いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角刃のすすめ・・・俺には行きたい場所がある。

ああ、もう・・・・。

明日は日曜日なのにエージェントAの運転手である。

しかも中途半端に2時半頃出発予定。

オイラには行かねばならない場所があるのに・・・。

また”お預け”であります、とほほ~・・・。

そうだ、新しい情報もあります。

我が社のプロジェクトで某トンネル入り口にて、

とある大工さんとお話をする機会を得ました。

この人がまたいい趣味をお持ちでその対象は・・・





”石”



であります。

か~かっかっか!

この人もかなり痛い人でした(いい意味で♪)!

彼は大工さん、


真面目に話すその内容は・・・・

”一年365日、150日は川に通い

   石を捜している・・・。

       今宵の獲物は

             武尊石・・・・。”

”日本○○○石の会の支部長さん??”

”数十年やっているがこれは!と思う石は

  未だに2~3個である。”




とりあえず青トラが持つ石に関する全知識を

以て対応(迎撃)しました。

最初はマイナーな趣味を持つ者だけが解る、

自慢話をした後の相手に響かぬ悲しさを噛みしめる

かと思いきや、青トラが応戦するモンですから

話が弾みます♪

終いにゃ、


”おめーよ~、

   ”石”

  やってみね~か?”


ちょっとしたオファーである・・・。



青トラはやんわり受けたと見せかけてかわしました!

ふう~、この人、話が好きだな~。


途中で青トラのここ最近の調査対象である

”沼田砥”


について語ると・・・

”俺持ってるぞ!!!”と

徐に棚から出してきました・・・。

見た瞬間っ!

”あ、沼田砥だ!!!”

青トラは早速、ここ最近知ったこの砥石の

情報の一部(産地)をこの大工さんに話す・・・。

”そうか~?俺は産地は岡谷の河原で取れたって

   聞いたぞ~。”

うんうん、この方も勘違いしている。

やはり、研究者の論文(リポート)だけでなく

現地に行って史跡で砥石のコッパを採掘し

詳細な写真、動画を踏まえてリポートすべきであります。



でもいい話を聞いたぞ!


本来(ここが重要)の沼田砥産地の確定(候補がたくさん)・・・。

実売されて多く流通していた沼田砥(偽装?)の産地史跡探訪。



おお、心が躍るぞ~♪


盛り上がってるのは青トラだけでしょうか?

多分皆さん、付いてきてらっしゃらない!?


このおっさん、

もとい、大工さんはある砥石を所持。

”鳴滝”であります。

さほどグレードの高い物では有りませんでしたが・・・

結構なお値段だったことでしょう。



寛政11年、西暦1799年、

”日本山海名産図会”にはこう記されています。

城州嵯峨辺鳴滝高尾に出す物、天下の上品、
  
  他に類鮮し・・・


絶賛されております。

しかーし、鳴滝と言っても広うござんす。

地下深くの熱・水その他モロモロの要因により

一里歩けば品変わる砥石の世界でございます。

何でもかんでもその産地ならば良いという物では

ございません。(例外もあり!)





最近はもっぱらこっちだよとダイヤモンド砥石を指さします・・・。

大工さんの技の衰退、人造砥石の台頭・・・。

確かに天然砥石は難しいんだよな~、

相性も激しいし・・・。


とにもかくにも、河原に行って石を集めるのは・・・

趣味じゃありません♪

(デモ、砥石は取りに行くんじゃナイの?)

早く、休みを取って行きたいな~♪アソコ!!!



そうだ、前回の会議でのエージェントAの発言!

”ブログってダラダラ書けばいいってモンじゃないんだよ、

 写真と一言コメント、それでいいんだよ!”

社員全員にお客様向けブログを強要するAでありました。

最近プロジェクトグループ単位の見える化+アカウンタビリティが

我が社の流行りでございます、その一環で・・・ね・・・。


もう、ダラダラブログでスミマセン♪









本題、行ってみる?








すなわち、(ふう、長かった・・・)







これぞ、角刃でござい!



スチールの

ソーチェン!!!!


ワーキングコーナーがまさに角!


分かるかな???


綺麗に撮れた・・・???


分かる方だけ分かればいい!!!


RSC

ラピッドスーパーコンフォート

つまり!!!

角刃であります!!!!!!!!



それにしても最後の写真は抜けがイイナ~!



この角刃は、MS260用であります。

突っ込み切り!!

角刃とマイクロチゼルの違い(切れ味とか)どうかな~?

まだ試してません・・・。

時間がないのよね!

この角刃のソーチェンを2本買いました。

一つは角刃+六角ヤスリで目立てしようと思いますが、

その前にねえ~、ノーマルの無目立てのソーチェンの

8寸角切断時間の計測をしたいと思います。

そうだ、MS260・・・当初は45CMのガイドバーを装着。


今回は~、

MS260+40cmバー+RSC

40cmのバーを購入!!!

37cmのバーとどちらかで悩みましたが・・・

37cm用のコマ数は40cm用のソーチェンを

切って繋いでコマ数を合わせる必要が有るので・・・

泣く泣く40cmにシフト!!!

でも・・・。

たった5cm、されど5cm


たった5cmだけど、取り回しが

全然違います!

これはビックリ!

やっぱり37cmにしときゃ良かった!!!


バーのサイズは・・・

このバーの仕様です。

今回は色々追加購入!

フィリングバーも・・・買っちゃった

フェリングレバーです。

グリっっとやったり、グイッとやったりする棒です。

詳しい使い方は後日アップしましょうか?

(なかなか、詳しく書いてあるサイトや取説が有りませんので

  アップ希望者は拍手、お願いします。)

これで掛かり木もOK!”?

そんなに使わない物まで・・・・

スチールの手斧 800g


手斧と安全クサビ(中)。

刃先は~?

だって、インストラクターの人が・・・

手斧でバチーンって、クサビを叩いてたから・・・。

ついてないジャン!

あ、最初は刃が付いてないんですね・・・。

そんなに尖らせる必要はありませんし・・・。

叩いちゃダメ、コジっちゃだめ・・・

なになに、斧を金槌で叩くな・・・。

コジルなよ・・・・。


無口でヤレよ・・・。

黒いブーツか白い長靴を推奨か・・・。


さすがドイツの商品、

 分かりやすいイラストだ!



安全クサビ 中 約23cm

今回は安全クサビ(中)を購入!

皆さん、クサビは2個ペアで使いましょうね。

ロゴは分かりやすい

このロゴマークのクサビの切れ味はなかなかダナ~。

ちょっと、大きいナ~。

(ちょっと、ふざけすぎ♪)







今回は角刃について考えてみましょう。



疑問点・問題点


1.なんで角刃は廃れたのだろうか?

2.角刃のメリットは?

3.なぜ、皆さん角刃に関して、伝聞なの?


以上、3点。



まずは青トラ、使ってみます。

それからグダグダ語ります。

間違いないのは角刃と六角ヤスリには、

新たな目立ての道が開けている事!



下の資材置き場の8寸角が切り刻まれていたら・・・

それは青トラの辻斬りでございます。

血痕ならぬオガクズがそこに散乱しているでしょう。



ちゅう方向で!





そうだ、最後に!

やい、スチールの営業!!!

自分ちのソーチェンぐらい諳んじろヨ!!!

”え、そんなの有るんですか?”って

カタログにも書いてあるだろ!

何が”新発売ですかね?”って、

ピコデュロと勘違いすんじゃねえよ!

と、対面販売を重視しているという

スチールの営業さんと小売店に毒を吐いてみました。







でも、クサビが1本1000円は安いね~。

チェン*2本、手斧、クサビ、フェリングレバ、

ガイドバで税込み3諭吉!

安いけど大出費!

もうしばらくはチェンソー関係購入禁止です!!!

2月とある土曜日の夜にこれを記す。




フィリングバー→フェリングレバーに修正!!


スポンサーサイト

テーマ:建設業 - ジャンル:就職・お仕事

コメント

こんにちは

お久しぶりです
矢にヨキにフェリングレバー… 遂に山師に転職でしょうか(笑)
フェリングレバーは便利そうですね 矢の代わりにもなり 掛かり木を回すのにも使え便利そうですね 私も購入を考えていますが 山では邪魔な気がしてしまい 悩んでしまいます チェーンソー 混合 レバーと持ち山歩きは 辛そうで でも有ると便利そうなんですよねぇ

  • 2010/02/26(金) 14:31:45 |
  • URL |
  • マツヤマ #mQop/nM.
  • [ 編集]

Re: タイトルなし

> こんにちは、マツヤマさん。
> >山師に転職
> 恐れ多い事です♪あくまでミーハー道の一環ですから・・・。
> ちなみにフェリングレバー、持ち歩きが難ですね。
> 青トラの場合、現場から車まで100m以内、事が起きてからフェリングレバーを取りに行っても事足ります。簡単なロープで襷掛けで背負うのも手かも知れませんね。林業新知識3月号には静岡県天竜森林組合の大桑藤男さん”掛かり木にはフェリングレバーとロープ”の記事が載っておりました。フェリングレバーを筒状の専用ケースを自作して運搬しているようです。

  • 2010/03/02(火) 11:04:28 |
  • URL |
  • 青トラ #-
  • [ 編集]

便利そうですね
私は面倒なので そこらの雑木を伐り ワイヤーで掛かり木を外していますが やはりレバー欲しいです あとはトビがあると便利ですよ(笑) 玉切りした木を引きづり回して移動できます(笑)

  • 2010/03/03(水) 12:35:59 |
  • URL |
  • マツヤマ #mQop/nM.
  • [ 編集]

Re: タイトルなし

> 便利そうですね
> 私は面倒なので そこらの雑木を伐り ワイヤーで掛かり木を外していますが やはりレバー欲しいです あとはトビがあると便利ですよ(笑) 玉切りした木を引きづり回して移動できます(笑)
はっはっは、レバーにトビ、転職も近いですね♪そういえば会社の資材置き場に昔のトビが有ったような・・・。引いたり、コジッたり、船こいだり・・・本業、忘れそうです♪

  • 2010/03/04(木) 21:37:46 |
  • URL |
  • 青トラ #-
  • [ 編集]

こんにちは 新しいソーチェンはどんな感じですか? 私はデュロに興味ありますね 今は普通に325RMCですが もう1日何回目立てしなあかんねん って位で 山から木を出すと 土だらけだったりして すぐに切れなくなるんですよね 目立て不要のソーチェンが欲しい… あり得ませんが デュロなら少しは良いんでしょうかねぇ?

  • 2010/03/14(日) 11:43:41 |
  • URL |
  • マツヤマ #mQop/nM.
  • [ 編集]

Re: タイトルなし

> こんにちは 新しいソーチェンはどんな感じですか? 私はデュロに興味ありますね 今は普通に325RMCですが もう1日何回目立てしなあかんねん って位で 山から木を出すと 土だらけだったりして すぐに切れなくなるんですよね 目立て不要のソーチェンが欲しい… あり得ませんが デュロなら少しは良いんでしょうかねぇ?

こんにちは、マツヤマさん。久しぶりの更新です。
まだ、1回も角刃を試しておりません。明日にでも試してみようと思います。
今のところMS200で事足りております。多分効率を、早さを求めるなら
MS260は必須なのかも知れませんね。ここ最近練習している突っ込み切りですが
スプロケットバーでも実用に困ることなく使えています。スプロケットバーは、
突っ込み切りには不利との記事を読んだ事が有り心配しておりましたが、
青トラレベルで差は感じ取れませんでした。
デュロについては大いに興味があります。
しかし研磨に専用電動研磨機が必要なようでそのアナウンスも聞こえてきません。
うーん、スチールは通信販売禁止令を正規代理店に発布したそうで・・・。
スチールの考え方と現場がマッチしているかは微妙ですね・・・。
信念は大切ですけど末端まで行き届いていないと・・・。
どこかに置き去りの顧客サービスです。
でもこのチェンソーは大好きです!!
それでは素人木切りをご笑覧あれ♪

  • 2010/04/14(水) 00:11:47 |
  • URL |
  • 青トラジェット #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/144-c1654362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。