いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組み立てろ!アラインT-REX600Nitro 3G【機体編】

皆さん、寒いですね・・・。

今年の冬、関東北部山間部は近年希に見る

少降雪でございます・・・。

今年は1度も除雪作業に出ていない青トラです。

例年なら3~5回は少なくとも出動しているはずです!

これはゆゆしき事態です。

つまりは雨(雪)が降らないという事。

このままですと夏に水不足が懸念されます!

誰も言っていないけど東京の人々、

水利制限が掛かるかも知れませんよ、今年の夏は・・・。

でも心配しないで下さい、雪は降ります!!!

年間積算降水量はいつでもほぼ横ばい・・・。

1月降らなきゃ6月に降る・・・

それが自然の流れ・・・。

そんな自然の流れ・・・ここにも一つ。



12月の中旬、年も押し迫りいつになくガッチガチに

組み込んだプロジェクト工程の中!

少し顧客の要望をくみ取りすぎた感のある年末のある夜・・・。

ちょっと疲れたヘリコプター少年(ちょっとおっさん)青トラは、

ITの恩恵を,

その自室のパソコン机兼作業台の上でサイトやブログを見る事により

受けていました・・・・。


”ほうほう、こんなパーツが出てるんだ~♪

あ、こっちの方が安いや!

いやいや、こっちはああでこうで・・・。”



情報を集めるのに机の前でキーボードとマウスを使えばいいとは・・・。

IT(ネット)便利だにょ~♪

しかし所詮は器械が描く情報でしかない。

人を、心を動かすのはモニターの向こう側、

ITという線で繋がっているむこう側にいる人の言動であります。

心に響けばそこにビジネスが生まれる・・・。











とあるショップのサイトにて・・・


限定5台!

特別価格!!

キャノピーが自由に選べる!!!


えっ、このキャノピーも??!!

ここからがミソ!

一年間頑張った貴方に!

オレか?

自分へのご褒美に・・・。

オレの事なのか?

24日(クリスマス♪)に発送します!


サンタさんだ~♪

オレにもサンタさんがやってくるんだ~♪

ここ押せば、サンタが家にやってくる!!!

ここ押せば、クリックすれば!!!

オイラの町にもやってくる!!!

おおおおおおおおぉ!

在庫もあるぜっ!!

  (サンタに在庫があるのか?)!

コチッとな!


自然な流れであります。

デンキチワークスさん、アンタぁ、巧いねえ♪
(ちょっと有名なショップ)










この時、青トラは2台のヘリを所有・・・。

しばらくこれで頑張るって決めたのに・・・。

巧くなるまでこれでって・・・。






えっ、何を買った買って???











すなわち、








悩ましき3G・・・001買っちゃった!

ラジコンエンジンヘリコプター

アライン社製

T-REX600Nitro 3G FL

Programmable
Flybarless 
System



であります!



かっかっか!


まあ、上級者が使っても遜色ない機体ですよ、こりゃ!!

初級者 青トラ、いつも通りのミーハーぶり!

しかし色々入っているこのキットもこれだけじゃ

飛ばないんですね~。

細かく言うとこの価格の倍掛かるといっても過言ではありません。

大きいところだと、送信機・受信機・サーボ1個・リポ充電器・・・

¥¥¥¥¥¥¥¥!

うーん、エンジンとマフラーもか!!

うんうん、しょうがない!買ったんだからしょうがない!

ここはミーハー初級者が流行りの3G(3軸ジャイロ)に手を出したら

どうなるかを記事にしよう!




************************




という事で初級者による初級者のための

TREX600Nitro3G組み立てから飛行までを

お届けします!!

中級者以上お断り(?)、なぜなら間違ってるかも知れないから。

でも諸先輩方のご指導で記事を良くしていきますので

お気軽にコメントお願いします。

優しく、簡単に、だって青トラに出来るんだから・・・、

誰にでも出来ますよ!

3G!!








ちなみに青トラの現状を書きますね!


青トラは8の字飛行を始めたばかり。

アイドルアップもちょっと低めの回転数で入れたばかり。

30クラスヘリコプターを2機組み立てている。

機体調整は説明書通りには出来る

プロポ設定はピッチ・スロットルカーブ・ジャイロ

ATV(昔はこう呼んでいた)ぐらいはざっと設定できる

エンジン調整はOS32リングだったのでほぼ無調整で飛んでいた

買った後で分かった事だが周囲にT-REXを整備・調整できる人、

つまりはヘリ師匠がいない(3Gは誰も持っていない!)

買ったT-REXは輸入版で日本語説明書がない!!!
(ここが一番重要で問題!!)

ミーハーである!


以上であります。







この記事の目標は、諸先輩方のブログやサイトを参考にし、

青トラ的にかみ砕き少し前の青トラに教えたいTips集として

書き残し少しでも迷えるミーハーの手助けになる事を望みます。

それではしばらくの間よろしくお願いします。



今回購入した機体はキャノピーが変更できたので、

ハデ目のキャノピーにしました!

黄色とオレンジが今の青トラの気分に合致!!

エージェントK!初めて撮影に成功!側面


初お目見え!

エージェントKであります!

コイツは大の写真嫌いで、

初めてですよ、オレの写真に収まったのは!

どうにかコイツにシュミュレーターを教え込むんですが

子供にはゲーム性が無くすぐに飽きてしまいます。

エージェントK!初めて撮影に成功!上から

ここの文字はアラインって書いてあったんですね・・・。

買ってから分かりました。

正直な感想ですが昔のFRPボディより薄いですね・・・。

これじゃあ形状工夫してあってもちょっと弱いような・・・。

  悩ましき3G・・・014中国語と英語かよ

分かっていましたが説明書が英語と中国語です。

ざっと見ただけでも組み立ては何とかなりそうです。

しかしメカの設定は・・・語学が堪能じゃないと・・・。

この時、青トラはヘリ仲間に3G経験者がいない事を知りませんでした。

”誰か一人ぐらい経験者がいるだろうな♪”と

安易に考えていました。

そしてこれが・・・

悩ましき3G・・・015フライバーレスシステム

3Gのヘッドとジャイロです。

銀色ヘッド!

梨地?ヘアライン仕上げ?いえいえ所詮はホビー、

ただのシロウト研磨仕上げです。

これを日本の研き屋に磨かせたら・・・。

後でバフ掛けてみるかな♪

あれ、リンクボールは少し大きいですね!


ヘッドセンターハブ下のちっちゃいのはスタビバーの代わりに

ヘッドのドームと交換してピッチゲージを見るためのツール!

最後の最後まで分からなかった青トラ・・・バカでしょぅ?♪

こんな様子ですから英語の説明書だけではどうにもなりません!

誰か経験者がいれば教えを請う事が出来ます。

もしかして日本語説明書を貸して頂けるかも知れません。

でも・・・


青トラには・・・いませんでした。



ここで登場、雑誌の特集!!!

ラジ技は意外とダメですが、こちらの雑誌が役に立ちました!!

悩ましき3G・・・012RCFan11月号に・・・


RCFan 2010年11月号

であります。

悩ましき3G・・・016特集記事を参考にする

待ってました!!!

この特集!!!

3Gじゃないけどカーボンフレームでシャフトドライブ!!!

要点はこの本を読んで組み立てます!

結構詳しく書いてありますよ♪

これは英語の説明書要らないんじゃ・・・。

組み立てだけならこの雑誌と英文説明書のイラストでOKですね。






はい、まず始めに・・・

基本は組み立ててあるモノも必ず、

いいですか、

必ずバラして、

  グリスアップ&脱脂・ネジロック!


これは鉄則です!

信用しちゃダメですよ、自分以外は!

品質チェックを怠ったが為に起こる手戻りを何度も経験している

青トラが言います!

チェック、ダブルチェック!!

これで安全係数3確保です♪

勉強にもなりますし・・・組み立て時間も長くなり

組み立ても楽しめます。

脱脂はパーツクリーナー(ブレーキクリーナー)を使います。

今はホームセンターで148円ぐらいで売ってますよ。

ちなみに青トラの近くですとカインズホームですね。

(地元のホームセンターです)

さてさて、ここからは重要と思われる所をピックアップします。

鉄則は鉄則ですよ!

鉄則は変更無しです!

なぜかって?

組み立て済の中には片方ネジロックが効いていて

片方ネジロック無しでゆるゆる・・・・

グリスアップが片面だけ・・・

オイラのキットも3箇所、そんなところがありました。

それを踏まえて、

まずは、

悩ましき3G・・・026イラスト違ってるジャン!!CADオペ、クビだな!

見て下さい、このイラスト!

ボールリンクにAの字が書いてありますがそれは、

表ですからね!!

裏側にリンクを挿入します。

Aの字が表から見えるように差し込みます!

ゆえにこのイラスト ↑ は間違いです!!


悩みました~、青トラは・・・だって入らないンだもん!これじゃ!

このCADオペ、クビだな!クビ!

でも英文でちゃんとちっちゃく書いてありますけどね。



悩ましき3G・・・027これなら納得!

そうそう、これなら納得!

こんなに細かいところはちゃんと書いてある!

皆さん、

説明書とRCFanを読みましょうね♪

悩ましき3G・・・028いろんな所にネジロック・・・

にしても付属のT43ネジロック剤・・・少ないし使いづらい・・・。

せっかくだから買いましょうよ・・・。これ!

悩ましき3G・・・081ネジロック材購入

メーカー違えどどちらの中身もロックタイト!

普通は中強度でいいようです。

1本あれば3年は持ちますし(年がら年中使います!)、

使い勝手もいいんです!
悩ましき3G・・・022初めての120°CCPM?!


スワッシュも然り、脱脂・ネジロック!

ボールのサイズが違うので良く確認する事!

悩ましき3G・・・017各番号を確認・・・無視!

最初に言うべきでした、各パーツは組み立て工程順に

袋に小分けにして入っています。

小箱を(サーボケースやお小皿でもいい)5個ほど用意して

箱の中に品番ごとに分けておきましょう。

その時にハサミで品番の書いてあるシールを切り抜いて

入れておくと迷いません。

その工程で使い切ればいいのですが、余ってかなり先の工程で

使う場合もあります。無くさないようにしましょうね。

そうそう、最後にパーツが余ります!

これにはビックリですが、

予備パーツのようです。無くさないようにしましょう!

各種のボールリンクが余るのは嬉しいですね。

悩ましき3G・・・018ギュッギュウウ!!!ココは強く締め付ける!

はい、ここ!!

これは六角が壊れない程度に強く締め付けて下さい!

鉄則は言わずもがな・・・。

噂によるとヘッドがぶっ飛ぶそうです!

適正トルクでシッカリ閉め込みましょう!

ぎゅううううううううっとね!

悩ましき3G・・・029クラッチ組み立てに


エンジン直上のベアリングケースが樹脂とは・・・。

うーん、ここには金属パーツが欲しいですな~♪

(これは、前振りか?前振りなのか?)

悩ましき3G・・・030M12のレンチが必要


そうだ、M12の六角が必要になります。

さっきのフェザリングシャフトの締め付けは3m/mの

やつが2つ必要ですし・・・何かと物いりですね・・・。

悩ましき3G・・・034出ました!!OS55の黒いヤツ・・・。

今回、エンジンはOS55HZハイパーをチョイスです。

マフラーもOSのマフラーにしました。

カラーが黒いのは気にしないで下さい。



自分は、

   生涯、

     ミーハーですから・・・。

         (高倉 健 風)


ちなみに現在、青トラは55エンジン性能の60パーセントも

使っておりません。

いいでしょ、無駄にハイパワーって♪

スティックハイに入れたら・・・、

見えなくなるまで一気ですね♪




悩ましき3G・・・035ガバガバ、ガバナ!

これが初飛行時、青トラを悩ませたガバナーであります。

ヘリ師匠やヘリ仲間がいない時は付けない方がいいかも・・・。

初級者にはこの設定、指導者が必須です。

組み付けだけしてちゃんと設定して貰いましょう。

第3者の意見を素直に聞くべし!

上空のスロットル設定を煮詰める前に設定しても

十分間に合いますよ、初級者には。



悩ましき3G・・・036とりあえずこれで接着!

それでも、ガバナーのマグネットセンサーは

エンジンファンに付けておきましょう!

青トラは2液性のエポキシボンドを使います。

悩ましき3G・・・038ガバナセンサーマグネットを接着!

コレは固定した後です。

注意点は2つあるマグネットを表から見てN極S極になるよう

取り付ける事!NとN、SとSではダブルカウントしちゃいます!

2つの磁石をくっつけるとくっついた面同士がN・Sです。

マジックで分かるように印すると間違いません!

マグネットを入れる穴に薄くボンドを塗ったら

ペンチ等で圧入!!

傷が気になるならガリガリ君のアイスの棒を

挟んで下さい。傷つかず安心して入ります。

平らになるのが正解です。

穴にボンドを入れすぎると入りにくくなるので要注意です。

青トラは挿入後、すこし補強の意味を込めて

ボンドを盛りました。

バランスは???強度は???

人柱になりましょう♪

ダメになったらメタル製ファンにします。

悩ましき3G・・・039これが外側にくるように・・・

ああ、コレも間違えました、青トラ・・・。

カーボンフレームに付いているベアリング・・・。

コレの向きでフレームの右左が分かります!

いいですか、皆さん、この写真の面を外に向けるんですよ!!

そうしないと丁寧にガラス版の上でシッカリ90度に組み上げても

やり直しですからね!!!!(泣 ・・。)







写真がないんですけど、テールのトルクチューブ!

ここ要注意です!

ベアリングを付属のR48でトルクチューブに固定します。

位置はトルクチューブの中心から5~7cm、前方によった所!!

ベアリングに入らないように気を付けて・・・、

脱脂も忘れずに!!!


薄く塗っておいてベアリングをスライドさせてもいいです。

瞬間接着剤でもいいですが、振動に強いモノがいいでしょう。

コレがずれるとスゴイ振動が出て、最悪墜落するようです。



あと、リンケージはノギスを使いましょう!

リンケージが上手くいかない原因のほとんどが寸法間違い。

3Gでは0.5ミリに泣く事があります・・・。

本当です。

リンケージ長さだけはきっかり0.1まで合わせると後が楽です♪



ふう、ここまでで機体が組み上がりました。

【機体組み立て編】

いかがでしたか?

組み立てられたのは、RCFan11月号の特集のおかげです。

よく説明されています。

コレがなければ無理でしたね。

ちなみに12月号でT-REX600とフタバのT8FGの

セッテイングが特集されてます。

コレも目から鱗でした!









12月号の特集を読む前に初フライトをした青トラ・・・。

自己流プロポセッテイングで・・・

地獄を見ました・・・。

まさに凶器!

ホバリングさえままなりません!


その日8年ぶりに再会したヘリ先輩に

ホバリングして貰いましたが・・・

”根本的に何かが違う!!”

とのアドバイスを頂きました!!

特に離陸時、前傾するし、修正打がギャンギャンに効くし・・・

恐ろしいヘリを買ったな~と後悔したほど・・・。




とりあえずこの後の話は、【メカ・3G設定編】に・・・。

ここまで読んで心配な貴方・・・

ダイジョウブです。

今現状の青トラの3G、ウルトラスムーズです。

アミーゴいやアミーゴ以上の安定感で飛んでいます。

青トラでこんな感じです。皆さんなら出来ます。

指導者がいれば完璧です!!!

ああ、求む、経験豊かなヘリ師匠!!




よーし次の日曜日は、

綺麗な水平飛行を目指すぞ!!!






ちゅう方向で!!!



【メカ・3G設定編】に続く

スポンサーサイト

テーマ:建設業 - ジャンル:就職・お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/161-d3901206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。