いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大工のせがれ、木について語る・・・。中屋万年筆 ブライヤー 極太!!!

新築の家の構造見学会にいらっしゃるお客様は、


”木の香りって、いいよね~♪”


と、おっしゃいます。(正しいのか?この日本語は?)

木の香りを嗅いで嫌悪感をあらわにする人は

そうはいません。




だけども、だっけ~どっ、大工のせがれの一部には

木の臭いを嗅ぐだけでゲ○が出そうになる状況に

追い込まれた境遇で育つこともあると言う現実を、

今日は語らせて頂きます・・・。


小学校高学年にもなると大工のせがれ、

Aトラ(本人の希望により仮名)はちょっとした力仕事も

手伝うようになります。(ほぼ強制です!)

積み上げられた木の並び替え、建前(上棟)前の荷積み、

そして、自動カンナ機による木削加工!!!!!



説明しよう・・・、

自動カンナ機とは、材木屋さんから買った木材を正方形、

又は板状に、各角が直角になるように1面ずつ削る、

畳1枚分ぐらいの機械である。

長い木材の整形に役に立つ機械である。



ブィイ~~~~ 

   (モーター音・回転刃が風を切る音)、

クコォァアアアアワァ~~~

   (木材が機械に挿入され薄く削られる音)

バッバッババババババッ・・・・


   (木っ端が機械から吹き出され飛び散り木に当たる音)

ボワボワボワボワ

   (木ホコリが舞っている風景のAトライメージ音)




自動カンナ機を挟んで二人で作業し、一人は木材の送り手、

もう一人は受け手となり、1本の木材を何度か機械に通して

整形、直角精度を出していきます。

真夏の暑い中、汗はボタボタ、薄目で汗と飛んでくるオガクズを防ぎ、

モタモタしていると次の木材が押し出されて来ます・・・。



”ちょっと待って!”
なんて声は親父に届かず・・・、

ただむなしく切削音だけが作業場に響く。


木っ端の嵐

  オガクズ顔面スクラブウォッシュ

    木の粉パック、木滑り油を添えて・・・



今なら、楽しめる作業も当時のAトラ少年にとっては

地獄、そう逃げ出したくても逃げられない地獄でした。

もちろん、お駄賃、お小遣いは出ません。

”お使いに行ったらお駄賃貰った♪”と言い放った同級生に

別世界を感じたAトラ少年。


”なぜ、自分は木っ端の嵐の中にいるんだろう?”

そんなことは思いもしませんでした。

肺の組織である肺胞の半分ほどまで、オガクズが詰まったかと

思った頃、作業が終わり、墨付けのためにまた木材を移動。

オガクズを手ミ(ちり取りの大きいヤツ、オレンジ色のアレ)で

集め、焼却炉に入れる。そうそう、燃えている焼却炉に

細かいオガクズを入れる時、諸条件により粉塵爆発をするから

気を付けろ!!眉毛が無くなるぞ!間違いない。

(熱かったね、あのときは・・・前髪、無くなっちゃったよね・・・。)



木は憎悪の対象、その香りは悪魔の吐息・・・。

人は年齢を重ねると、苦労、苦痛、苦み、痛みを

嗜むようになります。

ワーカホリック、ビールにふきのとう、

そしてSMのMの方・・・。

Aトラ少年も、齢30を超え木を嗜むように

なりました。











すなわち、





箱に入って袋に収まり・・・。



中屋万年筆

 ブライヤー ニブ 極太

  青トラスペシャルカスタム


  なのだ!!!!


桐の箱に化粧袋入り・・・くうぅーーー、泣けるぜ!

パッケージング、

いいね、最高。


なんだ、このフレグランスは・・・

(後ほど詳しく・・・)

立派な箱・・・ちょっとした香り・・・。


木を憎み、憎さ余ってかわいいさ、木の万年筆!!!

(嗚呼、名文句!)

軸のふくらみ、全景。


うんうん。

木か・・・全景。


うーーん。

この軸のふくらみ、

いいね、最高。



桐って焼却炉に入れても燃えにくいんだよな。

(過去の思い出に浸る青トラ・・・)

アルミサッシって燃やすとシャボシャボになるんだよな。

(過去を語る、青トラ・・・)


この木の材質、ブライヤーはパイプに使われる木材です。

そう言えばパイプのくわえる所もエボナイトだよな。

相性はいいはずです。

キャップアップ!


荒れ狂う津軽海峡の波を彷彿とさせる模様・・・。

軸アップ!


雲からこぼれる後光が如く・・・。


さーて、ニブです!!!

これだ!!!

極太、ペン先。


うんうん、14Kの極太、インク山盛りです。

オモローい!!!

正に極太、丸い線が引けます。

そしてビミョーな浮かし具合で筆のような”はらい”が出来ます。

書き味・・・?

注文カルテにあれだけ書き込んだのですから

悪いはずが有りません!!!おおホントに

カルテに書いた所がスイートスポットになってるYO。

なめらっか~。ドバドバ!指示通りです。

ニブの横顔。


ニブの横顔に美しさを求める時が来るのでしょうか。

その時、青トラも晴れて慢性万年筆病になった事を

報告致します。この万年筆は、

人を喜ばせるツボを心得たGOOD PENでございます。



しかし、敢えて苦言を呈したい。




まず1つ!

吸入式で創って欲しいな♪

コスト無視で♪




最後に、

”梱包作業時にヤニ吸うんじゃねえよ、

  ヤニの臭いが化粧箱に付くだろ!!

    そうゆう所が無神経なんだよ!

 どんないい物、創っても、お客に渡すまでに

客の嫌うであろう行為を否、痕跡を残すのは

プロとして失格である!!!”


この話は、月曜日のTBMで周知徹底させるぞ!!!

今度は、中屋万年筆の漆塗りを狙うとするかな♪

頼むぜ、中屋万年筆さん!!大好きだぜ♪


(えええぇー、結局それかよ!)


ちゅう方向で!





TBMとは・・・

ツールボックスミーティングの略で、始業前の対話型

打ち合わせのことである。朝の忙しい時間帯に行うため

ウザいと思う輩も多いが、段取りよく仕事を進めていく上で

各個人に明確な目標を持たせ、最適・最速・安全な作業を

躾ていく(失礼な言い方だがそゆこと)大事な時間である。

そこでは青トラが立派なお話をし、皆様から”また買ったのかよ、

どーする気だよ、ハイハイ!”と聞き流されている感がありますが、

自慢話が好きな青トラは、1日の仕事パワーの半分をTBMに使うのです!

立場を利用してのヨタ話、自慢話、かっかっか、休憩時間も

逃がさないわよ~、ホーッホホー!!!(性格悪)
スポンサーサイト

テーマ:文房具 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/76-4543a41a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。