いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の黄昏、教え上手?釣りは下手・・・!青トラのPM5時半。

ここ最近、我が釣り友の会では、半強制的に

鮎の友釣り同伴システムが行われています。

会社の仕事帰りにみんなで川に集合!

今日は第2日目。

だいたいの釣り人が川から引き上げるその後に

エージェントI、青トラの指導のもと(基本 I は放置プレイ)、

友釣り人口を増やそうと鮎釣り勉強会が始まります。

仕事が終わってからですからあっという間に日が暮れます。





まずは上がってきたおじさんと情報交換。

結構調子よかったらしい。



そのすぐ後のバシっと決まったお兄さん・・・。

80匹??!!

(うーん、かなりの手練れと見た!!)

手練れなお兄さん ”どうでした?今日は?”

青トラ ”これからです♪”

お兄さん ”えっ!”





早速、川に下りて、竿を伸ばさず、本日初めての

友釣り体験、エージェントSになんちゃって指導!

場所を変えて10分ほど・・・

この釣り方だとなんか窮屈でしょ、

流れにもよるんだけどここだとこれくらいが釣りやすいかも・・・

そうそう、上手いよ、張らず緩めず目印ホニョホニョ?!させて・・・


S  ”青トラさん、コレ釣れてますよね!!”

おおおお、こいつ、スゲーな!!

夕方鮎釣り

結構いい鮎です!

Sよ、コレが貴方の初鮎です!

写真撮ってやったぞ~♪

まずは鮎釣りの楽しさを覚えて貰うべく、

青トラがオトリを掛け替えます。

青トラ:”張らず緩めずだけど常にオトリの重さを感じてね”



”おお、来た!!”

ええ!まだ入れたばっかりじゃ・・・・

青トラもオトリ替えの練習になります。

よし、いけ!

コレは本当に練習になるな・・・。

緩めすぎなければトラブルのほとんどが防げるンだ・・・あっ!



”青トラさん、来ました!”

そうなの??ちょっと速くない??

だんだん、寄せるの、上手くなってない???

ほら、おお、泳ぐぜこのオトリ!!

時々、ゴゴってくるでしょ、その後が肝心なの、我慢して・・・ったっ!




”ガガっって、来ました!”


もう?!

なんか、憎くなってきた!!!

そういうのを時速○匹って言うんだよ~!♪

この後も、連日おじさん達に、攻められた場所で合計5匹・・・。

1時間、釣ってないよね・・・。

ホントに初めて???

7mの渓流竿でその釣果・・・。

S(ルアーマンなのだ)の腕か?

青トラの指導の賜か?

青トラだってまだ10分に1回掛けるなんて

やったことがありません。

”もう十分ですね~♪”

Sよ、どうだ、面白いだろ~。

青トラだってそんな面白い思いしたことがないんだよ♪






Sが場所を空けてくれたので青トラも竿を出します。

たまたま出したオトリの元気がなかったので

背針をセット!

便利グッズ 背針イメージ

↑ イメージ写真 (青トラ使用の背針はコレ)

よーし、場所は良いので腕試し・・・・。

・・・・・。

おおお、きたーーーーー!

コレは幸先がいいぞ!

一匹!!!


よし行け~!!

たまには、元気なオトリ+背針+早めの流心=

・・・・

きたああああ~、初めてかも!この感じ!

ねらい通りに筋に入って止めて、引いて、止めて、

バブっ、前当たり?!

我慢、

我慢、

チョイ、誘い引き、

ビュビューーーン!

うおおお、きたー!

コイツ、引きが良いぞ!

わっ、流心に向かった、ヤバイ!

よどみに寄せろ・・・・

ハイ、引き抜き!!!

青トラの腹にぶつかり、見事にタモにポチャリ!

下手だなー、青トラ。

でも大きいし、追い星ばっちり!!

暗くなってきたけど、もう一回!

また同じパターンで流心。

バビューーーン!!

40分ほどでしたが楽しい友釣りでした!

合計3匹だけど、初めてのヒトに5匹釣っていただいてその後でこの結果。

おとといも初めてのヒトに友釣りを教えて、分かったこと。

自分の釣りを見直すことが出来ました。

初めてのヒトが陥りやすいクセや悩み事、

オトリが泳ぎやすい雰囲気や釣りやすい目印の高さ・大きさ。

自分が初めて川に立った時に困ったことを解決する手だてを

分かりやすく伝える重要さ!

ベテラン(一部の自称中級者)にはなかなか解らないだよね、

初心者の気持ち・・・・。



いい背掛

すごく、勉強になったし、自分の釣りの確認作業にもなりました。

それにしてもこの鮎釣り同伴システムの発起人、エージェント I の非道。

そりゃひどい、相も変わらず自分の釣りに集中。

あげくにオトリを弱らせては青トラの舟から元気なオトリを持っていく・・・。

あのね、たまには自分の竿を伸ばさず、自分で呼んだ人の面倒を

見ないと・・・・。

青トラも、師匠となる、教え上手な鮎師・・・募集しようっと!




先日教えたYには、勝手に青トラが心の師匠と呼ぶ田嶋剛さんのDVD、




難しくない鮎の友釣りDVDを貸しました。

初めての人にはこのDVDを見て貰ってから川に連れて行くか、

一度川で釣りをさせてからこのDVDを見せるかで

だいたい上手くいきます。

このDVDは何度見直しても新たな発見があるのです。

今青トラが気になっている事、

それは特に解説されていませんが、田嶋さんの竿の角度!

送り出すその瞬間からそれは始まります。

一挙手一投足に意味があるのでは?

今日、ちょっと意識したら素直にオトリが泳いだのにびっくり!

本当に基本の竿さばきをみっちり詰め込んでいるDVDなんですね~!

もう、エージェント I の指導は要りません(その前に放置されていますが)。

今後も1回釣行に行ったら、1回このDVD見よう!

そして、

もう一冊、

小沢さんの・・・・



コレは人には貸しません!!!

毎晩読むから・・・貸せません!

暗記したら・・・貸すかも♪

お金があるんならコレは買うべき本です。

特に初めて鮎釣りを始める方、

青トラも3冊、入門書を買いましたが、

これだけで良いと思います。

初めて鮎釣りして知りたかったこと、

不思議に思ったこと、

この本に解決策がわかりやすく解説されています。

レベルアップと謳われているだけあって

青トラにはまだ理解できない内容もあります。

青トラもまだ2年生ですからね(しかもミーハー釣行だし)。

最強鮎釣り兄弟、小沢 聡さんと剛さんが

本当に分かりやすく鮎釣りを解説してくれます。

しかも小沢さん達が長年研究してたどり着いた基本的な考え、

仕掛けに、ちょっとした便利グッズ、小沢さんのひととなりを

感じられる面白い小話・・・。

勝負に生きる最前線の鮎師の教え・・・。

読めば読むほど、

トップトーナメンター達に”ただ釣れれば良い”って

考え方が無いのが、解ります。



マナーを守る。

人に優しく。

人の過ちにも寛大に・・・




どう?優しく諭してみたら♪

釣り場で大きい声を出すようじゃ・・・ねえ♪





すべては自然と楽しく遊ぶための手段なのだと思います。

その為には健康が最高の財産であり、最高の武器になります。



青トラ・・・反省します。

そうだ!

青トラ、釣聖を目指します!

(釣聖はググってください)

本当ぅ~?

ものすごい人ですよ、釣聖!!

近づけるよう頑張ります!(多少、トーンダウン♪)

せっかく、今年のつりピット!カップ2013に

島さんと小澤剛さんが来ていただいたのですから、

サイン貰えば良かったんですが、

青トラはシャイなので恐れ多くて尻ごんじゃいました。

それにしても我が釣り友の会は、

わかさぎ・アジ・五目・そして鮎ですか。

お次のイベントは??

9/15 新潟で電気五目ですよ!!

しばらく鮎とアジで楽しみましょう。


それにしても良い竿だな~。

次回 アップしちゃおうかな。


おこがましいけど初級者目線でも

ブログで語るのも良いと思うのでここに書き残します。

初心者の皆さん、青トラみたいな人に教わっちゃダメですよ♪

鮎釣りする人は、面倒見のいい人が多いから優しさに甘えて

いろんな人から教わるといろんな角度から釣りを楽しめます。


ベテランさんにお願いしたいのは、

○○○しちゃダメ!!


とか、

違う!!

とか、

釣りしている最中に否定的な指導・・・

アレはどうかと思いますヨ。

初めのうちは竿を持ってゼロテンション自体を感じるのに

全神経を集中している初心者に、

ダメなのか??それじゃどうすれば良いんだ??

と考えさせるといろんな事を始めてぶれるんです、イロイロと・・・。

出来れば、

こうやると良いよ!

いいよ、ちょっと緩めすぎカナ、そうそう今良い張り具合だよ!

この状態だとオトリが川の底でキレイの泳いでいる状態だよ。


等々、

直感的に分かりやすく具体的に、

上手くいっている時は教えてあげる、

青トラなんか、褒められたら、もう有頂天ですよ♪

安定してきたら何故良いのか教えてあげる。


青トラの場合、

このように教えていただきたかったの♪

S:”友釣りも、おもしれッスね、青トラさん!”

っだろぅ!!

また一人、鮎釣り人口、増やしちゃったよ♪

今度、氷上ワカサギにご招待するよ♪

いやいや、さきに桟橋でワカサギ修行も良いね!













友と、

鮎の友釣り、

いいね、最高。








ちゅう方向で!


(ちょっと追記20130721)














スポンサーサイト

テーマ:建設業 - ジャンル:就職・お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/204-6d74dd3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。