いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工事完成検査、合格!やったぜ、スチール MS200チェンソー!!

本日、PM2:00、青トラ担当の

プロジェクトの完成検査が実施されました。

気温は4度、

風が強く皆さん寒がっていましたね。

出来についてお褒めの言葉を頂き、

青トラ、久しぶりに嬉しかった一時でした。














今回のプロジェクトが考え得る最善最速の

工程進捗であったことに対して青トラは、

一緒に頑張ってくれた職人さんに感謝の念を

ココに表します・・・。




”工事終わったけど、

 今シーズンいっぱい、

 青トラ所蔵の業務用温蔵庫・・・

 貸してあげるからね♪

 >職人さん達へ・・・”







出来が良いって褒めまくりでしたよ、

あの検査官♪

うるさいので有名な人が・・・。



でも検査官、

1点、写真について言いました。

”青トラさん、○○の○○項目の写真が

ほとんど有りませんでしたが、

 どこかに入っているんですかね?”


青トラは、”いいえ、自主管理で写真はありません。

 前回工事でも検査官に確認しましたが、

 赤本(標準仕様書)に 明記されていない提出写真ですので、

 施工計画の写真管理項目にも 記載しておりません。

 将来的に確認が難しい、又は影響が考えられる

 箇所につきましては必要に応じ写真を提出しております。”

検査官”そうでしたか・・・

 しかしその写真から我々は深さによる

 施工方法の違いをちゃんと実施しているかの

 判断材料にしたいんです。

 市街地での作業ですから特に安全面について

 確認したいと思っています。

 明文化されていませんが状況写真として

 今後撮影してください。”




青トラ”はい、分かりました!

  仰せのままに。


そんなやり取りがございました。




ここから先、検査官を論破できる事は言うまでもないが、

そこは大人な青トラ・・・ちゃんと、はいと答えました。

つまりは、青トラは本プロジェクトについてストーリーを

持っています(持っているつもり??)。

正当な理由があり、法や決まり事、特に標準仕様書に

乗っ取って、且つ社会的な倫理観を持ってプロジェクトに

携わっています(そうゆうつもり???)

発注者と請負者、あくまで対等!

そう考えなければ良い仕事は出来ませんよ。

この検査員はうるさ型として有名な人です。

デモ、青トラはこの検査官を尊敬しております。

過去に受けた検査で指摘する彼の指示・指摘は

的確で的を得ています。

標準仕様書を熟読している青トラとの会話は、

なにか、こう、試されている感が有ります。

だから先方も解釈ギリギリの項目について

質問をぶつけてきます。

絵空事の質問を彼の口から聞いた事は有りません。

ちなみに去年の工事は、青トラの惨敗でした・・・。

評価点 70.2点・・・・とほほであります♪


今回は手応え有りですが・・・最近は評価が厳しく・・・。

さてさて、難点、もとい、何点頂けますかな?



というわけで、

検査合格!!!

一緒に検査を受けた協力業者の社長曰く・・・

”あそこまで言えれば大したモンだ!”

とあきれた様子・・・。

今回も青トラの稚拙さを露呈した

プロジェクトとなりました(ちょっとだけ反省)。





反省?






反省してるの?


本当ぅ~?





すなわち、





01スチールMS200 買っちゃった・・・

ドイツ

スチール

MS200 チェンソー

買っちゃター!!!



02スチールMS200 全景

買っちゃった・・・どうしよう。

03スチールMS200 マフラー側

だって、最安値だったんだもん。

見た事無い、値段だったんだもん。

05スチールMS200 腹の下

うわー、軽いな~!

MS260と比べちゃいけないけど・・・

これは疲れませんな。

MS260が排気量が50.2CC,

MS200が35.2CC。

ちょっと試運転しましたが反動トルクが

かなり違います。

MS200は本当に楽チンです。

そりゃパワーは260に敵いませんが、

どっちか選べと言われたら200を持って行きます。

ほうほう、両側面は樹脂製ですな!

これが軽量な理由です。

それにしても軽い!!!



06スチールMS200 MS260との比較

早速、MS200(左)、MS260(右)の

比較です。

意外と本体の大きさは変わりませんね・・・。

MS200の細めのグリップ(ちょっと楕円)、

握りやすいですね♪


07スチールMS200 比較 ボディ長さは差がない

ちなみにこの機種の位置づけは、

山林向け

超軽量プロフェッショナルチェンソー


でございます。

このカタログの売り言葉に・・・・

やられました・・・。


08スチールMS200 側面からも比較

写真ではあまり違いが出ないけれども

実物のガイドバーは・・・

MS200はかなり細く感じます。

ガイドバーの高さが低いって事です。

それにこのガイドバーが軽いのなんの・・・。

10スチールMS200 ローロマチックEライト 軽い!!

いまいちスプロケット付きガイドバーの

張り具合が分からない青トラです。

近いうちにチェンソー整備のあんちゃんに聞いてみよう。

12スチールMS200 スチールピコマイクロコンフォート3 PMC3

PMC3っってソーチェンです。

13スチールMS200 うわ、狭っ!

なんじゃこりゃ、このトッキ!

多分キックバック低減の為の(?)角なんだろうけど

目立てしにくくない??

15スチールMS200 50コマ!これは目立てが楽ですね。

なんか、カービングバーも欲しくなってきました。

”何するの?”

って、聞か~ないのっ♪

14スチールMS200 トランスルーセッドな燃料タンク

これは見やすい、燃料タンク!

混合オイルが青色っぽいから、

燃料の量は一目瞭然。

17スチールMS200 落とし掛けは禁止!!

便利だけど他人に説明しづらい起動方法。

それにしても始動性が良い。

18スチールMS200 エアクリーナー

コンプレッサーが欲しい・・今日この頃。

実家が大工ですからコンプレッサーは、

売るほど有ります。

16スチールMS200 側面アップ

このナットの締め付けトルクも知りたいモンです。

ココが要ですからね。

21スチールMS200 チェンスプロケットカバー

ココのカバーも樹脂です。

でも丈夫らしいですよ♪

外す時のコツは、ハンドガードを持って外すと

スムーズに外れますね。

23スチールMS200 取りました


うんうん。

24スチールMS200 空冷単気筒

空冷のフィンっていいよね。

25スチールMS200 RCヘリのクラッチを思い出す

コイツがチェンソー3代目であります。

そんなにチェンソー要らないんじゃないの?

って言われたい、今日この頃。

資材置き場のばた角をしばらく切り刻むかの?

26スチールMS200 本日はココまで。

早速先週の日曜日に慣らし運転実施。

MS260とMS200、同時に実施したところ・・・

近所迷惑、うるさい!!!

アイドリングでは1タンクでは、MS260が長く回っているな。

タンクがデカイからかな?

おお、MS200、結構切れるね。

でもまだ、慣らし運転終わらず・・・。

年内完了を目標にしましょう・・・。

さーて、寝るかな・・・。

時刻は4時30分回ったところ・・・。

寝べ・・・。



ちゅう方向で。



追記)

冒頭で紹介したプロジェクト!

どうなる事かと思いましたが・・・、

工事評価 80.5点を頂きました!!!

わーーーい!

青トラの勝利(?)です!!!

N市下水道課の発注物件では、

最近の工事での最高得点では!?
(復旧舗装工事は除く。)


ありがとう、みんな!

ありがとう、職人さん!

ありがとう、ホント、ありがとう・・・。


みんなが居て、青トラが居られます♪

この得点は下請けの職人さん達が採ってくれたモノです。

この世の全ての素晴らしい職人さん達に感謝!

バカントク(バカ現場監督)青トラ、

明日から頑張ります、頑張れそうな気がする・・・♪

それでは皆さん、

そうゆう方向でお願いします!!!

ちゅう方向で!!!!!
スポンサーサイト

テーマ:建設業 - ジャンル:就職・お仕事

コメント

はじめまして

はじめまして フラフラとたどり着きました 関西で山仕事をしている者です MS200 良い機種ですね かなりバランスも良く使いやすい機種だと思います 私もスチールマニアなので かなりスチールを所有していますが 200はお気に入りです でもメインは240を使用しています MS880と言う機種をご存知でしょうか? 120ccのスチール最強マシンで1500ミリバー仕様があります 全く使い道のない機種ですが かなり魅力のあるマシンです(笑) 120ccのチェーンソー 考えただけでもぞくぞくしませんか?(笑)

  • 2009/12/23(水) 21:03:01 |
  • URL |
  • まつ #SFo5/nok
  • [ 編集]

初めまして、まつさん。
ようこそいらっしゃいました。
山仕事をされている方が訪問してくださるとは・・・嬉しい限りです。MS200、早速試し切りをしてみました。まつさんのおっしゃるとおり、素晴らしいバランスと使いやすさです♪なんと言っても軽いし、重心設計が素晴らしいのか腕の延長線のような取り回しの良さです♪整備・技術が伴えば最強のチェンソーだなと、我が経験の無さを悔やむばかりです。
スチールを選んだ理由は、近くに信頼出来る正規販売店があり、建設土木業に最適だとの書き込みや評判からです。
MS880の1500mmバーですか♪50ccクラスのMS260の反動トルクでビビッている青トラには、雲の上のチェンソーですね♪
後でブログでアップしますが、来年我が県で育樹祭が執り行われます。皇族の方が来られてチェンソーで間伐する・・・って話は聞きませんが(不謹慎かな?)、あるイベントが行われるそうです♪チェンソーヘブンだそうです。育樹祭に向けて周辺整備も行われていますが、青トラの目的は、そのイベントにあります。ロングガイドバーも展示されるでしょう♪今から楽しみです!!!

  • 2009/12/25(金) 01:35:48 |
  • URL |
  • 青トラ #vh1mV2jE
  • [ 編集]

実は私も初めてチェーンソーを買った時は 枕元に置いて寝ました(笑) チェーンソーに限らず 趣味?の道具を選ぶ時は 所有する喜び の感じられる物を選んでいます ただ木を伐る道具なんですが 私にはそれ以上の魅力のある道具です でも最近は寒いので ヒーター全開のユンボで伐木を運んでいます チェーンソー作業は他人任せです(笑)
今年も残り僅かですが 怪我等ないよう お仕事頑張って下さい

  • 2009/12/25(金) 19:56:12 |
  • URL |
  • まつ #SFo5/nok
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/139-dba4e1d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。