いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

で~んでんむ~しむし、カ~タツム~リ~♪オマエの胆はど~こにある~ぅ?【カタツムリテント 構想編】

最近の青トラ・・・・

正論をたてに権利を主張する中学生のようだ・・・。



原価管理や職業倫理、職人道・・・

否、

”俺たちゃ~、ロボット(奴隷?)じゃないぜ!”的、

観点からのアプローチがなされていないのではないか??

一緒に働いて、

土を踏み、

スコップをふるって、

”イイ時間だね、一服しましょうよ。”と青トラ。

薪をくべた半割のドラム缶に、皆が集まる。

篠竹の先端を裂き、

皆でちぎり分けたスルメを挟み、オキにかざす・・・。

踊るスルメ、滴る唾液を飲み込み馬鹿話に花を咲かせる。






現場内での焚き火についての考察

工事現場で薪で暖をとる???

青トラもびっくりの、ここ最近無い現場内での焚き火!

ダイオキシン問題以来、タブーとされたその行為。

よくよく考えれば木くずや薪を燃やすのなら、

周辺環境に十分な留意が有れば、

エコなのかも?

だって廃プラとか樹脂系燃さないでしょ。

漂白された紙すら燃さないんだよ?

温暖化?

カーボンオフセットを学んでよ(青トラ的には研究中、まだ多少の疑問有り)。

ちなみに本件は、超田舎で(失礼かな?)

周囲50mに民家無し・・・。

山火事のおそれ無し・・・・。

現場から出る木くず(設計数量外)有り・・・。

あっ、ここらヘンが建リ法に抵触か???

事業系廃棄物はウンヌンカンヌンか・・・。

会計検査上の問題になるような行為はしていませんよ。

国に守られている○○のように未だ公然とビニル○○を

不法投棄・不法焼却している輩たち・・・

そんただことのほとんど無いのが我が建設業界・・・。

仮設に使ったもう使用不可能な木材や、枯れ葉や枯れ枝・・・。

近所のおじさんの小屋を解体した骨組みの木材・・・。

(無償だよ、だっておじいちゃん自分で壊そうとしてたから、見ていて危ない危ない)

俺たちだって人間だよ、日中氷点下族ですよ♪

羮に懲りて膾を吹く・・・。

サザンカサザンカ咲いた道~♪

もう意味不明?

でもそう言うことでしょ?

発注者さんですら・・・

"青トラさんのところ、暖かくてイイッスね~♪”

と焚き火前で雑談しているような環境ですよ・・・。

鬼の青トラ・・・。

今回は目をつむりましょう・・・。

今回だけ・・・たき火・・・OKとします。

寒いからみんな、良く暖まってね♪

ほい、八戸のスルメ(大)10入りだよ。

炙って食え!!!!

考察終了。











気温、天候、降雪量、地形による要因、盛り土表面に乗せた黒土、

雪足場、路体の養生、その場に応じた除雪方法・・・・。

一時間おきにきめ細かい天気予報をチェックし組み変える作業手順。

馬鹿話をしながら、この話題をツールボックスミーティングに持ち込む・・・。

雪国と言えないここ北部山間部(実は中間部)で、この考え方を

理解できる方が少ない、いや、ほとんどいない現実。

目の前に有る出来高を優先しようとして最終的な工期管理が出来ない方々。

雪はどう解ける?

土はどう凍みる?

雪をどう生かす?

土をどう守る?

発注者は、厳寒期に道路工を仕上げろってお考えのようだ。

ちょっと考えれば分かるはずなのに・・・・。

ここらヘンの凍上深度は30cmなのよ・・・とほほ。


最近、スーパーオペレーターKはだんまりを決め込んでいる。

年末まで1日も休まずに最速で仕上げた畑や道路・・・。

他工区の重機屋・現場監督が時々我が現場を偵察に来る・・・。

一番奥の工区だから通り道でもあるまいに・・・。

Kの土工がほぼ終わり、構造物班が作業を始める・・・。

他の職人班に踏みにじられる道路・・・、壊される道路・・・。

キレイに仕上げた道路、黒土に置き換えられていた道路・・・。

なぜキレイに・高精度に仕上げてあるのか?

なぜお金にならないのに赤土を黒土に置き換えたのか?

Kはだんまりを決めている・・・。

一言、Kは青トラに言った、

"レベルが低すぎる・・・。” と。



青トラのような低能が、がんばっている皆をワンランク上に

導けるだろうか?

名選手が名監督になるとは限らないが、この反対は

あり得るのだろうか?

原価管理、歩掛かり、実工程数に直結するデータを集計する立場にある青トラ。

今までの自分を信じる・・・。

そして人の意見を聞く・・・誰の意見を?

自分にとって辛い意見を聞く・・・。


畑と道路を造るプロジェクト・・・・。

線形決定を完了しているので本当は楽になる時期なのに・・・・。

複雑な施工体制に徹底されない指示・・・。

正論が通じないならどうする?

やるしかなくなったな・・・奥の手を発動するか・・・・の・・・・。




久しぶりに2時間ほど自分の時間が取れたので・・・

アレを作る準備でも・・・・・。










我がブログは、前置き、読む必要がありません・・・。










すなわち、






公開(秘伝に対抗?) 青トラ カタツムリテント

          製作!!              


構想編

なのだ!!!




いろいろな皆さんにヒントを頂くも実物のカタツムリを見ずに

製作するおいらをお許しください♪



だって日本一、

日焼けした ”引きこもり” なんだもん♪




青トラの特徴として、

カタチから入るの・・・。

カタチがないと駄目な人なの・・・。

ゆえに腰が重いの・・・。

めんどくさいヤツでしょ?!

でも作り出せば速いぞ~。

青トラのカタツムリの胆はこんな感じ!

R0019286.jpg

最近、写真撮らなくなったよね・・・。

仕事で何千枚も撮っているので嫌になっちゃうのよ、お分かり?

R0019297.jpg

皆さんが、ジャンボスレーやイレクターパイプ等で構成している

床下支持金具はコイツを使用します。

綱製束 デス!

検索したけどあまり使っている方がいないようです。

青トラの実家は大工です。

ドーです。使えそうでしょ?



これの良いところ・・・。

R0019293.jpg

高さが変えられるんです。

木造住宅用、しかもピッチを細かくすればグランドピアノだって乗せても

OKな強度!!!

R0019294.jpg

ターンバックル方式で片側が逆ネジになっていて、

くるくる回すと268mmから386mmの間で高さ調整が可能です!

R0019295.jpg

高さ調整が完了したらここのナットを締めるともう動きません!

心配だったらネジロック剤でも垂らしたらよろしい。

この円盤が80mm、スキー板によっては幅をカットせねば。。。、

R0019296.jpg

こちらが本来、上側になる部分。

ナットと割りワッシャーを外してあります。

ここは溶接で点付けしちゃうかな・・・?

片側どちらかを溶接すると床とスキーが付いた状態で

高さ調整が出来なくなりますが強度的には、

ボルトが短ければ短いほど横揺れに強いので

床面側を見えるボルト長さを0にしたいと考えています。

こちらを床面に接合する予定です。



ここをなじみの鉄工やさんに依頼して、

三角の鉄板を溶接して補強しようとしたんですが、

鉄工屋に・・・

はっきり言って必要ない!!!

と太鼓判を押していただき、このまま使う考えです。

亜鉛引きの溶接をめんどくさがったのでは??

との疑念も有りましたが・・・。

スキーは2本使用し、綱製束4本で支える予定。

筋交いを取らなくても良いようです。つうか不要とします。


これならねじ込むネジを最小限度でカットし軽量化したら

イレクターより丈夫で軽く安くできるんじゃ無いでしょうか?

1本350円で買える!!(50本単位で購入時)

気前の良い大工さんに友達がいればだいたいタダで貰えると思いますよ。

もし譲って貰えなかったら・・・

ちょっと高いけどホームセンターで買ってください。

この状態で1本630g。

ボルトのカットで600gにすることは可能である。

うーん、イレクターの方が軽いのかな?

この金具だけで2.4kgか・・・。

軽量化の道は長いですね。

さて、扇の要はどうするか・・・?


R0019298.jpg

定番ですけどこれでどうでしょうか?

青トラはこの金具を○○オリジナルなんて紹介しません。

制作者さんを紹介しますよ!

我が県が誇る・・・・

川浦製作所 テント金具(カタツムリ) 鉄SPCC

なのであります。

価格は1000円!!ネジ・送料込み!

追記~!大変だ!価格アップの模様!1500円でネジナットが無くなっちゃった♪

川浦製作所さ~ん、

見ていたらネジナットセット復活させて~、

便利なのよ~、あのゆるみ止めナット!

2014年以降買う方、要注意です!!!


ネジを買うならM5*25mmかな・・・。

ナットはゆるみ止め付きを強く推奨。

穴はφ6mmで6箇所。

底部のネジは合板固定用でφ5mmでネジ加工済みで2箇所。

左右2つで1セット。右も左もないよ~。同じヤツが2つでワンセット。

以上追記終わり!









仕様は13mmパイプ用!

トンネルパイプ13mm用です(12.7mm)!

青トラは予備機用に2セット購入!

コンパクトでシンプル!

稼働方式は工夫次第で夢が広がります♪?

骨の数、7本にするか、8本にするか・・・。

まだ悩んでいますけど・・・。


細かい備品も仕入れましたよ・・・・。

R0019306.jpg

一酸化炭素検知機です。

電池を入れて真ん中のボタンを押すと・・・

R0019307.jpg

テスト音がピー             ピー        って

2回ほどなってその間液晶に現在の濃度が表示!!

一定の濃度に上がっても鳴るらしいです。(かなり安全圏内で)

これは重要と考えました。

死にたくないし、他人に迷惑を掛けたくありませんので・・・。

工夫としてブザーの穴を白の絶縁テープを張って音量を調整しています。

テントでの使用ならこれくらいじゃないとうるさくていけません。

テープを貼っていても、寝ていて起きますよ♪(これ大事)

背面にマジックテープを張って道具箱の脇に固定する予定です。


R0019313.jpg

これはパクリ~。

アルミパンチホヤ。

ステンレスリフレクター(熱避け?収納ばっちりバージョン)。

王冠(某パテシエが我が県のダイソーにないのでおふざけ~♪)。

リフレクターは曲げたり広げたり出来るので収納に困りません。

R0019299.jpg

これはガソリンバーナー スポーツスター用の風除版。

折りたたんだところ。

R0019300.jpg

展開するとこんなに大きいんです。

R0019302.jpg

0.6リットルのやかんをセット。

R0019303.jpg

前回、風が強くてお湯がなかなか沸かなかったので購入。

これは違いが出るぞ~。

効率よさそう。

R0019304.jpg
R0019305.jpg

やかんも風よけもパッキング的によろしくない・・・。

やかんの蓋にもちょっと工夫。

R0019287.jpg

このやかん、蓋が簡単に取れます(当たり前?)。

万が一のことを考え、回転式ロックに改造。

R0019288.jpg

本体にちょっとポンチ跡を付けて・・・・


R0019292.jpg

蓋の方の2箇所をラジオペンチでちょっと広げて・・・(位置が重要)

R0019289.jpg

蒸気穴をポンチを合わせた位置で本体の縁を蓋のベロが

簡単に通るように広げます。

R0019288.jpg

蓋を外したいときはこの位置に合わせます。

それ以外は蓋を回してロック!!!

思いっきり引っ張らないと開きませんよ♪ロック中は!

やけどの可能性を極限まで下げたいの・・・・。










R0019309.jpg


これは???

R0019310.jpg

36Vドリルドライバーに水平を付けました。

この位置でばっちり水平です。

保護のためショック吸収剤をぺた張り!

この接着でもつかなあ?ちょっと心配です。

道具はそろいました!

さてパイプでも探しますか・・・・・・。



ええええええ!!!!

在庫無い???

近所のホームセンター全滅???

誰だ買い占めたのは!!



青トラ:農家の人、買いに来ないの?

アルバイトのあんちゃんが一言・・・。

”農家の人も冬眠中ですよ・・・・。”



”お取り寄せできる??”

”えっ、100本単位じゃないと今の時期無理ですね・・・。





ギャフン!!!







ちゅう方向で!


もしもの時は、

農協に駆け込もうっと♪
スポンサーサイト

テーマ:建設業 - ジャンル:就職・お仕事

コメント

パイプ?

ど~も です v-410
やっぱ?前置きは気になりますから、とばしとばし v-411
パイプ揃えも苦労しますね。こちらは特に大変でした。仕方が無いので11ミリを買って、ステンの13ミリ内径11ミリ?に差し込んで対応しました。その方が強度的には良いんじゃないかとも思ってます。100本単位じゃ・・・6本良いですって言いずらいですね v-411頑張って下さい v-218 

  • 2013/02/02(土) 18:38:46 |
  • URL |
  • やいち #1Yv5ielI
  • [ 編集]

そうですね、その手がありました♪
11mmはこちらのホームセンターにもありました!
力の掛かるところは要の部分だけですし、そうですね、
軽い方が良いし、加工性も良さそうだし・・・・。
明日、釣りに行かずに、パイプ買ってきます!!!
あざーーすっ、やいちさん♪

  • 2013/02/02(土) 19:10:37 |
  • URL |
  • 青トラ #vh1mV2jE
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/196-562f6eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。