いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の訪れ・・・青トラが大好きな葡萄!その名は???

秋ですね~♪

本日、会社はお休み・・・。

お墓参りをし、お昼を食べて、ぶどう園に行きました♪

(いつになく、まともな書き出しですな!)

ホームグラウンドの沼田市はリンゴ・葡萄の

美味しい産地でございます。

NHKのニュースにも季節の風物詩として

ちょくちょく紹介されているのでご存知の方も、

かなり低い確率ですが、いらっしゃるのではないでしょうか?

産地で直接食べる農産品(コチラは山地ですから・・・)は

都会で消費されるデパート・スーパーのそれとは、

かなり違うと思います。

それは流通・販売・消費者側が設けた制限に、

優れた農産品がフィルタリングされてしまうからです!

そんな一例を本日は紹介してみましょう・・・。












すなわち、
















ジューシー葡萄、その名は紅伊豆!!01

やわらか、ポロリン、ジューシー!!!

紅伊豆(べにいず)  なのだ!!!


そりゃあ、見た目は巨峰に敵わない!

マスカットのようなゴージャス感はない!

しかし、コイツは・・・・・

いいね、最高!



沼田市は、奈良ぶどう団地にそのぶどう園はあります。

明るい奥さん、昔気質の親父さん(いい表現が見つからない・・・)♪

石田ぶどう園である。

もう5年くらいここからぶどうを買っています。

色々他からも買ってみました、でもココに落ち着くんですよ。

集まるお客さんも初対面なのにぶどうを囲んで

会話が弾みます。今日も知らないおばあちゃんの半生を

懇々と聞かされ・・・、聞いておりました・・・。

ザッツ コミュニュケーション!!!

そうだ!

親父さんの口調に、都会から来たお客さんは

ビックリしそうですが、これが上州ッ子の口調です。

ビックリしないでくださいね♪

奥さんの笑顔とペアで見てあげて・・・♪

おお、そうだ!

このぶどう、その名は紅伊豆と申しまして、

ジューシー葡萄、その名は紅伊豆!!02

と~~~ても、甘いのです。

糖度は18~20度!!!

ジューシー、正にジューシー!

食べる15分前に冷やすと甘くて

心地よい口当たりが楽しめます♪

理想の甘さ、果汁、酸味、そして特筆すべきは、

皮と実離れの良さ♪

青トラは口に入れてポロリンっとやって、

皮をお外に出すのが大好きです。

この品種は皮を剥いて食べる必要がございません。

皮と実の隙間につまっている果汁を吸いつくして、

ペッっと皮を捨てる・・・。

もう止まりませんよ♪

ジューシー葡萄、その名は紅伊豆!!03

このぶどうの弱点・・・、それは、

脱粒性にあります。

脱粒?

房から粒が外れやすいんですよ。

贈り物などでお客さんが家で箱をあけて

ぶどうの房を持ち上げたら5~6個実が、

ぽろぽろ落ちてしまう・・・。これは、顧客の

心理を重んじる贈答には適しません。

気心知れた友人へのお土産には最適です♪

故に流通に乗らず、知っている人だけが、

食べることが出来るぶどうなのです!!

田舎の親が、都会に移った息子夫婦にぶどうを

送り、あまりのおいしさに、休日車を走らせ買いに来る・・・。

今日のおばあちゃんも埼玉の息子さんに連れられて

ぶどう園に来られたそうです。




息子さん:”ばあちゃん、その人、お店の人じゃないよ。”

青トラ:”いいんですよ、私も与野に住んでいたことがあるんですよ。”



ぶどう園奥さん:”今日はどうします?”

青トラ:”赤(紅伊豆のこと)、5キロ!”


こんな会話が飛び交っておりました・・・。

今日1日で、2キロ無くなってしまいました・・・。

そうそう、5キロって言ってますけど実は6~7キロ以上、

入っていることは言うまでもありません!

コチラでは1キロ1100円ぐらいですよ。(約2房)

普通の人は1房食べればお腹一杯だそうです。




車で来られる方は関越自動車道沼田IC、降りて最初の左折!

次の信号も左折!真っ直ぐ走ってT字路で右折、Y字路を

奈良ぶどう団地方面、左折でございます。

真っ直ぐ進んで右側に石田ぶどう園があります!!!



1パックは今お世話になっているお客さんに・・・。

明日持っていってやろっと♪まっててくださいね♪


いやー、秋を満喫した1日でした・・・。

(仕事がないのは悲しいけれど・・・。)





心が平穏だとブログが荒れない・・・。






ちゅう方向で!!!









スポンサーサイト

テーマ:建設業 - ジャンル:就職・お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aotorajet.blog99.fc2.com/tb.php/100-f392718a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。