いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホントに使うのそれ?万双 シモーネ ショルダーバッグ!!

自動車保有率がダントツ首位の我が県では、

電車や歩行による移動は皆無です・・・。

うっ、ウソです。

でもかなり少ないと言ってもいいかも知れません。

車移動ばかりの青トラに果たしてコレは・・・?




すなわち、


万双 シモーネショルダーバッグ 姿


万双 シモーネ ショルダーバッグ

    ネイビー


          だ~!!!


メリークリスマス♪>自分・・・。


ちょっと早めのプレゼントでございます。>自分・・・。

なんかこのバッグに使われている革に興味がありまして・・・

購入です。

万双の製品を通販で買うと、当たり前ですが

段ボール箱に入ってきます。箱の中には、

型くずれ防止の為の詰め物が入った鞄が、

白く薄く柔らかい不織布に包まれ、

ビニール袋に入れられ送られて来ます。

丁寧に梱包されており、運搬時の振動や

不意の荷物の落下等で傷つきやすい革への

配慮が伺えます。



いつもながら、梱包を解くのは楽しい時間です。


注文した2品(!)を手に取り感じたことは・・・



ショルダーについて・・・

”いいね、嬉しい大きめサイズだね♪”

もう1品について・・・

”おお、嬉しい感じで、コンパクト♪”

そんなこんなで今日は、ショルダーバッグについての

レポとします。


万双 シモーネショルダーバッグ ぺしゃんこ

ちょっとぺしゃんこにしてみました。

実物はかなり黒に近いですね。ネイビーに

白い糸が効いています♪


万双 シモーネショルダーバッグ 全面ポケット

前面のファスナーポケットにフラップが付いている

デザインです。ファスナーの持ち手は菱形の握りやすい

形状で、好印象です。
万双 シモーネショルダーバッグ ファスナー



万双 シモーネショルダーバッグ 開口部


中を開けてみてみましょう・・・。

内装は布張りですが、明るい黄色で濃紺と

良く合っているように思います。

光沢のある織り目の綺麗な布ですね♪


こんな感じ・・・

万双 シモーネショルダーバッグ 内部布張り

小物がたっぷり入ります。でもA4ファイルは

さっと出し入れ自由って感じではありません。

A4未満の本や雑誌の出し入れまでデスね、

このファスナー開口では・・・。

万双 シモーネショルダーバッグ 背面

バッグ背面です。

私は革のしわ部分が結構好きです。

今回の鞄の背面に縦方向に縞模様が・・・。

美しいトラ模様になってくれることを祈りましょう♪

万双 シモーネショルダーバッグ 背面 しわ

ふふふ、経年変化が楽しみです♪


万双 シモーネショルダーバッグ ベルト取り付け部

万双 シモーネショルダーバッグ 白いステッチ

縫製は丁寧で実に素晴らしいと思います。

このアングルで経年変化を写真管理するかな♪

それにしても、爪なんかで傷つけてもちょっと擦ると

目立たなくなるのはいいね、最高。

そうそう、臭いについてですが、

イヤー・・・、なめし方によってこうも臭いに

種類があるとは・・・。

生臭くない煮干しの臭い・・・、ちっ、違うな・・・。

有機的な・・・いい方向に発酵した・・・駄目だな・・・。

ともかく、そんなに悪くない(良くもない)香りであります。

そんなに強くないし、そのうち自分の臭いが

移るデショ♪


冒頭にも書いた通り、この鞄に使われている革・・・

イタリアのシモーネは、経年変化の大きい

オイルドレザーで、それも簡単なお手入れで

いい味出してくれるそうです。


耐候性が低く、色や品質の変化が著しいのか、又は

販売後も熟成が進み、数年数十年の使用で

完成品になるのかは、知りませんが、

自分の手元でソレを確認出来ればと思います。


にしても、こんなに鞄好きだったのか>自分・・・。

自問自答の日々が続きます・・・。

今回の注文でもう1品、購入しました。

そのレポは・・・後日・・・。





ちゅう方向で!!!



最近、一部の仕事仲間が、我がブログの存在に気づき、

青トラが、何かを説明する毎に・・・

”詳しくはブログにて!” を

連発する始末・・・。


”コノヤロウ、バンするぞ!バン!”

ああ、ブログにも欲しい、バン機能!!!





一部の愛すべき知人達へ・・・。

”見に来るな!あっちさ行け!”

”やりづらくて、かなわん!”

”良く見付けたな!まったく♪”

”【ちゅう方向で】を検索するヤツが居たとは・・・”




追記

 使い心地は最高です。学生の時にこの鞄に

 出会えたなら・・・。まあ、学生気分になって

 襷掛けしてもいいんですが・・・ガキっぽく

 見えると、指摘されました。

 いまいち、シモーネとミネルバの関係が
 
 はっきりしないのは、万双のオヤジさんに

 聞いてみるほかなさそうです。

 どうもシモーネさんは人の名前らしいんですが・・・。



 ともかく、ときどき水拭きのから拭きでいい色

 出してくれそうです。つい最近、ル・ボナーのブログで

 革製品と土(砂)ホコリについての記述を読みました。

 まさにその通り!!と合点がいきましたので

 これからの手入れはラナパーを万能とせず

 革にあった正しいお手入れ方法を採用していきたいと

 考えた今日この頃です。



追記 2   シモーネについて・・・・


 万双で言うシモーネとは、ル・ボナーのブログから推測するに、

 バタラッシー社の 2代目シモーネさんによるミネルバ・リスシオ

 のようですな・・・。バケッタ製法による鞣しは他でもやっている

 ようだが、バタラッシー社が一番いいらしい・・・。

 憶測の域を出ない、この歯がゆさ・・・。でもエンドユーザーは

 作り手の言う事を信じるしかないこの現実・・・。

 信じ込んで、使い込みますか・・・。



追記 3 2008/2/3

ショルダーバッグ・・・楽チンですネー♪

ここ2週間ほど仕事でこの鞄を使い込んでいます。

収納について、A4ファイル、書類は無理ですね!!!

ファスナー部が狭いです。小物、手帳、B5ノート(パソコンではない)

をたっぷり詰め込んで襷掛けです・・・。両手がフリーに・・・GOOD!!

たっぷり太陽光も浴びていますが、ネイビーなのか色の変化は少ないです。

雪を被ってもその場でぱっぱと払えば水ぶくれになるなんて事は有りません。

鞄の底にタオルを敷き板代わりに入れておけば、デジカメや小物のクッション

にもなるし、ちょっとした雨なんかでも拭いたり・・・。お勧めです。








 
スポンサーサイト

テーマ:メンズバッグ - ジャンル:ファッション・ブランド

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/52-b70f5d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。