いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1・2・3・5・・・そして・・・モンブラン マイスターシュテュック №149!!!

”149”・・・




ちょっと調べただけでこれほど奥深く

意味深く、知っていても意味のない数字・・・

それが”149”なのだ。



”149”は素数である。素数とは、1とその数字以外に

約数を持たない整数である。そして1・4・9をどのように

並べ替えてもその整数は素数である。

そして各整数、1・4・9は1・2・3の平方数であり

小さい順に並ぶ、そんな整数はコイツしかない・・・。





そしてここに”149”を名乗るモノがある・・・

収納時全長 149mm・・・










すなわち、












モンブラン マイスターシュティック 149 姿



モンブラン マイスターシュテュック №149

       これだ!!!




シンプル!実にシンプル!質実剛健!ハードに使われることを

前提とし、堅く、強い筆圧を受け止める大きなニブ!!!

モンブラン マイスターシュティック 149 姿2



ここからは、青トラの妄想にお付き合いください・・・。

”髭の生えた、神経質にして繊細な文豪・・・、

そして名作を生み出すその有様を、

ペンだこに覆われたその手の中で見つめ、

無骨な文字を刻むペン・・・。”




”149” のイメージを青トラはこう考えました。

(うーん、この偏ったイメージ・・・いいのかな♪)








見て下され、このデカイ、ペン先を・・・

モンブラン マイスターシュティック 149 ペン先


太く・・・、そう、太く優美な曲線を纏うこの万年筆は

幾多の模造品を生み、そして今、コイツだけが生き残り、

手の中に、荘厳な佇まいで青トラを圧倒してくれる。




キーボードを叩きながら、お気に入りの3本のペンを

眺め、ワルターのベートーヴェン№5・6を聞き・・・

自分でも気持ち悪いくらい(?)リラーックスしております。

ドイツな風に当たり、若干酔いあんばいの青トラです・・・。

かっかっか・・・そんなガラでないな。



ワルターのべーちゃんについては、後日アップ予定♪






モンブラン マイスターシュティック 149 抜刀


ペン先はF(細字)ですが、ビスコンティのヴァンゴッホ(F)に比べると

かなり太く感じます。画数の多い漢字を7mm幅で収めるには

ちょっと厳しいかも・・・!?


キャップの装着ですが、キャップを外した状態での筆記は

正に職業筆者向けの羽の生えた斧のような強靱ペンと

評します。今回集めた3本のペン・・・、キャップを装着しないで

書きたいなと感じたのは149だけでした。決してキャップ有りだと

駄目だという訳ではありません。直感です、その内書き込む内に

理由が分かってきそうな気がします。

でもキャップを付けておかないと転がって机から落ちる危険性が、

有りますので、ペンスタンドやトレイを検討しないといけません。

万年筆同士がカチカチぶつからないようなヤツ・・・探しましょ♪


やーっと、3本の紹介が終わりました・・・。ふう。


最後に・・・、

コレがやりたかったのよって写真を・・・

万年筆 揃い踏み これを納めます。


これモンの・・・・

万年筆 揃い踏み 納まり


これモンです。



ぶっといペン達ですが、おお、収まってる・・・。

ちょっとキツキツですが、ガタは有りません。



フラボナ ブッテーロ ペンケース・・・。

いいね、最高。


R0011236.jpg


側面は・・・
R0011238.jpg



収まりました・・・。
R0011240.jpg


本来ならクリップを革に挟むところですが、

このペンケースの売りである厚い2枚あわせのブッテーロが

それを拒みます!いや、ペンのクリップの悲鳴が聞こえそうで、

収納能力ぎりぎりの太いペンを更にクリップ込みで突っ込んで

収めております。ビスコンティは、まだ余裕があるので

クリップ出来ますね。ちなみにクリップの当たる革の厚みは

約3mm有ります、雰囲気で3.2mmって所ですね。







実際の色に近づけた写真を・・・

(言い訳・・・部屋の照明が電球色なのよ・・・)

もう少し毒味のある緑です。
真実の色、もう少し深い緑・・・








このフルセット1式で、会社用のノートパソコンや・・・

自宅快適激速自作デスクトップが組めることは、

言うまでもありません。この件に関しては、

コストカッター青トラは、目を瞑ります・・・。

いや、目を覆いたくなるです、いやはや・・・。



しばらくは、買い物を控え、大人しくですな、

万年筆による文字書き遊びを楽しむとしますか。



あっ、インク買いたい!無性に・・・♪





ちゅう方向で!!!



追記 1 2008/2/12

マイスターシュテュック149・・・

こいつは・・・凄い。青トラは毎日、B5ノートを

2ページ、書き方(懐かしい・・・)に使っています。

はっきり言って中毒です。漢字を書くのに絵を描いてる

楽しさがあります。どうかしちゃったんでしょうか>青トラ。

自分で言うのもなんですが、字がうまくなっちゃった♪

って感じる瞬間が多々あります。コレはもう、幻覚ですね・・・。

堅いと評されるニブですが、トメ、ハネ、ハライは抜群に綺麗に

しっかりと表現出来ます。何故かキャップ有りでバランスが

ドンピシャになってきました。

Fですが結構太く、M800のMより太いのではと感じます。

次に買うモデルは、Bが欲しいな・・・。・・・?・・・?。

もう何かを買うことが決定です・・・、なんにするかな~。

うーん、トレドM900がいいナー♪

少し太い方が字を書くのに面白いようです。

よーし、頑張って稼ぐぞー!!営業!営業!!







スポンサーサイト

テーマ:文房具 - ジャンル:趣味・実用

コメント

149って長さだったんだ・・・・
初めて知りました。
イイッスネ!

  • 2008/01/31(木) 19:12:50 |
  • URL |
  • 黒ラブ #-
  • [ 編集]

確かに№149は、収納寸法149mmなんです。
№146は、146mmですし・・・。
ただ文献では関連を確認していません・・・。
とりあえず、書いてみました。
(いいのかなぁ~?)

字が下手で、まさか自分が万年筆にハマるとは、
夢にも思いませんでした。最近は調子に乗って
住宅ガーデニング工事の見積もり等に手書きで
コメントや留意事項、デメリットなんかをへたくそ
イラストを添えて渡しお客様への説明をしていま
す。
暫くは万年筆で楽しめそうです。
黒ラブさん、また遊びに来て下さいね。
黒ラブさんのブログ、かなり面白いッス♪
ではでは・・・。


  • 2008/02/01(金) 01:37:39 |
  • URL |
  • 青トラ #vh1mV2jE
  • [ 編集]

4が一桁目にくれば素数にはなりません

  • 2012/03/11(日) 03:30:57 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

Re: タイトルなし

> 4が一桁目にくれば素数にはなりません
そっ、そうか!!
ありがとうございます♪
いやー、やっぱり青トラはお馬鹿なんだな~。
ご指摘本当にありがとうございます。
明日から”素数好き”の看板を下げさせていただきます♪
えっ、記事の変更?
これは残しておいて皆様のつっこみコメントをお待ちいたしましょう!
また、見に来てくださいね。
では♪

  • 2012/03/16(金) 01:32:51 |
  • URL |
  • 青トラジェット #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/61-293535ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。