いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の子は、黙って、肥後守!!

皆さんは肥後守(ひごのかみ)をご存じか?


オジサンと呼ばれる人には、とても懐かしい道具です。



最近では、ちょっとしたブームになってるそうです・・・。


肥後守を見たいのかぁ~い?

コレだよっ!!!


20070810214724.jpg


和式の折りたたみナイフでございます。

肥後守(ひごのかみ)は、登録商標で現在、

兵庫県三木市にある永尾駒製作所製造で作られています。

刃物オタクではありませんが、こいつには結構思い入れ

が有りまして、最近、ついつい購入しちゃいました♪

20070810215759.jpg




まずは、 「肥後守」青紙割込(特大)です。

20070810220200.jpg


鋭く堅く刃持ちの良い青紙鋼を使用しております。

肥後守全般に言えることですが、砥石で刃を付けないと

本来の切れ味は出てきません。何度か研ぐうちに、コレが

千円台で買える刃物か?と驚くような切れ味が得られます。



次はコレ・・・肥後守 特別鍛造本割込笹の葉型 黒鞘


20070810220841.jpg


こちらは黄紙鋼を本割りし、刃先を柳の葉のように

優しい曲線を描く刃先が特徴です。

黄紙は、普通の人でも研ぎやすく扱いやすい鋼材です。



そして最後は・・・かわいい豆肥後守 鈴付き です。

20070810221310.jpg


実はコレ、キーホルダーにもなるんです♪

デモ、実用品にしちゃいますけどね。

会社の机に入れて鉛筆でも削るかな?

プレゼンスケッチ用の鉛筆削りにちょうど良さそうです。


刃先形状はこちら・・・

20070810221649.jpg





こんなにどうするの?と突っ込まれそうですが、

丈夫だし、壊れないし、何より機能美が感じられます。

今までカッターナイフで済ましてきた作業を、コレで

楽しい楽しい工作にしちゃいましょ♪

さーて、研ぐぞー、あの砥石を使おうかな・・・♪


久しぶりに竹細工でもやりますかな。

殺人級の竹とんぼ を作っちゃる!!びゅんっっっ!!!




なんか文面から拾うとかなりオヤジの回想録になってますが、

私は若いですからっ!


ちゅう方向で!!!




(ああ、30代かー、早かったなー♪)






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/21-9823524b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。