いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大工のせがれ、色々語る・・・。出来たよ、佐渡ヶ嶽部屋の浴衣!!!

青トラの小宇宙、

それは、現場であり、自宅の部屋であります。

前々から申しておりますように(初耳?)、

この職業に就いていなければ、

且つ、

金銭的に恵まれていれば、

”引きこもる”自信があります!!!



自宅に引きこもり、

夏場は一日3回シャワーを浴びて、

その内1回はゆっくりと”檜の湯(バスクリンみたいなヤツ)”に

浸かり、殺菌作用の揮発油成分を身にまとい・・・・。

Tシャツは1日5回は交換♪

(ドンだけ、汗かきなのかヨ!!)




”フィトンチッド”

ググりましたか?

詳しくは前回の記事をお読み下さい。





自宅にいる時は、PCの有る机で、

いろんな事をしております。

青トラの机は自作家具です。


パソコンのフォルダ等を整理してましたら、

懐かしい写真が出てきましたので紹介させて頂きます。














すなわち、




完成なのよ!



青トラ作

集成材とSPF材の自宅机

いい塗装と共に・・・

なのである!!!


何年か前、部屋をリホームした際、机を新調しました。

懐かしいブラウン管(トリニトロン?)のモニターが

有りますね・・・。

椅子はくろがねの本革椅子でございます。

この椅子は、我が現場事務所にも同じモノが

配置されており、青トラの尻にジャストフィットです。

こだわりの椅子と言っていいでしょう!




自分で机を作ろうとしている皆さん、

これから紹介する木組みは簡単・丈夫で

格安ですから、是非、挑戦してみて下さい。

ただ今制作中~、木組みの状~態!

組み立て中の足の部分。

どんな接合かと言えば・・・

ただ今制作中~、継ぎ手はこ~よ!

この様な木組みでスリムコーススレッドで固定しただけ!

青トラは使いませんでしたが、木工用ボンドの併用も

お勧めです。

組み立て前に念入りにサンドペーパーにより

滑らか加工してあります。

ただ今制作中~、丈夫な形!

筋交い方向(斜めに固定する材)を不要とするために、

幅広のSPF材を採用しました。

2本の2*4(ツーバイフォー)と、

10本の2*6(ツーバイシックス)を利用。



天板はですね・・・

集成材ですが・・・


訳あり品です。

工事で余った・・・天板板!

我が社のプロジェクトの規格外モノでございます。

裏面に深ーい、ひっかき傷が・・・・。

プロジェクト担当に聞いたところ、

”使えないので処分を検討している”と聞き、

早速許可を得て、自宅に引き上げました。

ひっかき傷を付けた人に感謝(不謹慎!)。

お客さまには使えなくとも、これなら表面を時間かけて

研磨してやれば使用可であります。

角がかなりへこんでいたので・・・

角面は、ボーズ仕上げ!

まあるく、削ってやります。

それにしても、飾りはないけど、

立派な机になりそうです。

塗装は、青トラお得意のステイン+ウレタン塗装でいきましょう。


色はどんなのが良いでしょう?

試し塗りです。



オリーブグリーンだね!

1色目は、

オリーブグリーンです。

これは材料のサンドペーパー掛け不足です。

本来はもう少し艶のある色に仕上がっていたはず・・・。

真ん中は半つや消しウレタンを塗った様子・・・。

緑は好きなんだけど・・・

圧倒的(?)な質感を得る自信がありませんでした。

つうことで、却下!!


お次は、オーク。

アメリカンカントリーだね!

左から・・・


ステイン*3+つや有りウレタン

ステイン*3+つや有りウレタン+半つや消しウレタン

ステイン*2+つや有りウレタン+半つや消しウレタン

ステイン*2+つや有りウレタン


うーん、左から2番目が、カントリーっぽくていいみたい。

ちなみに、青トラは、塗料一般、和信のモノを使っています。

ホームセンター等でも販売されていて、

プロフェッショナルな現場でも使用される

使いやすくて、信頼出来る、高品質な塗料です。




素人が塗装を上手く仕上げたいなら

1にも2にも、研磨 研磨 研磨です。

ステインを塗る前に♯240-400ぐらいの

ペーパーで滑らか、すべすべになるまで研磨。



水性のステインを少し水で薄め、薄く、回数を増やして

着色させます。

その間も、乾いたら、ステインの水分を吸って起きた

繊維を軽く、かるーく、細かい番手で撫でる。さっと撫でる。

ホコリはキレイに取る。

必ずとる。



そしてウレタン塗装。

薄め液を本塗装液の1割ほど入れ、

ムラにならないように塗る。

2度塗りしないように・・・。

研磨さえ完璧であれば、誰もが簡単に塗装出来ちゃいます。

そうゆう、モンです。

それだけ研磨は大事なのです。

3回ほどつや有りウレタン塗装をします。

その間も1回ごとに、超細かい番手のペーパーで、

刷毛目の凹凸を優しく撫でます。そっと撫でます。

焦っちゃ、いけません。

どの塗装も、1回塗ったら1日以上、乾燥させます。

天気が悪かったら、2日乾燥です。

最後に半つや消しを1回塗り、仕上げです。


ちなみにこの机の上に水を満タンに張った

ドラム缶を載せてもビクともしません。

重さにして、200KGぐらいでしょうか???

ただ今制作中~、ミルシートスタンプは、残すべし!

そうだ、話は前後しますが、

足部に使ったSPF材には、何本かに1本

外国の出荷証明的なスタンプが押してありますけど、

こいつは格好いいので、残しておきましょう。

塗装によってはスタンプが残って格好いいです。

”いいんです!”

塗装状況!

ほんと、自作家具は塗装が面倒です。

デモ出来上がったその家具は、丈夫で使い勝手よく、

大事に使えます。(これが一番大事!)

青トラのブログで見かける茶色い机♪

結構、手間暇掛けて作られております。

机の上でいろんな事しますが、塗装のハゲは

一切ありませんよ。



面倒ですが、何回も何回も塗装するには訳があります。


丈夫で長持ちなのです。




そうだ、同じ手法で作った自作家具たちです。


これは本棚、寝床の脇の本棚さ。

本棚、

なんだな~♪


ムックサイズの本が収まるように上部を大きく、

文庫本(マンガ?)がいっぱいはいるように、下部は小さく、

作っちゃいました。

ビス孔はダボで跡埋め。

結構格好良く、出来ました。

捨てられていた材料で組み立てた為、

一部欠けがありますが、それはそれ。

不気味なほどの艶を出しております。

柱を立てて、時計をひっかける。


柱、

なんだな~♪


壁に孔を開けるのが忍びなくて、

柱を立てました♪

今ではいろんなモノが、フックや、枝木にて

ブル下がっております。





どうです?

シロート仕事でしょ?


大工のせがれですが、大工仕事は苦手です。

土と生コンにまみれる日々・・・。

それが、青トラの宇宙(全て)なのかも知れません。





・・・・・・・・・。



語ったな・・・。



薄い内容を・・・・。



語ったな・・・・・・。













さーて、本題に入るかの?








出来たぞ~!



すなわち、



佐渡ヶ建部屋の浴衣03 和装専用のハンガー欲しいね

佐渡ヶ嶽部屋

浴衣製作完了

なのだ。

1ヶ月ほど前に頂いた佐渡ヶ嶽部屋の

反物で浴衣を作りました!!!

佐渡ヶ建部屋の浴衣04 これはイイ

どーですか。

和裁は詳しくないけど、

ずいぶんしっかりした作りです!

襟の所はホントにシッカリと出来ています。

厚みがしっかりあって、襟がピンと、しゃきっとしてます。

佐渡ヶ建部屋の浴衣05 素晴らしい仕上がり~♪

来てみると思ったほど派手でなく、

夕焼け時に着ていたら、

逆に伝統的な色彩に見えてくるから、

不思議です。




大工の親父も喜んでおります。





特別出演!!!



佐渡ヶ建部屋の浴衣01 出来上がり♪

青トラの親父である。

相撲好きですから、

この浴衣は喜んでおりました。

帯は自分で買って下さいな・・・。


ちなみに、この写真を見せたある方から・・・

”スゴイ襖(ふすま)だね~!”

と・・・、

関係ないところで突っ込みを頂きました。


”あの~、浴衣は・・・”



確かに貴方様の指摘はごもっともでございます。

このふすまを見てこの様な事を言えるのは、

100人に1人でしょう。

そして、その価値を知るものは、その内・・・・。





まあ、ふすま一枚の価格で、隣のブラウン管TVが

46インチ液晶TV(いいヤツ)に替わる事は言うまでもない・・・。






ビバ♪無駄!

ビバ♪屋久杉!





価値がないモノに価値を見出す事、

それが余裕ってモンなのかも知れません。



多少の無駄が人の心を豊かにします。

”今度は木製の椅子、作ろうっと♪”



ネタがいっぱいあるけど更新がままなりません。




ちゅう方向で!!







追記) 誤字脱字・・・多すぎ!!
スポンサーサイト

テーマ:建設業 - ジャンル:就職・お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/130-5cc04197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。