いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大掃除終わった後に切り粉を出さないでください!オリジナルドリルアダプタ自作!!

仕事納めの29日、土曜日。

会社はこの日に大掃除して3時頃会議をしてお終い。

我がプロジェクトは30日まで工事予定でした・・・。

しかし、28日の夜より雪と雨・・・。

29日は、雪踏み(重機による)、重機掃除整備でプロジェクトも

年末年始休暇に入りました。

仕事始めは1月7日・・・。

長い・・・ここ数年味わったことのない長い休暇です。

30日は、自宅で大掃除。

床屋さんにいって散髪。

工作室(秘密基地)の掃除を済ませて、すべてが順調に

事進んでおります。

つまらない文章・・・。

日記調・・・。

ちょっとエンジンを掛けますか・・・。




ワカサギ釣り・・・。

それはここ数年の青トラの行動を見れば分かる魅惑の遊戯。

ちっちゃいワカサギが大の大人の心を掴んで離さない・・・。

ワカサギ釣り・・・。

ある人は釣りそのものに没頭し、

ある人は道具仕立ての没頭する。

目指すは誰も見たことのない釣果・・・。

目指すは誰も見たことのない道具仕立て・・・。

ワカサギ釣り・・・。

家族で、仲間で、単独で・・・。

わいわい、がやがや、も良し。

一人でワカサギサイズのガッツポーズ、心のシャウト、も良し!


数グラムのお魚が、

小さなお口でエサを吸い食らう!

それを人は”アタリ”と言い、

小さな尾びれで全力全速疾走!

それを人は”引き”と言う。

華奢で繊細、敏感、

細く、薄く、軽い仕掛けや道具で、

数グラムの引きやアタリを指先で、目先で感じられるよう、

創意工夫された小物達・・・。


ああ~、おもしろい、

ああ、この釣りやってよかった、

次の休みは・・・・

来年は・・・・


さあ、皆さん。

ワカサギ釣りを始めましょう♪


    











すなわち、










青トラドリルアダプター 全景

青トラオリジナル

ワカサギ 

アイスドリルアダプター

なのである!


作ったぞ~!!

構想2年。

製作4時間+α。

制作費、57万円?!


青トラ所有 アイスドリルについてはこちらから・・・・

青トラドリルアダプター 穴4

旋盤とフライス盤を購入した理由の一つがこのアダプタ製作。

旋盤のサイズを決める際もこの長さが加工できるモノをと

選定の参考にしました。

今回このアダプタの素材は、”超々ジュラルミン”。

堅くて強くて軽いアルミです。

軽量もさることながら強度と粘り強さで素材をチョイス。

このアルミは、アルマイト加工が出来ないので色はこのまま。

青い塗料はケガキに使ったニスです。

ここらヘンの湖では短くてもOKなのですが、

赤城用にちょっと長くできるように4つ穴を開けました。

青トラドリルアダプター 穴

穴は段切りしてあります。

これだとネジの据わりが良いんです。

青トラドリルアダプター 円盤

万が一の抜け落ち対策の

池ポチャ防止措置は青トラが好んで使う

発泡系目地材(20mm厚)を円盤状に加工しました。


この発泡素材はイロイロ使えます。

仕事で使った端材や緩衝材を拾い集め使用したり、

自腹で1m*1mの大きさで買ったりとともかく魅惑の素材です。

仕掛け巻き、仕切り、使い方イロイロ。

R0019198.jpg

カッターで簡単加工。

これは魚探に時計とカウンターをぽん付けするための

土台です。

多少縮みますのでそれを利用して・・・。

R0019202.jpg

簡単に外せるように・・・

見やすい角度になるように・・・

R0019201.jpg

カウンター、ミニクロック共にモノタロうにて購入。

ちっちゃい時計をやっと見つけました・・・。

R0019203.jpg

斜めにカットしてスライドはめ込み式に・・・

R0019204.jpg

青トラは、マジックテープも多用します。

ほとんどのモノは裏に柔らかい方のマジックテープが貼ってあり、

すべての土台にフック状の固いテープが貼ってあり(工具箱にも)

ちょっと置きをしても落ちないように固定できます。(ボート釣り、桟橋で有効)



断熱素材としてもGOOD、現在青トラの机の足下3面をこれで囲い

1面を夏用のタオルケットをたれ下げ・・・・

そう、お一人書斎でおコタ(こたつ)を満喫しております。

熱源はデロンギオイルヒーター。

これは今年の大ヒット!!

話がずれました・・・

戻しましょう。



いろいろなところで出しているアダプタはリングを作りねじ穴を開けて

T字状に細いポルトを挿していますが青トラにはそんな芸当は

まだ無理なので、自分が出来る安全、お手軽な部材で構成しました。

回転中にぶつかっても痛くないし、スリップします。

円形状ですから強いですしね。

青トラドリルアダプター 円盤裏

旋盤で段差を作り、デカ目のワッシャで下押さえ。

青トラドリルアダプター 円盤押さえ
溝を作ってナントかリングでパチンとはめ込み!

全く持って精度が出ていませんがここらヘンはゆるゆるで製作しました。

この円盤もそのうち I 型 になると思います(収納しやすいように。)

最後の最後まで悩み抜いたのが・・・・

青トラドリルアダプター くわえ部分
ここ!!!

3つあごのドリルに咬ませるために3面面取りをしなくてはいけませんでした。

試しに氷上で丸いままドリルに咬まして回したところ見事に滑ります。

やはり面取りは必要って事で、イロイロ調べて内角60°の割付方を調べました。

ここで問題が!!

どうやって割り付けるの?どうやってケガクの???



紙の上で六角形を書くのは容易です。

コンパスと定規が有れば誰でも出来ます。

しかし細い13mmの円柱の小口にどうやってそれをケガクのか!!!?

コンパスじゃあ円周上には針が刺せません♪

青トラは諦めて感で3面取りしました・・・ではすまないので、

手元にあった6角形のアルミ棒を定規に、

一面削っては六角アルミ棒の高さを削った一面にすりあわせて

削る一面が真上に来るように微調整・・・。

これしか思いつかなかったの・・・♪

今思えば、鉄板等に13mmの穴を開けて

そこにツラ一で棒を差し込みコンパスでケガいてもよかった・・・。

割付器の製作が待たれます・・・。

兎にも角にもできあがった

ドリルアダプター!!!

上から下まで無垢で仕上げるこのアイディアは、

もう先人が販売しているようです。

うーん、残念。

氷上で使うのはいつ?どこかな???

氷上ワカサギ・・・・

今年の目標は・・・・

10・・・・・・・

どうかな??







あっ、皆さん、

ドリルアダプターは市販のモノが良いですよ。

1万円ぐらいですけど、あの価格設定は安いです!

数十万円の設備を整えた青トラが言います。

アレはお安いです。

もし仲間に同じドリルアダプタを作ってくれと言われたら

やっぱり8000円のノークレームノーリターンぐらい欲しいです。

旋盤に、フライス、各バイト、コレット、エンドミル¥¥¥¥

今度生まれ変わったらショップの製品を買います、ハイ♪


青トラっぽい年末になりました。


さて皆様、

  それでは、  

    よいお年を・・・。    




ちゅう方向で!!











スポンサーサイト

テーマ:建設業 - ジャンル:就職・お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/193-6bcce421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。