いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その発言待ったぁ~!!!土木あるあるのコーナー♪

皆さん、日々の除雪作業お疲れ様です。




えー、今回のエントリーはかなり愚痴、文句、毒舌を

伴っています。

いつにもまして青トラがダメであることを証明する

記事になっています。

心に余裕のない方、

心臓の悪い方、

一般迎合の一部の方、

すぐ自分は正しいんだと電話しちゃう人は

読まないでいただきたい。

クレーマーは

自分をクレーマーだと思わないらしい・・・えっ俺??


でも書きたかった!

書けないこともある!

文才がないので上手く書けない。

真意が伝わるかが不安。


一つだけ言えること。

本当に頑張っている方々は黙々と作業を進めている。

文句を言っているのはそれを傍らで

ちょっとかじった青トラ。

青トラの主観であり、数ヶ月したら

消しちゃうかもしれないエントリー。


では、ご笑覧あれ。






























記録的な大雪のため。

発注されている現場の運営をストップし、

除雪作業を優先させている。

だがしかし工期は迫る。

除雪だって重要主要道路からご近所の生活道路まで色々。

あと1週間では除雪しきれない量の雪が、我がホームタウンにある。

第一、現場だって雪に覆われて除雪をせねばならない。

”工事は3月末が工期なんで、雪にかかわらず施工を完了させてください。”

この記録的大雪に関わらずそういう発言をする官庁がある。

理由は簡単。年度またぎは御法度だから・・・・。

このことになると官庁はすべてを無視して(見ないふりをして)工事を

完成にしろと要求してくる。(特にひどい官庁は○○だ!!)




どんなことをしてもこの(厳寒期に)舗装工事をしろ・・・。

(この時期の舗装は品質的にもまず無理、路盤が有れば尚更、積雪有り)


雪?そんなこといったって検査官が○○日しか空いてないから、

工期は中旬までしかダメなんですよ・・・・。

その馬鹿を行っている官庁、職員が除雪することはない。

夜間、その官庁が担当する道路で車が立ち往生。

怒りにまかせてドライバーが通報。

その官庁の当直が対応、クレームを受けたぞ、どうしてくれるんだと

同じく怒りにまかせて業者に電話・・・。

何十年前のお役人だよ、アンタ・・・。











いろいろな官庁の中でも我がホームグランドの市役所は違っていた・・・。

大雪の次の日から、赤い帽子を被った人たちがアリのように群がり

大きい除雪車が入らない道や、自宅から道路まで自力で除雪できない方の

雪道作り、子供達が安全に信号を渡れるように待機場所の確保・・・。

よく見ると、

”あれ、○○さんだ!!!

□□さんもいる!

えっ、総動員??

お偉いさんもっ!!”


赤い帽子の軍団は市役所職員じゃないか!!!!


その日青トラは、2tダンプに乗って雪を運ぶ運転手・・・

そこら中で赤帽子軍団が

大活躍しているのが確認できました。

”さっきあっちにいた赤帽たち、こっちいるよ、

  今度はそっち?

     えっいつまでやるの?”

あのですね、普段スコップを持っていない人が一日中、

本当に一日中作業をするって大変なことだと思いますよ。

土木作業員って言いますけどほとんどの方はアスリートな

身体能力の持ち主なんですよ。

一日中、極寒作業で作業を続ける難しさ・・・・。

端で見ていてそれは重々承知しています。

その官庁(赤帽除雪部隊を出した)は、青トラの会社が、

夜間緊急除雪にあたるため、夜の7時から夜中の12時まで

全面通行止めにする旨を伝えると・・・

”責任、クレームは何とかします!是非除雪をお願いします!”と

言われたのであります。

その言葉を待っていました!!!

大雪の日から、地元の役所に何百人の方が名前も名乗らず、

汚い言葉と、

ただただどうにかしろ、

税金払っているんだぞこっちは、

雪が降り始めたら除雪を始めればこんな事には・・・

隣のうちの屋根から雪が落ちて家の道をふさいだ、

どうにかしろ・・・。

中には本当に困った方もいたでしょう、

スコップを持つことすら出来ない

除雪弱者の方も・・・・。

そんな電話に対応しつつ、それでも尚、クレームは我々で止めますから・・・”と

言ってくれた自治体職員の方々、

我々が除雪をするのは馬鹿な電話をした輩の為じゃない!!

あくまで、

自力で自宅前やその道路、子供の通る歩道の除雪を行っている

方々の為に、

装備と体力のある我々がちょっとお手伝い。そんな感じですよ!



公共からの依頼、

民間からの依頼、

お得意様の依頼、

知り合いの依頼・・・・。





除雪をしていると、

”土木屋さんは、この雪で儲かったね・・・。”

こんな言葉を何度聞いたことか・・・・。

ほとんどの方は現実を知りません。


皆さんの意見は?

地元の方・・・いっぱい動いている>儲かっているんじゃ?
       おれんちの前に雪を寄せるなよ!!!怒



除雪の作業員・・・朝から晩まででこの手当?>除雪はヤダ!!
         文句ばっかり言われるし、給料安くて命が縮むよ・・・。



建設や経営陣・・・何で除雪は儲からないの、
         でも会社の体面があるから・・・。
         寒いけどスコップ持ってやるのは社員だし、
         まっ、いいっか♪
         
民間・企業の顧客・・・除雪費高いだろ~、ぼったくりか!
             建設屋!!!

こんなトコロでしょうか。





お客に除雪費を請求し、除雪作業に加わり、原価を管理し、利益を考え、

最後にお客と色々話す青トラが皆さんの疑問にお答えしましょう。

青トラの意見ですから気にしないでくださいね。






◆除雪は儲かるの?

 除雪で儲けるには条件があります。かなり一定量の雪が連続的に降り、

 その間に他で発注されている工事がないこと。(工程的な制限がない)

 わが関東北部山間部、正確には中山間部といって年に十数回しか雪が降らない

 地域ではほとんどそれが望めません。

 少なくとも冬期の除雪に対し機械をその期間だけでも所持しなければならず、

 その基本リース料が一般機械でも10~20万円/月を負担せねばならず

 12月より4月までの間、5ヶ月間支払い続ける金額と除雪によって頂く

 除雪費用が上回ったのは青トラが知る限り(20年間)で2回だけ。

 たまたま自分の会社に除雪機械があってローンが払いきった機械でさえ

 その維持費の高さからまさに除雪は奉仕でしかない。

 日本有数の豪雪地帯ならばどうか・・・これは機械が官庁の支給で

 有る場合が多く、尚かつ作業量が安定しているため会社運営に必要な

 経費が出てくる。

 青トラのトコロではどうなの?

 除雪?やめたい、儲からないし、精神的にも、肉体的にもボロボロ。

 近所の人の事もあるからやめられないだけ・・・。

 地域貢献したって何のメリット(工事が取れる)訳でもないし。

 ご褒美だって皆無だし・・・。

 ただ、現場作業員は朝早く除雪作業に向かうと、挨拶してくれる

 自宅前除雪のおじさんや、歩道の雪かきおじさんがいるからやっているだけ。

 コレが正直なところ・・・。

 もういいよ、あんな事まで言われて除雪なんかしたくないよ。

 税金払っているんだなんて騒ぐヤツはたいした額を納めていないよ・・・。

 本当にエライのは、黙って自分の家以外の除雪をタダでやっている人たちだよ。

 普段なら流せる言葉もこの時期、こうでも言わなきゃこっちが嫌になるよ。

 なあ、時給千円ちょっとで朝の4時から夜の12まで一緒に除雪してみる?

 それでもなお、役所に電話できるか?

 俺の家の前が雪かきしてねえぞってさ!!!

 除雪費のために自治体税を上げます!!ってお知らせ来たことがある?

 ねえだろ!

 つまりは建設会社にはギリギリしか支払われてねえんだよ!

 文句があったって黙って作業してくれるよ、

 職人さんは・・・。

 でもさ、皆が嫌がる仕事をしているんだ!

 報われにゃあイカンだろ!!!



 代わりに言いたかったの、

 黙っているのも大人なんだろうけど。

 ごめんなさい、

 語尾が強すぎました・・・。


 年に10回ぐらいの除雪出動では儲かるどころか、

 大赤字です!

 でも辞めたくても辞められない。

 それが事実。




◆除雪費って高くない??(民間・企業編)

 たぶん、私が顧客サイドに立っても高いと思いますね。

 でもほとんどの場合、除雪した会社側は儲けを乗せません。

 乗せるとさらにすごい金額になるから。

 先ほど言ったように除雪機械は1シーズン借り続けます。

 その維持コストや整備コストは一般の方の想像を遙かに

 金額です。1日に直しても1台が数万円/日、職人さん数名と

 合わせると10万円弱の金額が請求されます。

 しかし除雪で儲ける気か!あそこはぼったくるゾとの風聞を避けるため

 利益を乗せずもう少しお安くなりますが、

 除雪にそんなお金は出したくないのが人間。

 いつもいい顔をされません。

 安く除雪したいのなら、近所にいる重機を所有しているおじさんを

 捕まえて日長に除雪させてください。

 それで安ければそのおじさんが自分で損を受けているだけですから。

 大きい機械は価値のある物を動かしたとき利益を生む。

 排除される物を動かすには重機はあまりにも高価なのだ。



◆自宅の前に雪を寄せるなよ、もっと早くやれよ

 コレは公共除雪で各自治体、官庁からの依頼で行っている道路除雪についてですね。

 お怒りごもっとも、どうゆう仕組みで除雪がされているか考えなければ

 頭に来ますよね。あとその場所についても条件等により雪が寄せられたり

 します。

 田舎の方ですから住宅を建てる際に道ギリギリまで車庫や建物を寄せると

 壊さないように多く雪が残る場合もあります。

 前が空いていて障害物がなければオペさんの裁量で雪を退けてくれるかも♪

 やり方はこうです。

 オペさんと何度か挨拶します。

 ある日暖かい缶コーヒーを渡し、お疲れさま~。ありがとねとか言っちゃいます。

 ”だいたいで良いから雪を押して貰えると助かるよ、チミ!”

 これでOK!

 オペさんが代わるまで雪をかいて貰えます(保証はないけどたぶんOK)

 要は、オペさんにも雪のかき方は変えられるの。

 でも時間いくらで、除雪範囲が決められているので最小限度の除雪しか

 出来ないの。

 でもオペさんだって入り口もかいてやりたいなあって思っているの。

 有るオペさんは、大きい除雪機の後ろに小さなペイローダーを2台組み合わせれば

 良い除雪が出来るんだけどなあと言っていました。

 でも予算がありませんから無理(自治体は税収不足でほぼ赤字だし)。

 申し訳ありませんが入り口部分は人力にて排雪お願いします。

 自分で動けないじいちゃんばあちゃん、是非、自治体か青トラの会社まで

 一報入れて・・・すぐ駆けつけるよ。

 ○○のおばちゃん、喜んでくれたなあ・・・・。


 借りている重機のリース料(待機料)を100%支払ってくれるなら
 
 オペを準備し大きい機械の後ろから小さい機械で入り口まで雪かきしますよ。

 それには除雪費を徴収すべきですね、足りないんだから・・・。


◆建設業に集う職人さん達の現状

 きつい、汚い、危険・・・。

 改善はされてきているけど常につきまとうこの3K。

 昔は、土木で手に職を付ければ食うに事欠かないって

 言われた時期がありました、っつうか有ったそうですよ。

 今はコレに2Kが足されます・・・。

 給料キツイ。2K。

 若い人が全く就職しません。

 土木やさんの職人さんはアスリートです。一日中体を動かし

 熱くても寒くても雨が降っても吹きが降っても働き続けます。

 頭だって使います。学校の勉強とは違いますがその知識は

 時に学生のそれを凌駕し、その機転の速さには舌を巻きます。

 もし、青トラが土木作業員検定を発足させ、一般土木作業員の

 方の最低賃金を定めるのであればその金額は2K!

 つまり時給2000円、1日16000円とします。

 重労働に分類される業種です。

 これくらいは・・・・。

 この上には特殊作業員や世話役等の階級も作り

 技能に応じて必ず最低賃金が払われることを望みます。

 あれほどキツイ作業をこなす方々が○○のバイトに

 毛が生えた程度しか貰えてない現実!!

 社会インフラを支えているのいるのは商社じゃない!!

 名もない作業員達だ!

 どうかしてるぜ、この国は!


 えっ、また助成するの、彼らには???

 土木屋、追い込まれて首くくっても何とも思わないのに、

たかが大雪で助成???

 オカシイよ、俺だけかこんな卑しい考えを持っているのは・・・。

 奴ら、投票権、何票持っているんだよ・・・。


◆経営陣について

 経営陣にスコップを持たせてみた。

 20分でどこかに行った。

 今度くだらないことを言ったらスコップを持たせればいいことが

 判明しました。

 大変さを分からせる前に行ってしまいました。

 その後は車で除雪現場をグルグル回っただけのようです。

 良し!!

 二度と作業の段取りに口は出させまい。



はいっ♪ 

皆さんを不快に思わせたところで

今日は止めます。




よーし、来週から現場だ~。

見積もり依頼も舞い込んでいる。

今週1週間除雪に明け暮れました。

いや~、除雪を通して、運動不足がバレバレ♪

個々の本性もバレバレ♪

除雪中、そこら中でいっぱいありがとうを頂きました。



何軒かはサービス(無料)にしちゃうヨ(内緒さ)。

ご近所さんからはお金は取れません♪

自分で出来るのに、除雪しないところからは、いっぱい○○♪

お得意様からは利益はとらない。

あと、普段我が社をご利用にならないのに(他社に仕事を渡してしまう)

除雪だけ、だけ依頼されたお客様・・・・。

青トラは大人ですから、今後をふまえ・・・・。

また今日も枕を涙で濡らしますかな・・・・。




がんばろっと

ちゅう方向で!
スポンサーサイト

テーマ:建設業 - ジャンル:就職・お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/214-8c7b2a07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。