いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春ですね、ケンプにバージェス、チェンソーだ!!!

桜も散りました。


名残惜しんで写真をアップ・・・。

桜と谷川岳

残雪を冠した谷川岳とソメイヨシノでございます。

思えば去年の今頃、

この時期、

この場所、

この風土で、

オリジナルGX100ケースを

紛失したでした・・・。



”何処いったの・・・!?”


花を葉が押す、急ぎ足・・・

開花直前から気温が一気に上昇し、

若葉が後から花を押し出す勢い・・・。

舞う花びらに心浮く・・・

朝のひととき、桜の花びら・・・。

”よっしゃ!頑張りますか♪”


軽やかな春の風、

休日の夕方を微睡む時・・・、







すなわち、






ケンプのベートーヴェン ピアノソナタ

ヴィルヘルム・ケンプの

ベートーヴェン ピアノソナタ集

 ”悲 愴”

  ”月 光”

   ”ワルトシュタイン”

    ”熱 情”

  である!


恥ずかしながらケンプのピアノはLP時代に

1枚買って、しかもろくに聞かずに放置!

何ともったいない事を・・・。

レコードッチクですな

見て下さい!

このパッケージ♪

なつかし~♪

レコードみたい。

レーベル買いの青トラにはたまりません。

(所詮、ミーハーなのよ・・・)



LPなんで捨てちゃったんだろ・・・

レコードの耳に当たるノイズ、すり切れんばかりに

聞いた楽曲の数々・・・。

時々、エフェクトによるレコード仕立てのサウンドを聴くと、

”おおっ!”と懐かしさに心が躍ります。

後世に伝えたいね・・・LPの音・・・。




さーて、肝心のピアノは・・・、

ここ最近、バックハウスの演奏に耳が慣れていたせいか、

ミスタッチが聞いて取れます。

バックハウスもケンプも同じドイツ出身です。

青トラのドイツのイメージは、

職人気質で、そこに住む国民も質実を好みそうな

国民性を併せ持つ感じ。

実際、ドイツで開催されるボクシングの試合は、

観客は驚くほど静かに観戦し、技に見入り、

玄人好みの技の攻防に歓声を上げるのです。

それはアメリカ・ラスベガスで開催される

試合とはかなり異質なモノであります。

これでもか、これでもか、ホロヴィッツ、

キッチリ、ガッチリ、バックハウス、

トローリ、スラサラ、ケンプ・・・。

人気はケンプがありそうですが、

青トラはバックハウスが好きであります。

正確無比な鍵打を求めるわけではございません。

情緒豊かな演奏を否定するわけでもありません。

超絶技が嫌いな訳でもございません。

今回のベーちゃんのピアノソナタ買いの目的は

常動曲(連続して流れる激しい楽章・曲)を

どう楽しむか!でありました。

ゆっくりした楽曲、滑りある楽曲、

軽やかな感じの楽曲では他の方に

分があるかも知れませんけどね・・・。

まずは、バックハウスで

耳を鍛えます!!!

ここ半年はバックハウスをヘビーローテーション

ですな。

ただ、このケンプさんの演奏・・・。

この録音は1964・1965年録音の名演で、

ケンプさんの演奏スタイルが好きな方には、

絶対買いの名演であります。

悲愴・月光のアダージョ・・・

心癒されます・・・。

ケンプさん・・・若い頃の演奏を聴いてみたい・・・

電子ピアノ購入の夢・・・

まだ踏ん切りが付きません。

ブログ更新のキーボードがなかなか叩けない

青トラが鍵盤を叩くとは思えません・・・。


”自信があります!!”


何か、買ってお終いみたいな・・・♪

最近、多いのよ、このパターン♪

買ってはみたものの、身に付かないもの!



すなわち、




バージェスへの誘い・・・ワンダフルライフ

スティーヴン・ジェイ・グールドの

ワンダフル・ライフ

ですねん。


バージェス頁岩(けつがん)という

化石群にまつわるお話と、

カンブリア爆発と呼ばれる生命の

多種多様な進化の歴史を紐解く・・・、

そんな内容でございます。

この本を読まなければ一生見る事の無いような

単語、専門用語のオンパレード!

無学モノの青トラにはきっつい内容・・・。

”憶えきれません♪”

しかし、

”実に面白い!”

奇怪な生き物たちが見せる外観と

それに惑わされる研究者達・・。

バージェスモンスターが我々に

残したモノとは・・・・・。

お勧めの読み物でございます。

イラストがイカします♪

アノマロカリス 最強!

有名どころでアノマロカリスさんです。

TV番組”カンブリア宮殿”に出演中です♪

マルレラ

マルレラさんです。

三葉虫のハイグレードな化石が欲しい・・・。

オパビニア ナイスノズル!

オパビニアさんです。

5つの目を持つにくいヤツ。

これらのイラストの生き物たちも

未だ想像図です。

今後もバージェス頁岩の研究は

進められるでしょう。

詳しくは、

” バージェス頁岩 ” を検索、検索♪









本つながりで・・・・






すなわち、


チェンソーワーク入門!

図解

チェンソーワーク入門

なのである。



こんなの待っていたんですよ♪

基本を軽んじて応用が出来たためし無し!!

独学青トラには持ってこいの教本です♪




独学????

まずいんじゃないの?


うるさい!

門前の小僧ですよ♪

今度ちゃんと講習受けに行きます!


こっ、コレは!独学青トラには目から鱗!

コレはスゴイ!

突っ込み切りとは・・・

アノですね、チェンソーは本当に

便利な道具です。

しかし、これほど危険に満ちた

道具も有りません。

しかも危険の程度が使用者によって

麻痺というか、鈍感になってしまうほど、

便利な道具なんです。

安全な姿勢、行動、整備により

最高の効率と安全を手に入れましょう♪

怖いヨー!キックバック!似非アウトドア派がコレで何人怪我した事やら・・・

コレが一番恐ろしい、

” キックバック ”



先端上部を丸太等にふれた瞬間、

高速回転する無数の刃物が、

作業者目がけて飛んできます!

いろいろな安全対策を施す事によって

回避出来る”キックバック”。

”世話ーネーよ!(たいしたこと無いよ)”

なんて言っている輩が、

大体怪我します(本当)!



想像して下さい・・・


大工さんの使う鑿(ノミ)、アレの小さいのが

70個以上、右左に角度を変えて並んでいて、

時速100キロ近いスピードでガイドバーの上を

滑走して居るんです。カバーもなく、むき出しで・・・。

(青トラ所有のチェンソーの場合)

安全に使ってこそ、道具です。

怪我させたり、自分で怪我したら・・・

凶器になってしまいます。

青トラのチェンソーについては、

後日アップするとしまして・・・。

広範囲にやった分、内容は薄くなっちゃったケド、

語りたい事があったら、また別の機会に

アップしますんで・・・、ご容赦を・・・。






ちゅう方向で!!!
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/122-f7737c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。