いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗚呼、野尻湖・・・例によって惨敗・・・忘れないうちに記す!

この記事は青トラの日記です。

忘れないようにメモとして記載します。

青トラ忘れっぽいから・・・

それでは始めましょう。


追記4/8 耳鼻科に行って来ました。







1ヶ月ほど前、丸秘湖に行ったときもそうだった。

氷上わかさぎ釣りである。

道具仕立てを終え、仕掛け投入・・・。

いつも青トラは皆より30分ほど遅れて釣りを始める。

いるでしょ、貴方の周りにも。

お片付けや整理が遅い人・・・アレが、青トラ。

お掃除しててもすぐに違う物に目がいっちゃう、

それでもスイッチ入ると、何もかも忘れて能率の悪いお掃除を

始めちゃう・・・ソレが青トラ。

そんな青トラが釣りに来てお昼を食べます。

コンビニで買ったおにぎり・サンドイッチをほおばりながら、

竿先を見つめます。

釣りでは箸を使う物を食べない青トラ・・・。

当然、サシやブドウ虫の体液を食しているに違い有りません・・・。

(次からは食前に手を洗います♪)


そうだな・・・食後30分ぐらいたった頃か・・・

鼻がむずむず、目がしょぼしょぼ・・・・。

”あれ、これが噂の花粉症か?!

 俺だけはならないと思ったのになぁ~、

 いろんな物を生で食べてるし・・・

へたすりゃ寄生虫だって

 お腹にいそうだし・・・(体型的には寄生虫皆無)。”


そんなこんなで午後は集中力を欠き午前中はトップになるも午後惨敗・・・。

皆に1束の差を付けられ寂しい結果になった。

丸秘湖の杉花粉は今頃かあ~、

思えばここらヘンがちょっとヘンだった。

えっ、だって丸秘湖は雪に囲まれ氷の厚さが60cm・・・。

杉だって冬眠している。



自宅に帰っても数日間そんな調子・・・。

近くの薬局で点鼻薬を購入し、

”こりゃスゴイ効き目だ!

  えっ、結構副作用があるの?!

  やだ~♪

  長期運用はしないでだって♪”


と一喜一憂していた。

R0019336.jpg

会う人会う人に”鼻声だね”とか"花粉症?”なんて言われていた。

それでも1週間ほどで投薬も忘れ終わりかけたプロジェクトに

気を取られていた日々を過ごす。





そしてある日の平日、すべてに片が付いたある日、

青トラは野尻湖にいた。

メンツはスーパーオペレーターKと青トラ。

車で2時間半・・・釣り専用車両、黒バックにて釣行。

(Kはとても仲のいい(青トラ関係者顔を背け苦笑)重機オペ、

 黒バックは愛車、詳しくは過去のブログをお読みくだされば幸いです。)

ぺったんぺったん

Kが駆るバックホウとその誤差0~2%の以内の法面整形。

周囲に丁張りがないことに注目・・・

(土地改良経験者なら解るこの状況・・・山間地の畑・・・急勾配だぜえ♪)


アウトバック AS F kuro

青トラ 釣り専用車両 黒バック 号!





野尻湖は2回目、

前回はチョイ渋コンデション、青トラ120ぐらい・・・。

Kはダブルスコアで竿頭・・・。

今度こそとイキるも・・・・釣りの話はこの後の備忘録に書こう。




そしてお昼、いつもの通りおにぎり、サンドイッチ、Kに貰ったサラミ・・・。

食後30分ほどで、例の花粉症・・・。

目がかゆい!!!

まぶたが腫れてきた・・・。

鼻水が、締まりが悪い水道の蛇口のように・・・。

あれれ、こりゃひどい、目が開いていられない・・・。

帰りの運転が心配なくらい・・・Kは飲んでいるし・・・・。

結局終了の3時まで釣りにならなかった。

帰りも何とか自分で運転して帰宅・・・。

花粉症の先輩Kが帰りの車中で一言・・・。

”それ、花粉症じゃないよ・・・。”

Kのズバリ言うわよ発言は的中する・・・。

今までも、これからも・・・。


自宅にて、テレビを見る・・・

なんか、違和感・・・。

なんか苦しいぞ・・・。

息がしづらい。

意識しないと呼吸が出来ない・・・。

まずい、懐かしいぞ!!この感覚!!!

このまま、睡眠できるとはとうてい思えない。

もう少しで自分で動けなくなるぞ!!

夜8時過ぎだったような・・・

携帯で近くの病院に電話、自分で運転して病院へGO!

夜間救急だったので原因は特定できず、

食物アレルギーによるアナフィラキシーショックらしい・・・。

お久しぶりです、アナフィラキシー様、これで3度目ですね。

初めてはカニでショック。病院直行!

2度目はMRI造影剤でショック(その前のMRI後にその傾向有り)、

MRI室で昏睡、詳細は、ひどかったので省略。

そして今回・・・

また新たなアレルギーが見つかるのかよ・・・。

カニ大好きなのに、カニアレルギー(時々ちょっと食べる♪)

サバ大好きなのにサバアレルギー(よく食べる、意外と平気♪)

今度は何だ?

釣行時のゴミはいつもジップロック(100円ショップの偽物)で持ち帰るので

そのゴミをもって医者に行こう、そして原因究明をせねばなるまい。

そうでなければ皆に迷惑を掛けることになる。

エピペン(ショックの応急処置用注射)も処方して貰おう。

このままではお昼を食べると釣果の落ちる釣り人になってしまう!!!

病院で点滴・・・。

お薬を2日分頂いて帰宅・・・。

R0019339.jpg

じわじわと薬が効き、夜の12時、睡眠。

ぐっすりと眠り処方された薬の良さに感動、

ネットで調べて購入。

テレビCMでやっているヤツだ・・・、よさげな薬。

買っておこう!

R0019337.jpg

この苦しみは忘れてはいけない・・・・。

ちゃんとお医者様に見て貰おう。

自分の健康管理は重要だ!


以上がアナフィラキシーショックなお話。


ここから追記・・・・

ここ数日、市販の点鼻薬中毒になりかけた青トラ。

ネットで調べると点鼻薬中毒は万年化するとの記事を見て、

勤め先の顧客の耳鼻科に行きました。(ここからデスマス調???)

点鼻薬を3時間毎に使わないと鼻つまりがひどくて

仕事に集中できなくなってしまいました。

鼻つまりになった経緯を先生に伝えると・・・、

まずはお鼻を洗浄してなにやらシュッシュと鼻に噴霧!

ファイバースコープで鼻の穴から喉の奥まで観察!

(全然痛くなかった!アレ欲しいね~ファイバースコープ♪)

喉の腫れ、出血、十数年前の手術痕を確認!

先生が言うには・・・

1.釣りに行ったときに出たアレルギー症状は食物アレルギーでは

  無い!


   大人の食物アレルギーのショック状態は過度な接種によるモノで

  青トラが当日食べたおにぎりやサンドウッチ程度の量では

  ショック症状にならないし、経口接種にしては唇や食道の腫れが

  無かったと思われる。食後数時間に渉り症状が出続けたのは、

  花粉やその他のアレルギーによるモノでしょうとのこと。

  (たしかに症状は、目・鼻・気管支だった。カニの時のショック状態とは

   違っていたなあ・・・。)
 
   まだ体に初診前に飲んだ薬が体に残っているので、

   後日血液検査をしましょうとのこと(これで何のアレルギーか判明!)

2.点鼻薬は即効性のある有効な治療方法!用法を守り適切な治療で

  短期運用、症状を和らげる事が出来るのよ!


  どうも話の流れからすると一番良くないのが、素人判断で薬屋に行き

 薬屋の店員に言われるがまま薬を買うことのようです。

 アレグラは弱いらしいよ・・・青トラには・・・・。

 最初からお医者様に行けば安上がりでした・・・とほほ・・・。



いやあ、医者に行ったら調子よくなったぞ~!!

やっぱり病は気からですね・・・。

よかった~、食物アレルギー項目が増えなくて・・・。

これほど何でも食べる悪食のアレルギー野郎は青トラぐらい・・・。

カニ・サバアレルギー(某大学病院で検査済み)だけど、

体調のいいときはバンバン食べちゃいますからね!

(カニについてはムキムキチャンピオンです!)

ムキムキチャンピオン・・・それはプロ用カニ専用ハサミを

巧みに使い、キレイに素早く、そして一切手を汚さずに食べる・・・

青トラ独自認定の技術のこと。

カニ食べ放題で負けたこと無し!!!

でもまずいカニはいくら食べ放題でも一切手を付けませんのでヨロシク~♪

逆を返せば青トラから食べ物を奪わないで・・・・。

処方された薬(強いらしい)を飲んで1時間ほど・・・。

いつもの青トラがここにいます。

そんなに喉も渇かないぞ・・・・。



昨日まで散々咳き込んだ喉もだいぶ楽になってきました。

寝る前に点鼻薬をさして就寝しますかな・・・・。


わかさぎ釣りが終了・・・・。

これから海釣り、そして鮎、大人の潮干狩り(土木作業的な)・・・。

生まれて始めていった耳鼻科。

やっぱり医者はすごい!

追記完了!










ハイここからが本題(釣りの話)!

野尻湖、備忘録!!


1.わかさぎ釣りは集中力が必要です。

 それには体調管理が、いや健康が一番ですね。

 釣りに集中しても疲れない、疲れにくい釣り座がイイ!

 それには何度も何度も釣行して試行錯誤が必要ですね♪

 リラックスして1日中、大好きな釣りに集中できる環境作り。

 青トラにつきましては、

 腰痛と何かのアレルギー対策になるのかな?



2.その場所に応じた道具仕立て

 野尻に行くとこちらで使用しているタックルは珍しがられます。

 ”最近は竿先を下に向けるのが流行りかね~♪”by船長

 つまりは、穂先を下に向けている方はいないのです。

 (その日8人中、青トラ1人)

 

 青トラが連れて行って貰う屋形船は地元客や

 常連の強者どもが集う船・・・。

 へっぽこ青トラは土日祝日は行きたくありません、というより

 まだ自信がないですね。

 棚ぼけであっという間にお祭り騒ぎ。

 お互い様といえばそれまでですが明らかに棚取り失敗で

 隣の隣まで仕掛けを泳がせられたらたまりません♪

 釣れている方を観測すると、 

 電動リールはともかく、竿先は長めです。

 青トラが20~30cmの穂先だとすると、皆40cm以上、

 Kは55cmぐらいの胴の強い長めの竿先。

 その中間はアルミ管で延長していました。

 Kはたぶん、嫌がると思うので詳しくは書きませんが、

 オモリは丸形(ちょっと涙型)で

 余計なオモリ(捨て、中、上、下ジンタ等)は使わないようです。

 電動リールに工夫がされていてシャープでかつ甘い誘いが出来るよう

 システム化されています。某地元釣具屋に売っているらしい・・・。
 
 特筆すべきは微妙なあたりをとらえるために竿に手を添えた状態で

 穂先をピタリと止められる電動リールの固定方法・・・・。

 そして水深30m前後の野尻湖でしっかりとフッキングするように

 電撃高速瞬間あわせ + 十分なフッキング確認タイムの確保 =

 巻き上げボタンONでしっかりキャッチ!

 通常合わせた後にゆっくりフッキング確認していると逃げられちゃうのだが

 その固定方法、合わせかたで見事にヒョイヒョイ釣り上げます。

 ちなみにKが電撃アワセが決まるとダンっ!って音が鳴ります♪

 (野尻に行かれる方はもうお分かりですね♪)


 ここまで書くと、Kのタックルを青トラが揃えればいい話ですが、

 この記事を書いていてちょっと考えたことがあります。

 確かに青トラは野尻では意味のない(釣果に繋がらない)

 道具仕立てで釣りをしていたかもしれません。

 それよりも重要なのは、

 青トラは今もっている穂先や仕掛け電動リールを

 しっかり使いこなしているのかって事・・・・。

 青トラと同じ道具で10束釣り上げている方もいらっしゃいます。

 青トラの持っている道具でも工夫と腕でKに勝てるはずなのです!

 もっとわかさぎ釣りに行きましょう、

 必要な物はもう十分買いました!



今シーズンの最後が野尻であったことが来年のわかさぎ釣りをさらに面白く

楽しみになってきました。

青トラ使用タックル

クラブクレスト ATFS*左右各1本

竿先:バンピースティック(船長に、その硬さがが合っているとアドバイスを受けた)

    実際小さなわかさぎが良く乗った!!

   フラットセンサー赤 最高に好感度!!

   腕が悪いので、乗せるのが難しい♪

仕掛け:段差集中わかさぎ1.5号・ケイムラ1.5号袖

     →ケイムラ1号袖 5本針 に変更(小さいわかさぎが釣れるようになった)


オモリ:タングステン10.5gから7.5gに変更

    最初捨てオモリ(10cm捨て糸)+1.5g蛍光オモリでやったが

    あまり意味がないことに気づく・・・。

    釣れている人の仕掛けを見て直付けに変更。
 
エサ:白さし、紅サシ 小さめにカット

  釣果176匹

常連達は250匹以上釣っていて

Kは320匹以上(途中でチラ見のため)


Kはあまり語らない・・・・。

青トラの釣りを見て”ふ~ん♪”って感じ。

それでも見る限り仕掛けはシンプルそのもの。

短めのハリス、今日は赤い畜光玉が付いていました。

針は5本、2号袖針か?

まめなエサ替え、

抜群の集中力、

1匹ずつ(ほとんどダブル無し)、

もう少し観察すれば良かったなあ♪



ここで山中湖 湖明荘 船長の言葉を思い出す。

”もっと、簡単なんだよ。わかさぎ釣りは♪”

そうだ、優しく誘って丁寧に合わせる、エサを見てちゃんと交換!



わかさぎは釣る人の顔とエサを見る。

顔は変えられないからエサを変えろ!


船長の鉄板格言じゃないか♪






まずはシンプルな仕掛けでやってみよう。

いろいろな事を試してもいいけどまずは基本で

ビシバシ釣れるようになってから・・・。

2013~14年シーズンの青トラへ・・・・

原点回帰せよ!!!


ちゅう方向で!






わかさぎ釣り  最高!!


スポンサーサイト

テーマ:建設業 - ジャンル:就職・お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/201-5bbd1f43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。