いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろな道具達・・・。古見製作所 沼田鉈。

ブログなどで品物を紹介するとき、

それは新品であったり、経年変化を楽しめるモノであったり、

あまりにクタクタになり笑いや関心を得られるモノが

ほとんどでしょう。




普通に使い、手をかけず、空気のように自然で必然なモノ・・・。

あえて出しましょう・・・

すなわち・・・



20071020212531.jpg


沼田の名工 古見製作所の 沼田鉈!!!

屋号は、”かねなり”。

先代の名でもある、かねなりは

”時は金なり”の諺を含み

地元民に、かねなり=”間違えねぇ”と言わしめ、

縁の下の力持ちとなって、今もその業を現代に伝えています。



20071020214418.jpg


林業を生業とする山師は、まずホームセンターに売っている

鉈は使いません。

確かに安いですよ。最近のモノは見た目もいい。

でもホントに使えないんですよ、山じゃ・・・。



毎日毎日、刃を研ぐ訳じゃないし、タフコンディションで

鉈をぶん回し、疲れて家に帰る訳です。

帰り際に少し鉈を砥石で、なでて、粗砥を必要とする

研ぎは、古見さんにお願いしています。

熱を加えず、素早く研ぎ出す業は私にはありません。




雪で撓った竹の枝払いは、とても難しく、刃こぼれは

必死です(ごめんね鉈さん、俺の腕が悪いばかりに・・・)。




毎年春に、古見さんに鉈を入院させています。


20071020220035.jpg



20071020220153.jpg


分かる方は少ないでしょうが、鋼が割り込んであります。

うっすらと裏にも境があるのが分かりますか?




表と裏の軟鉄の比率は絶妙で鉈と木の接触する

その瞬間っ(浜田剛史風)、他の鉈との違いが

如実に出ます。

”木に吸い付くがごとく、刃が吸い込まれる!!!”

妖刀かよっ♪





鉈としては、とても手間の掛かる作り方で、

安かろう、悪かろうの時代に、

黙々と自分たちの考える技術の最上を提供し、

飾ることなく、ひけらかす事無く、作り続ける・・・。




いいでしょ、これ。最高♪




日本刀が美の頂点なら、こちらは質実の頂点なのだ。


うーん、にしても古見さんに行く暇がない・・・。

豆鉈・・・買いたいな~♪


ちゅう方向で!!!




浜田剛史風で全国、約30人ぐらいから拍手を頂けるのでは???

だが、その30人がこのブログを見ているかは不明!




スポンサーサイト

テーマ:建設業 - ジャンル:就職・お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/31-7803d3d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。