いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たっ、頼むから皆さん、ひかないで・・・マーラー交響曲全集ばーいバーンスタイン!

”俺、クラシック好きなんだよね♪”

空気を読まず、こんな事言うヤツ、青トラだって靴の上から小指を

かかとで潰してやります。



でもね、でもね、初めて買ったCDがクラシックだった、

青トラは、クラシック・・・好きです。(小指は勘弁してね♪)


当時中学だった青トラは、何故かバイトに明け暮れていました。

地元のスーパーマーケットで鮮魚部門の雑用をして

中学生の割に小金持ちでした。

当時、出たてのCD付ステレオを買いラジオを聞きまくっていました。

周りのみんなが工藤静香やボーイその他諸々を聞いてたときに

あまのじゃく青トラは、一人寂しくクラシック・洋楽を楽しんでいました。



そんな時、初めて買ったCD・・・それが

グスタフ・マーラー 大地の歌

でした。



ベートーベンでもなく、モーツァルトでもなく、マーラーに惹かれました。


中学の音楽の授業で、恩着せがましく聞かされる

クラシックとは異なり、有名じゃないが

そのエロチックで、末期的で、死を予感させる作風は

当時のロックバンドブームに耳を傾ける暇を青トラに

与えませんでした。




”なんじゃ、こいつは!マーラー?いいじゃないか。”



不思議なもので、日常生活には結構、クラシック音楽が

あふれていることに気が付きます。

CM・BGMで自分の知っている楽曲が流れるたびに

その後の余韻を鼻歌でふん、ふんふん、ふん、状態だった様な気がします。

学生の時分には、だいたいの楽曲は聴いたと思います。

レコードを借りてきて、ザッツのいいテープに録音する、

そんな音楽生活でした。


社会人になりクラシック熱が冷め、洋楽を聴きカーステレオの

カスタムを楽しみ、落ち着いた車に乗り、今ではラジオが

青トラの音楽ツールと化しました。



そんな中、久しぶりに買いました。

すなわち、
マーラー 全集


グスタフ・マーラー 交響曲全集(16CD)!!

そして尊敬する気むずかしいおっさん・・・、
マーラー 写真


マーラーさんです。

そして全編に渡って棒っきれを振ってるのが

レニーこと、レナード・バーンスタインさんです。

(写真無いナ♪)

初めて、全集なるモノを買いましたが、

当たり、当たり、大当たり。

いい、とってもいい。唯一難を付けるとすれば、

大地の歌ぐらいか・・・。

(青トラ的には、カラヤン+ルートヴィヒあーんどルネ・コロが最高)



ウィーンフィルが素晴らしいのは当たり前として

コンセルトヘボウの魅惑・・・。

すげっッス。



嗚呼、ワルターあたりの名盤をゆーっくり、

誰にも邪魔されず、レコードで聞きてーなぁ♪

そすりゃ、おらももうチョイ・・・・・ブツブツブツ・・・。



何かの機会があったら聞いてみて下さい。

マーラーは、飽きないですよ。

1番 4番 5番は比較的聞きやすいのでお勧めです。


うーん、オチが無いな・・・。



そうだ、マーラーの死に際の言葉は・・・”モーツアルト・・・”

だったそうな。

ったく、この天才オヤジをして、コンプレックスを感じる漢、

モーツァルト・・・。


”どんだけー!!”





一般的にはモーツァルトって人気が高いデスね。

マイナーオヤジのひがみか・・・。

天国に居るであろうマーラーのおっちゃん、

日本の各都道府県に5人くらいは

アンタの方が凄いと思ってるから

安らかに眠ってちょ。






ちゅう方向で!!!







スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/33-22ffdcae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。