いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年度に綴る事、ミカサのプレートコンパクター MVC-60F ♪

いやはや、皆様、

    お久しぶりでございます。


えっ、元気でしたヨ、ブログの事を忘れてたのかって?

いえいえ、毎日毎日、自分のブログをチェックし、

なんか、こう、悶々としておりましたよ・・・。

”このブログ、更新しねえな~!

  管理者、誰だよ~って・・・、

 



  青トラでしたよ♪ ”






前回までのおさらいというわけじゃございませんが、

ここ最近の青トラの状況を報告させて頂きましょう・・・。


営業部エンジニアリングサポート
  という

肩書きを頂いた青トラは、今まで通りの工事部の

仕事をこなしつつ、営業部の雑用として頑張っておりました。

我が社で”感動の5棟連続内覧会”というイベントを

始めとして、土日祝日は内覧会、平日昼間は通常工事と

内覧会準備でパンフ折り、ポスティング、職人さんへの招待状、

外構の打ち合わせ、OB顧客の再訪、公共工事隣接地権者の

挨拶と内緒のプロジェクト・・・・。

何故か見積、外構設計、公共工事の書類(常に80点以上を目指す!)

が夜作業という休みのない理不尽な日常でしたよ・・・。

営業さんは、平日の水曜日が休みだからいいですよ、

青トラは日曜日がお休みなのに・・・

1ヶ月以上、休み無しです!

やっと段取り付いて、

エージェントAに”明日休みます。”って

言ったら、

”明日、これやって貰おうと思ったのに・・


  ちっ、しょうがねえな~。”

こっ、コノヤロウ!

青トラは、握りしめた拳を彼の顔面にあてることなく、

その場を去りました・・・。

サラリーマンとはこういうモンです。

青トラは自分を慰めます・・・

青トラが本気で叩いたらこの人死んじゃうでしょ、

舌打ちしてコロされたんじゃ目も当てられないデショ、

人を殴ると拳の中の骨が折れるでしょ、

殴ったら負けでしょ、

ハンカチかじって、涙する方がいいでしょ・・・。

殴られると痛い、殴った方も痛い(昔、骨が折れた)、

ならば殴らんほうがいい・・・。



まあ、そんなこんなで、

内覧会は新規顧客がかなり来訪して頂き、

青トラが接客したお客様も地域担当営業に引き継いで

なかなか身のある内覧会でした。

工事部の青トラとしては、お客さんと直接、

お客さんの細かい要望や夢、将来を考えながらの

接客はかなり面白い、いや興味深い経験でした。

不景気じゃなければこの営業職とは最高の

エンターテイメントではないかと思ったりもします。

不景気でもガッチリやってるぜ!!って方、

コメントお持ちしてます♪




これらのイベントに押され、

スチールのチェンソー、MS260に装着された、

40cmガイドバーと角刃のソーチェン・・・

買ってから一度も試しておりません・・・

とほほ~。

MS200は大活躍で、実はMS200が有れば

青トラが必要とする全ての伐木、枝切り、玉切りは

まかなえるんじゃないの??などという青トラの

作業中の独り言が、未だに頭の中を巡っております。

最近はMS200による、北欧式伐木法を練習中!

来週におさらいとして柿の木 目通り110cmに

挑戦致します。

住宅の庭に立つ木で、家や塀に倒すと大変な事になります。

安全を確保しやすい(青トラ的に)追い口を2回に分け、

最初の追い口にクサビを打つこの方法は、

早く自分の者にしたいと思う手法であります。

近日、アップしたいと思います♪






そして、最近気になっている研究テーマ・・・。

砥沢について・・・・。


車で2時間かかるその場所は、なかなか腰が重く

いけません。行きたい、行きたいんや・・・。

この件はこの記事の後半へ続く・・・。





そうだ、写真がありませんが、

この事も話しておかなくてはなりません。

清見タンゴールについてです。

皆さんご存知のように、

青トラは清見タンゴールというオレンジが大好きです。

今年はもう40kg注文し完食しております。

昨日、また20kg注文して到着を待っています。

今年は全てネットで注文、特に地元農協から

直接仕入れる事により生産者に近い所に

小売価格で現金が落ちるという、多分、

少なくともその農協には嬉しい話であろう

という買い方をしました・・・。

電話とFAXでのやり取りであります。

青トラが大好きなオレンジ、

清見タンゴールを注文したのは、

三崎共選という農協から・・・。

興味ある方はググって下さい。

特選 サイズは2L 10kg箱で6500円。

結構いい値です。

こっちの良心的な小売店でもこれくらいでしょう。

でも特選って書いてあっても届くのは

等級が 秀 です。

青トラが好きな黒箱 特秀 ではございません。

この事を電話で問いました・・・。

”特選と特秀って紛らわしいンじゃない?

 ならば特秀は一体幾らで買えますか?”

期待した答えは返ってきませんでした。

お客さんに秀の箱(水色)を渡すわけにはイケマセン。

黒箱はこっちで買うより高いし・・・。


はっきり言いますと

黒箱 特秀 と水色箱 秀に違いはありません!

秀の清見にも傷が有りますし、特秀の清見にも

僅かですが傷があります。

味に違いはありません。

どっちも美味い柑橘類です。

ただ、今年の清見は最高に甘かった去年に比べ

糖度にムラがあったように思います。

Lより2Lのほうが甘いです!

Lのほうが味が濃いなんて言っている輩も居ますが

ただ酸っぱいだけで濃厚さはむしろ2Lに感じ取れます。

三崎共選の清見はタネが少ないのが特徴で、

生産農家さんにもよるんでしょうが他の農協に比べて

タネが少なくとても食べやすいです。

かなーり切れる青トラの果物ナイフならともかく

普通の切れ味の包丁ではタネがうまく切れず

引きずって切り口断面を傷めてしまい、

見た目に美味しくない食べ物になってしまいますんで

ご注意を・・・。

うーん、語った・・・。

清見について語った・・・。



皆さん、付いて来てます?



よっしゃ、前置き長いぞ、

調子出てきた・・・!







仕事をするにあたって創意工夫は大切であります。

しかし工夫だけではまかなえない物も有ります。

調子の悪い機械を直し直し、異常な振動で挟まれそうになる

修理部品調達不可の機械・・・。











綺麗な舗装は好きですか?












すなわち、








17プレコンでッセ!全景

プレートコンパクター(転圧機械)


ミカサの

MVC-60F



ワンタッチ式水タンク


である!!!


なんか久しぶりだね、この感じ♪


詳しく見ていこう♪

04プレコンでッセ!優しい顔に・・・

ワンタッチ水タンクであります。

11リットルの水を入れる事が出来ます。

コック全開にすると結構早く無くなってしまいますので

2/3開きでいいようです♪

06プレコンでッセ!吐水孔はこちら

作りは単純ですがとても考えて作られていますね・・・。

振動が半端じゃありませんからシンプルが一番です。

自作で水タンクを付けている業者さんを見た事がありますが、

やはり振動との戦いだそうです。

(振動で壊れたり吐水が上手くいかないそうです)




え、何の機械ですって・・・・?



そうですね、アカウンタビリティですね。

(説明責任だそうです、覚えた横文字すぐ使う・・・)



この機械はプレートコンパクターと言いまして

アスファルト舗装や砕石路盤などを締め固めする機械です。

重量の割に転圧版が広いので、平滑につまりは平らに

締め固める事を得意とする機械で、平坦性を求められる

アスファルト舗装工事に多用される機械です。



今回このプレートを購入した理由・・・

それは・・・

もう少し、じらしますか・・・。

02プレコンでッセ!

色々悩みましたがこのサイズが

正解でしたね♪

重くなく、軽くなく・・・。

軽いと取り扱いが楽ですが、

締め固め不足になりやすく、

結局プレートに自分の体重を掛けて

転圧(締め固める事)してみたり、

重いと取り扱いづらくなり、

特に引き戻しのある作業では

腰痛の元!!

66kgだそうです。



仲のいいリース屋の整備のあんちゃんに

確認したところ、このサイズが一番で回っており

出回る=部品が良く出る=安くて在庫有り=長持ち度アップ

という”枯れた製品スパイラル”なんだそうな・・・。

(ちょっと意味不明??”枯れた~”は最高の褒め言葉)

確かにこの下のサイズのプレートは

各仕様が、薄く、軽いけどチープで耐久性が低くなります。

軽さを求めすぎると、行き着く先は耐久性低下・・・。

ここいらがベストらしい・・・。





搭載エンジンは、

ロビン EX13 3.2kW(4.3PS) 4サイクル を

採用しております。

初めての使用ですからアイドリングで1時間ほど

慣らし運転です・・・。

それにしてもアイドル静かだな~♪



07プレコンでッセ!ベルトカバー
09プレコンでッセ!このワイヤは何なんだ?

ところでこのワイヤ・・・

何なんだろ・・・アース??なのかな?

知っている人、 教えて~♪

10プレコンでッセ!右側に集約された操作系

操作系は右側に集約されています!


いいね、最高。


出来れば操作イラストをシールでなく凹凸で

単純表記をしていただきたい!!

10年後でも読める説明書き!!!

誰が見ても解る説明書きを求む!!


あとアクセルについて・・・

後ろにあるとありがたいんですが、

出来れば進行方向にハイ(ウサギさん)、

ハンドル方向にスロー(カメさん)にして欲しかった。

走っているプレートを止めるのにアクセルレバーを

進行方向に押すのは人間工学的にも不安定態勢に

陥りやすいんですけど・・・。

かがんだ状態で地上20cmの高さの移動するスイッチ(レバー)を

操作するわけですから操作系としてエンジン構造を優先せず

人に、作業員に優しい設計にして欲しかったですね。

アクセルレバーに指を引っかけると本体が進行する

ベクトルでスローになる操作・・・。

これがベストと考えます!!!

ミカサの設計の人・・・見ててくれてるとイイナー♪



11プレコンでッセ!銘版です

ミカサの製品で外れを引いた事がないので

今回もダイジョウブでしょう!

13プレコンでッセ!ハンドル立てると・・・

ハンドルを立てる・・・これが限界!

下水道工事の砂基礎転圧にはちょっと大きいかも。



18プレコンでッセ!外したところ・・・

タンクに溝があって、逆Uの字フレームにさくっと

はまるだけのシンプルワンタッチ脱着!!!

これは素晴らしい発想です。



いいね、最高。


タンクを使わない時は太陽光線による劣化を

防ぐためにもこまめに簡単に取り外しが出来た方がいい!

17プレコンでッセ!全景

買う前に確認出来なかった事があります。

それはタンクを付けても転圧版より

出っ張りがあるか無いか!

これは舗装工事で

重要な事です。

14プレコンでッセ!前の収まり

前ヨシ!

おお、水は取っ手の所に水滴が落ちて

転圧版の下にしたたり落ちるのか!!

15プレコンでッセ!横の収まり

横ヨシ!







設備投資で原価低減!

実行予算改善!

その場を凌ぐなら、凌ぐだけなら

リース、レンタルも有りだが、

生き残るには自社機械、外注費低減が

鍵だな、こりゃ。

(結構、いい事言ってます>青トラ)








この件については後日記す!!

勝ち組の話を聞くは良し、

敗者の弁を聞いた事、有りますか?

後日、今週の言の葉にて書きまっせ!









舗装工事専門でやっている業者はともかく、

我々中小の建設屋の舗装にはアスファルトと

機械や道具の剥離剤(そのままだとASがくっつく)として

軽油は無くてはならないモノです。

道具や機械に軽油を塗りアスファルトがくっつくのを防ぎます。

しかし軽油はアスファルトを溶かす溶剤となります。

軽油自体は透明でも、アスファルトを溶かし込むと

真っ黒い液体と化します。

その汚れは落ちない事、半端じゃありません。

服に付けばどんなに洗っても落ちません。

コンクリートに付けば特殊な薬品(高価)を

使用しなければ落ちません。

これを防ぐには軽油の使用を押さえるまたは

徹底的に養生する(汚したくない物を覆う)しか

有りません。

汚れ防止の寒水粉も万能じゃ有りません。



今回の水タンク付きプレート購入は我が社の

舗装品質改善の第一歩であります。

我が社が目指すは舗装工事後に

一滴の汚れも残さない舗装工事!!!

出来るかな???

 やっちゃるぜ!!!


我が社の デキル道具 が増えた・・・。

大切に使ってちょ♪

最初のオイル交換は稼働時間20h後に実施します。

関係者の皆さん、よろしく♪

語った、うん、語った・・・・。












そうだ、青トラの道具箱を紹介しましょ。

これは青トラの私物です。



すなわち、

青トラの道具箱


ナガワ

スーパーハウス

シャッター倉庫 1坪タイプ

であります。


そう言えば・・・

密かに計画していた全塗装と

ステンシルチューンはどうなったの?

写っちゃうんです!

いやそのなんだ、

そうだね、

今年の目標だね、

何色がいいかな?

緑がイイナ~、トップがブラウンで・・・。

夢がふくらみます。









そうだ、夢がふくらむと言えば・・・


なかなか進まないプロジェクトがあります。

”青トラ 砥沢にいって現場探訪計画!”
それは ”沼田砥”という砥石が始まりでした。

沼田砥とはその昔、青トラのホームグラウンドである

沼田付近で取れた砥石で有ります。

しかし近代日本で取引されたそれは沼田産ではございません。

そのドラマたるやもう驚きの連続、これだけで

ブログの更新ネタ10本は固いという逸話でございます。

しかしブログで砥石、しかもかなりマイナーな砥石を

クローズアップする事による訪問者離れが怖い青トラは

簡潔にしかも誰もアップしていない内容にしなければなりません。

それには文献を研究し、現地に行き、現物調達!

これしかないのになかなか現地に、いけましね・・・。

(ドコの方言だ?)

桜散る頃、いきましょか?

GWですね!

それまで勉強、勉強!!




すなわち


20日本地名大辞典!

角川

日本地名大辞典

10 群馬県

であります!


22年前の本です。

23日本地名大辞典!ターゲットは砥沢!

あちらこちらの文献に散らばる情報。

やっぱり紙だにょ、紙はいい!

24日本地名大辞典!文献1

研究論文ってスゴイね、

この佐藤さんって人に会ってみたいです。

25日本地名大辞典!文献2

ふむふむ、やはりここか!

自分の住む市町村名や字のいわれが大いに分かる!

そんな地名大辞典・・・


いいね、最高。


青トラ辞典コレクションにまた一つ、

重さも1kgほど追加・・・。






そんな青トラの近況報告を

更新ネタとさせて頂きます。


もうちょっとで咲く桜のつぼみを見ながら

これを記す。

(北部山間部はまだ桜咲かず・・・)





ちゅう方向で!!




スポンサーサイト

テーマ:建設業 - ジャンル:就職・お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/145-5debda0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。