いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地味で結構!3本まとめてドドドドン!

久しぶりの舗装工事で、いい汗かいている

青トラであります。



爽やかな秋の風は暖かい日差しと交わり、例えるなら・・・




冷えたご飯にあったかいカレーライス・・・



冷えたご飯にあったかい2日目以降の

どろどろほうとうライス・・・

(一部の地方の方ならお分かりだろう)




冷たいアイスクリームをお皿に取り、

自販機のホットなおしるこぶっかけアイス・・・

(青トラオリジナル♪お試しアレ・・・)





幸せな時間を与えてくれます。

どんな料理もスプーンには困ることのない青トラであります。





今回のプロジェクトで青トラが苦労していること・・・。

それは、いつもと違う協力業者さん(つうか初顔合わせで後がない)・・・。

青トラがいかに今までの協力業者(仕事仲間)に支えられていた事か・・・。

今回は細かいところまで、青トラがしなくてはイケマセン・・・。

”うう、青トラクオリティを保つには、皆の協力が必要なのか?”

これは、今回よーーーく実感しました!

それにしても業界第2位の道路ゼネコンが我が社の

孫請けとは・・・ホント、この業界のお馬鹿な所であります。



プロジェクトの最中、ストレスを買い物で紛らわす青トラです。

川口氏との語らいから半月が過ぎ、ちょっとお買い物をしました。





すなわち、


M400 茶縞 01


ペリカン M400 茶縞であります。


オヤジ臭い?いえいえ渋めも味の内ですよ。

M400 茶縞 02
M400 茶縞 03
ニブはBBであります。

今回はコイツを自分の好きなように先っぽを

削りたいと思います!む、無謀かな?

目指すは、日本語に適したあの筆のような線の丸さ!

手本にすべきペン先は数本有ります。

BBがEFになるまでには到達したいと思います。

M400 茶縞 04

うーん、どうやってアノ丸みを出すんだろうか?

しばらく楽しめそうですね♪

近所のホームセンターでラッピングフィルム(3M)を買い貯め、

一人、おっかなびっくり研磨中の日々でございます。

(万年筆に興味のない方はこの文章すら意味不明なのでは・・・。)




さーて、お次の2本は限定物ですよ♪




すなわち、

箱です♪

分かる人には分かる!!!!

ペリカン

  1935 ブルー

  1931 ゴールド


である!!!



はははっは、買っちまったナぁ~♪

このシリーズ・・・

全部集めるにはまだ時間とお金が足りません。

早速、詳しく見ていきますか!?






まずは、ペリカン 1935 ブルー ニブM!
ペリカン 1935 ブルー 01

短っ!!!

それが第一印象。

セルロイドで出来たボディ・・・。

カンフル臭はあまりありませんでしたよ。

しかし、キャップ内部の臭いはツンツンカンフル臭!!

”こ、これは!昔の三角スケールの臭い!”

竹の心材に、セルロイド樹脂でスケールが刻まれた、

懐かしの三角スケールの臭いです!

クリップの形状がイイじゃないですか♪

それにキャップ!ペリカンのロゴが背高帽に刻まれている

様です。愛嬌タップリのキャップ♪

ココに惚れてしまいました。

ペリカン 1935 ブルー 03

”なぜ、この万年筆を買ったの?”

フォルムがいいっ!!!!!

ビンテージ物も考えたんですが、これから使い込む

万年筆ですから、経年劣化により、使用出来なくなった

”お飾り万年筆”を手元に置きたくないとの考えからです。

気軽に修理してくれるお店が近くにないのも理由の一つです。

ペリカン 1935 ブルー 02

このマーブル加減のいい加減さが古き良き時代の味・・・。

青系の万年筆は初めてなので良しとしましょう。

出来ればグリーンも欲しいものです。

ペリカン 1935 ブルー 04

ペリカン 1935 ブルー 06

他のブログにも書かれていますがしっかりしたニブで、

軟らかい書き味を求める人にはカターイ棒きれに

思えてしまうかも知れません。

しかしインクフローの良さと滑らかな書き味からか、

不満はございません。固めのニブに慣らされているからか・・・。



もうそろそろ、一番軟らかいとされるM1000を

買いたいのですが、なかなか踏ん切りがつきません。

軟らかいニブに交換することも可能な様なので、

しばらくはこのまま楽しみたいと思います。




また、ペンクリに行きたくなりました。

さーて、もう1本、行っとくぅ~?



すなわち、


ペリカン 1931 ゴールド 01

ペリカン 1931 ゴールド

なのである。



ペリカン 1931 ゴールド 02
ペリカン 1931 ゴールド 03

えっ、軽っ!!!!

意外と軽いですね~。

ニブはBです。しっかりしたニブです。

ペリカン 1931 ゴールド 04

青トラは緑色に弱いのです・・・。

どうも緑色の物を収集する癖があります。

この緑色のロゴを見た瞬間・・・。



ペリカン 1931 ゴールド 06

この緑色のマークを見た瞬間・・・。

ペリカン 1931 ゴールド 07


購入決定です♪






古き良き時代のフォルムを今の技術で再現する、

このシリーズ・・・。

キャップにシリアルナンバーが付いてなければ・・・。

青トラ的にはシリアルナンバーも字体を考慮して頂きたかった・・・。


ペリカン 1931 ゴールド 08

これからもペリカンさんに期待大です♪

3本一気に増えたので、ケースも新調しました。

ペンケース ずらり♪


右上2番目のチョコが仲間入り♪

ブッテーロペンケースは、少しずつ熟成中であります。

グリーンの発色がいい感じです。

鉱石的な深い透明感が出てきました♪

ちらりズム!

万年筆・・・。

なにが面白いって?

なかなかうまくいかない!

色々やってみる。

良くなった♪

また楽しめる。

なかなか人には伝わらない楽しさがそこにあります。

前にやっていたRCエンジンヘリコプターに似た感覚。

ともかく使って、使い込んで、整備して、自分の物にしていく・・・。

小さいながらも全てがそこに凝縮されている世界。

いいね、最高。

しばらくはプロジェクトに集中しましょう。

そして、新規工事契約を貪欲に引き出していきましょう。

時間が空いたら少し休もうかな・・・。

冬も近づいている頃だし・・・。


ちゅう方向で!!!










スポンサーサイト

テーマ:文房具 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/103-6c19b487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。