常のM600に比べ軸に丸みを持たせてあり

なかなかどうして、かっこいい!

キャップ等に使われている樹脂は何とも言えない

象牙色で軟らかい色ですね。


いいね、最高。


ペリカン M640 サハラ 12 幅広クリップ


クリップはいつものペリカン顔でなく、カモノハシの

くちばしを思わせる平たい形状になっています。

ペリカン M640 サハラ 18 ふっくら重めのサハラ


軸自体がブラス製で少し重めですがキャップを付けても

重心が中心に近いのでとても持ちやすくこの太さが

青トラの手の中にしっくりと収まります。

ペリカン M640 サハラ 21 ニブはM


ペン先はMにしましたが、ペリカンのニブはいつ見てもいい感じです。

書き味は・・・、そうだ、もうそろそろ過去のペンの

書き味インプレをまとめようかな・・・。

後で、書き味については報告致します。

ペリカン M640 サハラ 24 砂の惑星


うーん、この曲線もいいけれど、曲線端部の収まり・・・

マジでセンスいいな~、勉強になります。

曲線を多用した時、端部処理と不規則性、そして

実用とのバランスでいつも悩まされておりますので

勉強になります。

ペリカン M640 サハラ 27 アイボリーがいいね。


ペリカンは多様で面白いですね~♪

これでヴィンテージに手を出したら・・・

お、恐ろしい・・・。

暫くはペリカンの言いなりです・・・。



サハラ砂漠・・・。

昼夜の寒暖の差が大きいと聞いております。

まさに青トラの”熱しやすく冷め易い”性格に

合点しているでは有りませんか!!!






ちゅう方向で!!!
スポンサーサイト

テーマ:文房具 - ジャンル:趣味・実用

コメント

サハラは輝いているように見えて優しく感じるのは何故だろう、あの曲線が人懐っこい感じを受けるんですよね。

  • 2008/05/05(月) 09:25:27 |
  • URL |
  • 夢待ち人 #-
  • [ 編集]

お待ちしておりました、夢待ち人さん。
私の万年筆病を最初に後押しして頂いたのが
夢待ち人さんの”ヴァン・ゴッホ”でした。
改めて”大変ありがとうございました”と
ここに申し上げたいと思います。

人は長い年月を経て、直線、直角、真円を
我が物にしました。それが理想であり悟りの
行き着く先と考えたのでしょう。しかしその先に
求めた物は自然に存在する曲線であり、
うねりであり、ゆがみだったのかも知れません。
著名な庭師の方で沢登りを趣味とされる方が
多いのも合点がいきます。
古来より残る建築物の多くが曲線を多用しており
その曲線が重力による縄のたるみが織りなす
曲線に近似していることはよく知られております。
自然に抱かれてこそ人は心地よさを覚える
のではないでしょうか・・・。(な~んてね!)

それでは、夢待ち人さん、つまらないブログ
ですが、また遊びに来て下さいね♪

  • 2008/05/05(月) 15:02:39 |
  • URL |
  • 青トラ #vh1mV2jE
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/78-773a526a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。