いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋳鉄の黒い凶器・・・南部鉄器の灰皿!!!

私の所有する現場事務所(2.5坪)は喫煙可能です。


”所有する・・・?”


そう、青トラは何故か、現場事務所を持ってます。

私の部屋Ⅱ(セカンド)と言う所でしょうか。



そう言えば、外壁の色も青だ!!(ちょっと偶然)

便宜上、ハウスメーカーの名称にあやかり、

”青いスーパーハウス1号機”と呼びます。



そしてもう1つ、シャッター物置(1坪)も所有しております。

便宜上、ハウスメーカーの名称にあやかり、

”白のスーパーハウス2号機”と呼びます。



写真はアップするかどうか・・・個人特定する恐れが・・・。


SH1号機は多分、中で生活出来ます。そんなぐらい

快適になっております。自宅とお揃いの椅子(くろがね製)、

接客ソファー(合皮)・机、ホットカーペット、何故か鹿の角・・・・・。



でも、青トラはたばこを吸わないので、灰皿を置いておきません。

そうすると、来現者(現場に来る人)・職人・同僚がたばこの

灰や吸い殻を、空き缶やその他に、バンバン落とすわ、捨てるわ・・・。


”外に吸い殻入れが、在るだろうが!!!”


大体、たばこを吸うヤツは自分で灰皿や、吸い殻を入れた空き缶を

綺麗にしたり、リサイクルしたことは無いんじゃないかな?


”ペットボトル、空き缶、空き瓶に

吸い殻を入れるとリサイクル出来なくなるんだゼ!!!”



知ってるのか!!!って言いたいです♪





前から、灰皿を探しておりました。自分が吸わないので

本気で探しては、いなかったのですが・・・。


来ました、ついに来ました、出会いの瞬間♪




すなわち、


南部鉄器 灰皿 01全景


南部鉄灰皿(角)だー!!!

渋い、渋すぎる、このまま菱形方向に飾りたい・・・♪

いつもお世話になっているお店のご主人夫婦から

頂きました!ありがとうございます♪

箱はかなり古く時代を感じさせてくれます。


南部鉄器 灰皿 02和を以て


現場にキースのポスターを飾っている青トラとしては、

”和”にやられました・・・。キースの真のテーマは

この”和”だと思い込んでいる青トラです。
(和式便器の”和”じゃないよ、いいのか、これで・・・)


”和を以て貴しとなす”

たばこを吸うときぐらいいいか、この言葉でも・・・。

仕事中は、こうはいかないよ、

”覚悟しいや”(極妻より・・・)



南部鉄器って、赤さびが出たら、お茶で磨くと赤さびが取れて

また皮膜が出来るんです♪

南部鉄器 灰皿 03菓子問屋・・・・


それにしても、この使い捨て景品万歳な時分に、

こんないい景品とは・・・



菓子問屋(株)武井商店 恐るべし。



たばこを吸わないけど、置きやすそうないい造形です。

灰皿を作っている工場は、今はこういう仕事が無くて、

住宅のアイアンなんかを作ってるのかな?それとも・・・。

うーん、生き残っていて欲しいものです。

南部鉄器 灰皿 04裏



裏はこんな感じです。

コレは、火曜サスペンスで凶器に使われる可能性大です。

重さが違います。クリスタル製でもいいですが、日本の粋は、

やはり南部鉄器でありましょう。



それにしても、GX100の1:1(スクエア)はいいね~♪

正にブログ向き!

あとは、カメラマンの腕次第だな・・・
(スマソ、写真下手で・・・しかも低画質・・・)

オイラにとって写真は記録でして・・・

作品ではありませんので、よろしくお願いします。



ちゅう方向で!!!








おまけ

何度かポイ捨て喫煙者に、

”そんなにたばこ好きなら、吸い殻捨てずに食っちまえYO!”

と言ったことがありますが、

気を付けないと、ちょっと空気が悪くなります。

煙のせいではありません、あしからず。





超おまけ・・・・・・・

空気読めだと!?

空気読んでたら、安全・品質・利益は、

確保できんわ!

(3者の順番が大事!やばい、同僚にも教えないことを・・・)

スポンサーサイト

テーマ:お仕事日記☆ - ジャンル:就職・お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/45-8befb164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。