いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな大好き、ウシゴロシ!撓るね、アウロラ オプティマ グリーン!!

我がブログのアクセスサーチワードでちょくちょく、

登場しているのが、

”ウシゴロシ・ウシコロシ”

であります。



なんかモノ凄い名前ですが、植物の名前です。

この木に興味を持っている方々は、その木の

道具の柄に最適な特性を知っているのです。


細くてもしなやか、折れない、セットウ(ハンマーの一種)

で石を切る時(切るンですよ)、バチンってこない、

ねばり強い、そのネームバリュー!!!

ちょっと語れる、その素晴らしさ・・・。



それじゃお言葉に甘えさせて貰って・・・、

語っちゃいますか・・・。




農具や土木、林業で使う工具、それらの柄は工具に

合わせていろいろな材料を使います。

一般的には木が多いです。金属製もあり、

最近ではFRP製もございます。

特に木製では、樫の木が普及品でホームセンター等に

売られている柄のほとんどがこれです。


道具好きの職人さんが欲しがる”ウシゴロシ”。

カマツカとも呼ばれてまして、しなやかな使い心地・・・。

そして今、軽くてしなやかなヤツがやってきた。







すなわち、








アウロラ オプティマ 届いたよ


アウロラ オプティマ グリーン バーメイル

   であ~る!!!


1930年代のベストセラーの復刻版。アウロラ特製のアウロロイドを使用し、

リングには、古代ローマ時代のグレカ文様をあしらっています。

アウロラ オプティマ 全景


いいでしょ、このウッドケース・・・。

と言いたいところですが、張りぼてです。

万年筆がプレゼントに使われるためか、見た目重視の

仕様となっています。

アウロラ オプティマ 全景2


ニブはBをチョイス♪

アウロラ オプティマ ニブアップ B


アノですね、始めてこのニブを見た時は大変驚きました。

切り割りが・・・、滅茶苦茶開いておりました♪

大袈裟に言えば、木綿糸が通ってしまうのでは?と

思ったほどです。うーん、万年筆道楽のついでで、

精密ルーペでも買ってみますかな。

もう少し構造について学習する必要が有りです。





アウロラ オプティマ ラーメンの丼のアレ


グレカ模様です♪

ああ、ラーメンが食べたくなるこの模様・・・。

ちなみに中国で生まれたラーメンどんぶりの模様は、

このグレカ模様より歴史が古いんですよ。

アウロラ オプティマ 濃いねブルー インク


アウロラ 純正インク ブルーです。

濃いですよ、濃い!!!

モンブランのロイヤルブルーに近い発色で、乾くと区別が

つきません。

いいね、最高。


書き味は・・・

しなやか、そう、しなやかです。線に強弱が出て

とても面白い文字が書けます。手紙を書くのに

良い万年筆ですね。軽いのも特徴ですが、結構

太軸で、短いのもGOOD!!線の中に濃淡が

出来るほどのインクフローで、当たりのペンと言って

良いンじゃないかと思います。イタリアの万年筆の

他の評価からちょっと冷や冷やしてましたが、思い切って

買って良かったと思います。

それでは恒例 ”やってみたかったの”


始まり、始まり~♪

アウロラ オプティマ 緑の3兄弟


緑な奴等・・・

アウロラ オプティマ 緑は緑に・・・。


3兄弟、並べて比べて・・・

アウロラ オプティマ まるで個性の違う兄弟・・・。


同じグリーンでもこんなに違う万年筆達・・・。

面白いコレクションカテゴリー、グリーン!

中屋万年筆の緑の漆塗り万年筆も惹かれるナー・・・。

買いたいナー・・・。

・・・・・。

我慢しよ~っと♪





よーし、ノートに書き込みまくるぞ!!!

あいうえお かきくけこ われねみろやん・・・

(全国、1万人ぐらいは分かる人がいるのかな?)

詳しくはググってね♪



最後に、

この万年筆は、自分が上手くなったと勘違いさせてくれる

良い万年筆でございます。


ちゅう方向で!!!
スポンサーサイト

テーマ:文房具 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/70-44107207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。