いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船長の教え・・・作ってみました!低床シャカシャカBOX♪

プロジェクト終了・・・・。

後は元請けとの取り決めのみ・・・。

頭のネジが緩いのは、罪か?

少なくとも責任ある立場にある者については罪である。

あれほど書面にこだわった青トラ・・・。

最悪のシナリオを読んでいただけに悔しい・・・。

月曜日が正念場。

どう答えを出すかが楽しみだ・・・。

意地悪くツッコミを入れてやろう♪

どっちに??

両方だよ!!

最悪のシナリオだったら・・・(ペナルティは取るべ・・・)

他のプロジェクトでがんばって数ヶ月で取り戻そうっと♪







追記4/1月曜日

当該プロジェクトにて、初めて最悪のシナリオ予測を外しました♪

打ち合わせ完了!!

会議室での打ち合わせ後、満面の笑みで事務所に戻る青トラ・・・。

誰かに伝えたい・・・この喜び・・・。

とりあえずお世話になった協力業者スーパーオペレーターKに電話!

”決着しました!

満額です♪

変更契約金額○○○○万円、そのままでOKです。

つきましては、野尻湖(わかさぎドーム船)にて腕試しを申し込みます!!”



”良かったじゃねん、野尻かよ、日曜にも行くんだよ~♪ はいよ~。”

Kは話向きによっては自分の請負金額を減らしてもイイよって言っていたんです・・・。

プロジェクト後半の、青トラの言葉尻から察していたんですな、最悪のシナリオを・・・。

色々つっこみを入れたい方もいらっしゃるでしょうが、

これだけは言えます。

サンキュー、 K ♪

次も!お願いします!




全国の職方さん、Kのまねは出来ないと思います。

土地改良(なんでもいい)に特化し、一人ですべてをこなし、全体を見渡し(ここ重要)、

すべてのケースに備えて万全を期す・・・(他社の失敗をも・・・)。

最速の工期で施工し、

そして利益を残す。



すべてを満足する輩はなかなかいません。

普通は何かを妥協するんですよ、人間だもの。



現場に残すのは圧倒的な地元地権者からの支持と信頼、

現場バカントク青トラに残す、心の傷・・・。

そして他に類を見ない仕上がり・・・。



世の中は広い・・・・。

各県に数十人、Kのような存在があるとして、

数千人か・・・・。

いやいや、青トラの世界は狭い・・・もっといるやもしれん・・・。


とにかく、ほ場工事が終わりました。

青トラ関係者に告げます。

青トラは明日から1週間、お休みを頂きます。

来週からGWまでは休み無しでプロジェクト運営を行います。

4,5,6日は休めるかな~♪

ここ数日の受注ラッシュ、見積もりラッシュから当面の仕事を

確保したと判断します。


ALL WINな今日この頃・・・。(詳しくは・・・書けません♪)


青トラにも春が来ました♪


以上 追記終わり♪









ネジは重要。

ステンレスネジ大好き!

なぜって?

錆びないから・・・。

高精度なネジは信頼の証!










つりピット!

山中湖ドーム船わかさぎ釣り大会

で船長にレクチャーしていただいたえさ箱・・・。

作ってみました。





すなわち、








自作の部屋01船長直伝シャカシャカ

船長直伝

シャカシャカ付きサシ入れ

なのである。



ここで船長をご紹介!!



船長!

こちらが船長です。

大会では、最初から最後までご指導を頂きました。

ちょっと見えていますね、船長のえさ箱・・・。

船長は紅サシのみの自作ボックスでしたが、

ボックスの仕組みを見せていただいたので真似させていただきました。

”簡単だろ、後で作ってみな♪”

こんな感じで色々便利グッズを教えていただきました。

この写真にもいくつか写り込んでいますね~。

シャカシャカBOXを詳しく見ていきましょう。

自作の部屋02横から

コンセプトは浅いえさ箱で低い重心ならサシが取りやすいんだよ・・・だそうです。

自作の部屋03編み目

珍しく青トラ、丁寧に作りました。

青トラは白と紅が分けられるように仕切付きにしました。

この箱はつりピットにて購入(安いし高品質)

百円ショップで水切り用のボウルを買ってアミの部分を流用。(2個分取れる)

後は各100円のグルーガンとグルースティックでコーキング。

(まさか100円でグルーガンが買えるとは・・・100円ショップスゴイ)

アミを自分なりに調べましたが、

ステンレス網だと18メッシュφ0.3mmてえのがサシ入れにイイみたいです。

18メッシュとは1インチ中に何目編んであるかを示しており18メッシュのφ0.3だと

メッシュの大きさは1.3mmぐらいかと思われます。

サシをノギスで計ったことがありませんので解りませんが太いところだと2mm弱かと

思います。

100円ショップの網にはケーキ作り用の細かい物と水切り用の18メッシュのものが

大半のようですので是非、物差しやノギスをお持ちになってご購入ください♪

自作の部屋04固定

固定はステンレスのM3ネジとナット。

このネジはフランジ付きですね・・・。

普通のM3ネジにワッシャを咬ませただけでもイイですよ。

網の固定と木くず漏れ防止にはグルーガンでムニュッとコーキング。

自作の部屋05背面

こちら側が背面。

グルーガンで表からムニュッってコーキングするとちょうどいい具合に

ウラの網からプニプニ出てきてイイ固定材になります。
自作の部屋06仕上がり厚

自作の部屋07幅


今までの木箱よりスリムになりました。

自作の部屋08解放

この箱自体が密封容器ではないのでガシガシシャカシャカすると

小さなおがくずがフワアっと舞いますのでここらヘンは改良の余地有りですが、

木箱程度の、というより木箱並なので問題なしです。

追記4/12

てーへんだぁあ~、オヤブン!

容器の密封性を良くするために発砲目地材を薄く切ってG17(接着剤)で

くっつけて粉が出ないようにしてニンマリしていたのに・・・・!

エライ人がどこかの100円ショップでこの容器に似た密封容器、

しかもちょっと丸っこいデザインのかっこいいヤツを作り上げていました!!!

うおおおおおおおおお!!

貴方、目利きだ~♪

青トラも真似しよう・・・。



青トラまだまだ100円ショップ眼力、低う~!

イイですか皆さん、密封容器でこのエサ箱を作りましょう。

追記完了。



自作の部屋09ステンネジ

青トラのネジコレクション。

6mmから・・・

自作の部屋10青トラコレクション

40mmまで各種取りそろえております。

これらも自宅ストック分のみで秘密基地にはもう少し・・・。

ステンレスキャップボルトはニフテックの物がイイですね。

青トラもラジコンヘリには純正の物を取り外してニフテックに換装します。

模型好きならニフテックのHPは必見ですよ~。

自作の部屋11フランジナット

ここらヘンはニフテックらしい、高精度なこだわりフランジナットです。

自作の部屋12こけらイン

ちゃんとシャカシャカできそうです。

船長がハサミを拭くのにティッシュを折りたたんでクリップで固定していたのには

びっくりしました。いつでもキレイなハサミにしていることは大事ですよね。

そうだ、青トラは自宅で釣りの仕掛けを作ったりするときはガムテープを丸めて

机のはじっこに止めておきます。

特に針やハリスなどはしっかりとガムテープに貼り付けて丸めて捨てています。

一度仕掛けを捨てる便利な箱を見たことがあります。

箱に穴が開いていて、そこから仕掛けを投入!

横にあるハンドルを回してそれで中のブラシが仕掛けを巻き取るってヤツです。

探しているんですけど小さな針もこぼさずしっかりキャッチするヤツ・・・

どこか大手メーカー・・・作らないかなあ・・・。




船長が教えてくれた100円ショップ便利グッズ。

自作の部屋13百円ショップの

これ・・・。

自作の部屋14マグネットクリップ

もう解りましたよね。

マグネット付きクリップ!

自作の部屋15これは使い出がある
こんな感じで・・・。

これは色々つかえそうですね・・・。









針はずしを高い位置に移動し、

えさ箱も高い位置に安定して固定する。

今後の自作の課題であります。

船長に色々宿題貰ったからしばらく楽しめそうです。






それでは皆さんお休みなさいませ。


ちゅう方向で!!


スポンサーサイト

テーマ:建設業 - ジャンル:就職・お仕事

素直に聞くこと・・・つりピット!山中湖屋形船バスツアー!

詳細追記バージョン1.0.0.1


我がプロジェクト、ほ場(畑の造成)現場もメイン工種の

土工が終了しました・・・。

後は仕上げ・・・お化粧作業です。

土工事完了時点での仕上がりは・・・

青トラ的評価で85点です・・・。

うーん、施工時期が悪かったなあ~。

あと、構造物班には悪いが土工の知識が無すぎる・・・。

まあしょうがない・・・。

現場を壊しすぎ~!!

どうにかしようと青トラも事細かに口を出したけど・・・。

青トラの口から言っても聞かねえんだ、これが!!!

高校生に、社会で散々もまれた老獪なテクニックと経験を

教え込むのは不可能なことだし・・・。

ましていろいろな現場をいろいろな状況を経験し

いろいろなプレッシャーと報われぬ苦労を身にしみて堪えている

方々に正論とはいえ今までの自分を否定するがごとき工法に

唯々諾々と応じられるわけがありません。

それでも親方は少しづつ自ら納得できる範囲から若輩 青トラの

馬鹿げた理想工法にすり寄せていただきました。

キレイに仕上がっていく現場、

少し手をくわえることにより手戻り(お直し)のない現場運営。

工事完了時に原価管理上クリティカルパスであったかどうか?

(守銭奴との誹りは甘んじて受けよう・・・)

日々反省有るのみ。


どうにもならなくなった道路をスーパーオペレーター K が

修正する。

誰も上がれなくなった坂を恐ろしいほどの短時間で整形し、

排水路脇の小さな法面を仕上げていく・・・。

残された土の量で十分な人力土工が可能なようにドンピシャリに

わずかに土を置いていく・・・。

構造物班は驚くだろう・・・・。この仕上がりに・・・。

この作業は本来、あなた方の範疇なのよ・・・・、お分かり??


出来上がりを見て感心するのは誰でもできる・・・。

しかし彼らにおいては、何故、そうなったか、何故、そうしなくてはまらないかは、

すべてが終わった段階でさえ、次に生かされることはないだろう。

それが”違い”であり圧倒的な”差”なのであります。

複雑な施工体制の中、青トラは指示の徹底の難しさを思い知らされました。

素直に聞いていてくだされば・・・こんな無駄な作業は・・・・こんな日程には・・・・。





素直に聞く・・・

何でも言うことを聞けばいいってモンじゃないけど、

正しいことを言っているかどうか判断するためにも

素直に聞くことは重要だ!









この流れで・・・・・

(この件がなければいいブログなんだけど・・・)













すなわち、





USER0583.jpg



3月3日

つりピット!

山中湖ドーム船バスツアー

に参加なのであります!!


いやあー、面白かった♪

ドーム船は湖明荘さん

場所決めのくじでは、くじ運良く4番目をゲット!!!

青トラとエージェント I が選択したのが運転席のすぐ後ろ角!

良い釣り座ですよ~。

まさかこの位置が・・・こんな事になるなんて・・・・

本日の釣り座
このドーム船の特徴は、この穴とステンレス製の蓋!

この蓋を上手く使うとまさかのハプニング(バケツひっくり返し・道具の落下)を

防げる釣りやすい釣り座なのです!

この右側に座布団が積んであってここが角地だと思っていたのですが・・・

アンカリングが終了してしばらくすると・・・・・

おもむろに座布団をどかして

釣りを始めるおやじさんが・・・・

船長!

船長です!

最初は”お口の悪い”おやじさんだなあ・・・なーんて思っていたんですが・・・、

(携帯電話で話していた勢いを鑑み・・・)

話してみると・・・・・

面白くて、優しくて、とっても為になる人でしたー!

しかも教え上手!!

青トラ、船長と気が合うかもしれません(普段内弁慶なのにね・・・)

青トラが最初の30分で15匹ほど釣った頃、

船長着座!

船長 テスト中

しきりに某箇所で仕入れた穂先のテストだ!と言っておられました。

物知らぬ青トラ・・・どうもあの有名なわかさぎの蔵の関係者なのかな~?。

どちらが片手間か解りませんが予約の電話を受けながら・・・

仕掛けを売りながら・・・・

ロープを張り直しながら・・・・

ヒョイヒョイ  ヒョイヒョイ ヒョイヒョイひょひょい!

ツルツル 釣る釣る つーる釣る!

あっという間に追い越されどんどん離されていきます。

ものすごい人の隣に座ってしまいました・・・。

船長が寄せてくれたわかさぎのおこぼれを横で頂き、

少しずつ数を伸ばしました。


最初、船長の道具を良く見せていただき、今後の参考にすべく

色々教えていただきました。

この時点で青トラは船長のお言葉に合点、ガテン、ガッテン!

船長がおもむろにハサミを取り出します。

これいくらするか知ってるか??

おおお、このハサミは!!!

青トラ即答!!!!




あっ、それ欲しかったんですけど諦めたアルスのハサミですよ・・・。

たっかいんですよね・・・6000円か7000円するんですよね!!

よく知ってるじゃねえか・・・。

青トラはちょっと妥協してこっちを使っています・・・。



道具が好きで色々使ってはあー出もないコーデもないって

釣りと一緒に楽しんでいます♪

いいぞー、このハサミ♪


ここらへんから、何故か船長の言葉が素直に頭に入ってきました。

悩んでいたフラットセンサー 赤穂先の合わせ・・・。

船長が見て一言!

駄目だよ、そんな速さじゃ!(速すぎるらしい)

魚が逃げちゃうよ。

それじゃせっかく寄ったわかさぎが散っちゃうよ。

すっと・・・、ちょっと大きく合わせてみな・・・。


ふむふむ、早速実践!

おっ、おおおお、簡単に乗ります!

しかも乗っているかどうかの確認までがスムーズ!

電撃ナントかに憧れていた青トラ・・・どうもここでは違うらしいぞ!

つりピット!の常連達が集うこのツアー・・・何十年もわかさぎ釣りを

嗜まれている方々の中で平均的釣果を得られれば御の字です。

船長が後ろのお客さんにもアドバイス・・・。

40cmほど穂先を振って誘う人に・・・

その大きい誘いじゃあ、わかさぎが散っちゃうよ、

もっと”優しく”さそわねえと・・・。


釣りに集中しながら船長の一言一言に耳を傾けます。



自作わかジャッキの上で電動を固定しながら、チビチビ誘っていた青トラ、

野尻で教わった重いオモリで細かく棚調整する指先ちょこちょこ棚直し

見て、船長が一言・・・。

誰かに教わったの?

オモリは何号を使ってる?


野尻に行ったとき隣の人のをまねして・・・

オマツリ防止にタングステンの10.5gを使っています。

その時も湖流が速くて・・・・

その後も、色々教えてくれる船長!

船内お祭り騒ぎの中たぶん青トラ原因のオマツリは

無かったと思います。

この日の青トラのイメージは底をタングステン3号オモリで叩いて

1センチか2センチぐらいふかせるイメージ。

後で知ったのですが、満席なのに長オモリを使用していた方もいたとか・・・

(とんがり君等々)

そりゃお祭りするわな~♪

青トラもとんがり君系のオモリを使うことがあります。

とんがり君って鮎のオトリみたいに任意の方向に泳がせることが

出来るんですよね。

ヘタすると2~3mぐらい先に送ることが出来るんです。

ドーム船じゃあ・・・

一回だけ船長とお祭りしてしまいましたが、

船長も船が動いたし、俺もふかせていたからと、すすすっと

オマツリをほどいてくださいました。

その後も海用の蛍光ナスオモリ(2号)を頂いたり、

ビーフジャーキーも頂いたり・・・

そして・・・

これ知ってるか?

と取り出したのが、

ササメの指に巻くカウンター!

これやるよ!

えっ、いいんですか!!

しかも2コ、白と黒!!!

うれしいーーーーー!

エージェントIと二人で分けました。

なんだ、なんなんだ♪このお方!

よかったー、ここ座って良かったー!

釣り勝負の景品何にも当たらなかったけど、

いろいろな物を得ました!!

ここらヘンがGOOOD

コックビット周りには青トラの大好物な物達がいいいいーーーぱい!

オリジナルえさ箱自作のヒントを頂いたり(後でパくります)、

某有名電動リールの改造版(オリジナルのモーターがいけないらしく交換済み)を

見せていただいたり、

魚探振動子ステーを見せていただいたり・・・・。

仕事の話や資格の話、工作や工具の話・・・。





船長、俺また来ます!必ず来ます!

わかさぎの蔵の話、ごもっとも!

確かに高い!わかさぎの蔵。

納得して、いい物を大切に使う!

この精神、とっても大事!





そしてこの日の釣果!

最終結果

エージェント I 149匹

青トラ 125匹

松田さんが言うには竿頭は160ぐらいで130ぐらいがへいきんかなあって

言っていましたので、青トラ的には大満足!

自己流で釣っていたら1束行ってなかったかも・・・。



青トラは知っています。

船長のこの日の釣果・・・

いろいろな雑務をこなしながら、

見学に来た人にカウンターを見せるだけであの仕掛け

ばんばん売りながら・・・

余裕の250匹越え~♪

ギャフン!

穂先のテストだって言っていたんだから

始めて使った穂先でって事ですよね・・・。

スゲーーー、本気で釣ったら・・・・恐ろしい・・・。

船長、景品ゲーム中、トリプルねらいや数ねらいで

船内一番を4回ほど達成していました(船長ですから名乗りませんが)。



船長

わかさぎの蔵のリール

どこかで見つけたお気に入りのグラス穂先

穂先をくわえるお魚角度アダプター(是非現地でご覧ください♪)

オリジナル仕掛け クノイチ(400円ばんばん売れてた)

オモリ 海用夜光2号 他

紅サシ

小さく誘い優しく合わせるとても穏やかな釣りでした。







青トラ

クラブクレスト FSAT 単1電池仕様

フラットセンサー 赤 先端見やすい塗装

オリジナル金狐バリ ケイムラ 短め→クノイチ1.5

オモリ タングステン10.5g  夜光2号 タングステン10.5g

紅サシとブドウ虫(船長に言わせると・・・)

船長の言うことを聞いていたのに渋くなると

大アワセしてしまい午後ペースダウン・・・。






最後に船長のお言葉

○○や□□は、わかさぎ釣りを複雑にしているだよ、

もっと単純なんだよ、わかさぎ釣りは・・・・。






青トラは思う・・・。

基本は大事、丁寧に釣りをしよう。

いろんな人からいろんなお話を聞いてこの世界の広がりを

奥深さを堪能しよう。






楽しい時間をありがとうございました!

松田ご夫妻、

参加者の皆さん、

船長!!!




そしてエージェント I !

あーあ、おがくずまみれジャン・・・

がさつだなあ~、

まったく!!



ちゅう方向で!!!


自宅でわかさぎを数えました・・・・。

134匹・・・・(船長の脇・・・すげえ~!)

どうもカウンターを押し忘れるらしい・・・・。

山中湖のわかさぎって目が大きくてかわいいねえ~♪

テーマ:建設業 - ジャンル:就職・お仕事

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。