いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

で~んでんむ~しむし、カ~タツム~リ~♪オマエの胆はど~こにある~ぅ?【カタツムリテント 構想編】

最近の青トラ・・・・

正論をたてに権利を主張する中学生のようだ・・・。



原価管理や職業倫理、職人道・・・

否、

”俺たちゃ~、ロボット(奴隷?)じゃないぜ!”的、

観点からのアプローチがなされていないのではないか??

一緒に働いて、

土を踏み、

スコップをふるって、

”イイ時間だね、一服しましょうよ。”と青トラ。

薪をくべた半割のドラム缶に、皆が集まる。

篠竹の先端を裂き、

皆でちぎり分けたスルメを挟み、オキにかざす・・・。

踊るスルメ、滴る唾液を飲み込み馬鹿話に花を咲かせる。






現場内での焚き火についての考察

工事現場で薪で暖をとる???

青トラもびっくりの、ここ最近無い現場内での焚き火!

ダイオキシン問題以来、タブーとされたその行為。

よくよく考えれば木くずや薪を燃やすのなら、

周辺環境に十分な留意が有れば、

エコなのかも?

だって廃プラとか樹脂系燃さないでしょ。

漂白された紙すら燃さないんだよ?

温暖化?

カーボンオフセットを学んでよ(青トラ的には研究中、まだ多少の疑問有り)。

ちなみに本件は、超田舎で(失礼かな?)

周囲50mに民家無し・・・。

山火事のおそれ無し・・・・。

現場から出る木くず(設計数量外)有り・・・。

あっ、ここらヘンが建リ法に抵触か???

事業系廃棄物はウンヌンカンヌンか・・・。

会計検査上の問題になるような行為はしていませんよ。

国に守られている○○のように未だ公然とビニル○○を

不法投棄・不法焼却している輩たち・・・

そんただことのほとんど無いのが我が建設業界・・・。

仮設に使ったもう使用不可能な木材や、枯れ葉や枯れ枝・・・。

近所のおじさんの小屋を解体した骨組みの木材・・・。

(無償だよ、だっておじいちゃん自分で壊そうとしてたから、見ていて危ない危ない)

俺たちだって人間だよ、日中氷点下族ですよ♪

羮に懲りて膾を吹く・・・。

サザンカサザンカ咲いた道~♪

もう意味不明?

でもそう言うことでしょ?

発注者さんですら・・・

"青トラさんのところ、暖かくてイイッスね~♪”

と焚き火前で雑談しているような環境ですよ・・・。

鬼の青トラ・・・。

今回は目をつむりましょう・・・。

今回だけ・・・たき火・・・OKとします。

寒いからみんな、良く暖まってね♪

ほい、八戸のスルメ(大)10入りだよ。

炙って食え!!!!

考察終了。











気温、天候、降雪量、地形による要因、盛り土表面に乗せた黒土、

雪足場、路体の養生、その場に応じた除雪方法・・・・。

一時間おきにきめ細かい天気予報をチェックし組み変える作業手順。

馬鹿話をしながら、この話題をツールボックスミーティングに持ち込む・・・。

雪国と言えないここ北部山間部(実は中間部)で、この考え方を

理解できる方が少ない、いや、ほとんどいない現実。

目の前に有る出来高を優先しようとして最終的な工期管理が出来ない方々。

雪はどう解ける?

土はどう凍みる?

雪をどう生かす?

土をどう守る?

発注者は、厳寒期に道路工を仕上げろってお考えのようだ。

ちょっと考えれば分かるはずなのに・・・・。

ここらヘンの凍上深度は30cmなのよ・・・とほほ。


最近、スーパーオペレーターKはだんまりを決め込んでいる。

年末まで1日も休まずに最速で仕上げた畑や道路・・・。

他工区の重機屋・現場監督が時々我が現場を偵察に来る・・・。

一番奥の工区だから通り道でもあるまいに・・・。

Kの土工がほぼ終わり、構造物班が作業を始める・・・。

他の職人班に踏みにじられる道路・・・、壊される道路・・・。

キレイに仕上げた道路、黒土に置き換えられていた道路・・・。

なぜキレイに・高精度に仕上げてあるのか?

なぜお金にならないのに赤土を黒土に置き換えたのか?

Kはだんまりを決めている・・・。

一言、Kは青トラに言った、

"レベルが低すぎる・・・。” と。



青トラのような低能が、がんばっている皆をワンランク上に

導けるだろうか?

名選手が名監督になるとは限らないが、この反対は

あり得るのだろうか?

原価管理、歩掛かり、実工程数に直結するデータを集計する立場にある青トラ。

今までの自分を信じる・・・。

そして人の意見を聞く・・・誰の意見を?

自分にとって辛い意見を聞く・・・。


畑と道路を造るプロジェクト・・・・。

線形決定を完了しているので本当は楽になる時期なのに・・・・。

複雑な施工体制に徹底されない指示・・・。

正論が通じないならどうする?

やるしかなくなったな・・・奥の手を発動するか・・・・の・・・・。




久しぶりに2時間ほど自分の時間が取れたので・・・

アレを作る準備でも・・・・・。










我がブログは、前置き、読む必要がありません・・・。










すなわち、






公開(秘伝に対抗?) 青トラ カタツムリテント

          製作!!              


構想編

なのだ!!!




いろいろな皆さんにヒントを頂くも実物のカタツムリを見ずに

製作するおいらをお許しください♪



だって日本一、

日焼けした ”引きこもり” なんだもん♪




青トラの特徴として、

カタチから入るの・・・。

カタチがないと駄目な人なの・・・。

ゆえに腰が重いの・・・。

めんどくさいヤツでしょ?!

でも作り出せば速いぞ~。

青トラのカタツムリの胆はこんな感じ!

R0019286.jpg

最近、写真撮らなくなったよね・・・。

仕事で何千枚も撮っているので嫌になっちゃうのよ、お分かり?

R0019297.jpg

皆さんが、ジャンボスレーやイレクターパイプ等で構成している

床下支持金具はコイツを使用します。

綱製束 デス!

検索したけどあまり使っている方がいないようです。

青トラの実家は大工です。

ドーです。使えそうでしょ?



これの良いところ・・・。

R0019293.jpg

高さが変えられるんです。

木造住宅用、しかもピッチを細かくすればグランドピアノだって乗せても

OKな強度!!!

R0019294.jpg

ターンバックル方式で片側が逆ネジになっていて、

くるくる回すと268mmから386mmの間で高さ調整が可能です!

R0019295.jpg

高さ調整が完了したらここのナットを締めるともう動きません!

心配だったらネジロック剤でも垂らしたらよろしい。

この円盤が80mm、スキー板によっては幅をカットせねば。。。、

R0019296.jpg

こちらが本来、上側になる部分。

ナットと割りワッシャーを外してあります。

ここは溶接で点付けしちゃうかな・・・?

片側どちらかを溶接すると床とスキーが付いた状態で

高さ調整が出来なくなりますが強度的には、

ボルトが短ければ短いほど横揺れに強いので

床面側を見えるボルト長さを0にしたいと考えています。

こちらを床面に接合する予定です。



ここをなじみの鉄工やさんに依頼して、

三角の鉄板を溶接して補強しようとしたんですが、

鉄工屋に・・・

はっきり言って必要ない!!!

と太鼓判を押していただき、このまま使う考えです。

亜鉛引きの溶接をめんどくさがったのでは??

との疑念も有りましたが・・・。

スキーは2本使用し、綱製束4本で支える予定。

筋交いを取らなくても良いようです。つうか不要とします。


これならねじ込むネジを最小限度でカットし軽量化したら

イレクターより丈夫で軽く安くできるんじゃ無いでしょうか?

1本350円で買える!!(50本単位で購入時)

気前の良い大工さんに友達がいればだいたいタダで貰えると思いますよ。

もし譲って貰えなかったら・・・

ちょっと高いけどホームセンターで買ってください。

この状態で1本630g。

ボルトのカットで600gにすることは可能である。

うーん、イレクターの方が軽いのかな?

この金具だけで2.4kgか・・・。

軽量化の道は長いですね。

さて、扇の要はどうするか・・・?


R0019298.jpg

定番ですけどこれでどうでしょうか?

青トラはこの金具を○○オリジナルなんて紹介しません。

制作者さんを紹介しますよ!

我が県が誇る・・・・

川浦製作所 テント金具(カタツムリ) 鉄SPCC

なのであります。

価格は1000円!!ネジ・送料込み!

追記~!大変だ!価格アップの模様!1500円でネジナットが無くなっちゃった♪

川浦製作所さ~ん、

見ていたらネジナットセット復活させて~、

便利なのよ~、あのゆるみ止めナット!

2014年以降買う方、要注意です!!!


ネジを買うならM5*25mmかな・・・。

ナットはゆるみ止め付きを強く推奨。

穴はφ6mmで6箇所。

底部のネジは合板固定用でφ5mmでネジ加工済みで2箇所。

左右2つで1セット。右も左もないよ~。同じヤツが2つでワンセット。

以上追記終わり!









仕様は13mmパイプ用!

トンネルパイプ13mm用です(12.7mm)!

青トラは予備機用に2セット購入!

コンパクトでシンプル!

稼働方式は工夫次第で夢が広がります♪?

骨の数、7本にするか、8本にするか・・・。

まだ悩んでいますけど・・・。


細かい備品も仕入れましたよ・・・・。

R0019306.jpg

一酸化炭素検知機です。

電池を入れて真ん中のボタンを押すと・・・

R0019307.jpg

テスト音がピー             ピー        って

2回ほどなってその間液晶に現在の濃度が表示!!

一定の濃度に上がっても鳴るらしいです。(かなり安全圏内で)

これは重要と考えました。

死にたくないし、他人に迷惑を掛けたくありませんので・・・。

工夫としてブザーの穴を白の絶縁テープを張って音量を調整しています。

テントでの使用ならこれくらいじゃないとうるさくていけません。

テープを貼っていても、寝ていて起きますよ♪(これ大事)

背面にマジックテープを張って道具箱の脇に固定する予定です。


R0019313.jpg

これはパクリ~。

アルミパンチホヤ。

ステンレスリフレクター(熱避け?収納ばっちりバージョン)。

王冠(某パテシエが我が県のダイソーにないのでおふざけ~♪)。

リフレクターは曲げたり広げたり出来るので収納に困りません。

R0019299.jpg

これはガソリンバーナー スポーツスター用の風除版。

折りたたんだところ。

R0019300.jpg

展開するとこんなに大きいんです。

R0019302.jpg

0.6リットルのやかんをセット。

R0019303.jpg

前回、風が強くてお湯がなかなか沸かなかったので購入。

これは違いが出るぞ~。

効率よさそう。

R0019304.jpg
R0019305.jpg

やかんも風よけもパッキング的によろしくない・・・。

やかんの蓋にもちょっと工夫。

R0019287.jpg

このやかん、蓋が簡単に取れます(当たり前?)。

万が一のことを考え、回転式ロックに改造。

R0019288.jpg

本体にちょっとポンチ跡を付けて・・・・


R0019292.jpg

蓋の方の2箇所をラジオペンチでちょっと広げて・・・(位置が重要)

R0019289.jpg

蒸気穴をポンチを合わせた位置で本体の縁を蓋のベロが

簡単に通るように広げます。

R0019288.jpg

蓋を外したいときはこの位置に合わせます。

それ以外は蓋を回してロック!!!

思いっきり引っ張らないと開きませんよ♪ロック中は!

やけどの可能性を極限まで下げたいの・・・・。










R0019309.jpg


これは???

R0019310.jpg

36Vドリルドライバーに水平を付けました。

この位置でばっちり水平です。

保護のためショック吸収剤をぺた張り!

この接着でもつかなあ?ちょっと心配です。

道具はそろいました!

さてパイプでも探しますか・・・・・・。



ええええええ!!!!

在庫無い???

近所のホームセンター全滅???

誰だ買い占めたのは!!



青トラ:農家の人、買いに来ないの?

アルバイトのあんちゃんが一言・・・。

”農家の人も冬眠中ですよ・・・・。”



”お取り寄せできる??”

”えっ、100本単位じゃないと今の時期無理ですね・・・。





ギャフン!!!







ちゅう方向で!


もしもの時は、

農協に駆け込もうっと♪
スポンサーサイト

テーマ:建設業 - ジャンル:就職・お仕事

ちゃんとレポします!アウトバックとアイサイトそしてリポ♪

雪が降り、今期初の砂撒き作業を行いました。

我が社は建設の設計・管理を行う中小企業です。(小だな、小!)

基本的にはスコップとかを、メインで振り回す会社ではありません。

まねごとはしますがそこは職人さん達の領域・・・。

体さばき、忍耐強さ、経験では職人さんには遠く及びませんので、

口ばっかり達者の現場ば監督集団です。

その昔、直営部隊(社員に職人がいた)が存在していた名残で

地域の超ロングな路線の除雪と砂撒き(スリップ止め+融雪目的)を

社員や協力業者の協力の下、朝早くから地域の安全のために行っています。




大型除雪車で県道を、県道を除雪すれば、

"俺の家の前には、雪を寄せるな!!!”

と、

さんざんほざいたあげく、自分の家の庭の雪を

道路に捨てる地域住民の方・・・。

道路はみんなのモノですからね♪



急な坂道でスリップ事故がよく起こる交差点では、

”ホコリがたつから、砂撒きするんじゃねーよ!!!”

と、

店舗をはみ出て、境界も飛び出し、わずかな歩行導線をふさぎ

道路のライン(外側線)まで攻めて店舗を広げる

店舗を経営なさっている地域住民の方・・・。





いやはや、皆様のご指摘ごもっともでございます♪

あなた方は正しい。

自分の家の前に道路の雪を寄せられたら困りますよね。

朝の大切な時間を道路の雪のために割く・・・。

馬鹿らしくてやっていられませんよね。

道路にまで広げた商品に砂がかぶったら、

そりゃ頭に来ますよね、お客様の口に入るものですからね。

然り、良いんじゃないですかその考え方。



でも、私は知っています。


氷点下の早朝、日が出てまもなく、

自分の子供はとうに大きくなって、近所の子供のために

百数十メートルに渉って、朝の6時から歩道の除雪をなさっている

スコップ親父さんがいることを・・・・。

仕事が無くなって厳しい経営状態な建設業者の方が、

ちっちゃいミニミニバックホウで子供達が歩きやすいように

無償で誰にも知られることなく排雪作業を行っていることを・・・。

そんな方々が、我々が黄色いパトランプを回しながら砂を撒いていると

先んじて挨拶してくださる方々を・・・。



出来れば、作業車を降りて、ヘルメットを取り、上着を脱ぎ、

中指を作業ズボンの横の縦の縫い目に沿わせ、

いつもありがとうございます!!と、

最敬礼したい方々がいることを・・・・。

ここまでしたって足らない方々がいることを・・・・。


批判はすまい、

ただ後者でありたい、前者にはなりたくない・・・。

青トラはなれるのだろうか・・・数十年後が全く見えないこの業界。









この流れで行くの???

青トラ・・・?

えっ、


行きましょう♪








すなわち、



R0019231.jpg

青トラ的、アウトバック 雪の日走行レポ-トであります。

この日は雪なり・・・。

我々は東京の方面が雪になることを

”下雪・・・しもゆき”

といいます。

下雪の時は、山間部はあまり雪が降りません。

こちらが大雪になるときは新潟の湯沢あたりで

大雪になると大雪です?!

雪道の走行性能についてのリポが少ないアウトバックですが

運転へたくそな青トラがびびりながらすっ飛ばしてリポします。

ネット上で流れていない情報を中心にお送りしますので

本気で購入を考えている方の参考になれば幸いです。

まずはスタッドレスタイヤ・・・・・。

R0019224.jpg

アウトバックにあうスタッドレスタイヤって限られています。

はっきり言って中途半端な大きさ!!!

大きくもなく小さくもなくチョイ大きいの。

ここらヘンはお財布に痛い車です。

雪国ですから、ミーハーですから、ブリジストンにしました。

ホイールもたぶん17インチ以下しか合いません。

青トラはタイヤの厚みが有る方が好きですが、

普通の方はここんところが細い方が好みでしょうね?

車高が上がっているところに来てもったりしたタイヤとホイールですから

気合いを入れてスタッドレスに良いホイールを合わせるのは、

あまりかっこうよくならないかもしれません。

青トラのホイール???

まあまあの良いヤツです。

昔あこがれた音叉型をチョイス、色つき!!

走行に関してこれで不安はなくなりました?!

実際に走行してみます。

当日はマイナス3°ぐらい。

まずは塩カルが散布されていない道路、新雪わだちがあります。

写真の道路ですね。

くねくね坂道30キロ設計!を50キロぐらいで上がってみます。

おおおお、さすがにきついコーナーでふくらみますね。

フロントが新雪に乗ったとたん30cmぐらい軽く頭を振ります。

これの攻略法も見つけました、登りでは軽くアクセルオンすると

フロントが収まり、良いラインで駆け上がります。

あて舵もちょっとで良いようです。

下りでは飛ばさなければほぼ安心。

めちゃくちゃ頭の良い4WDかどうか???

アタマ良いけど、良く制御されてるけど、びっくりするほどじゃないッス。

それくらい自然に走れると言うこと??そう言うこと♪

完全4WD(お馬鹿パートタイム4WD)の軽トラを新雪で乗り回す

あのどこでも行ける感は無いかも・・・。

所々見せるFF的な動きに、AWD不慣れな青トラはちょっと

戸惑いましたが慣れました。

ABSはどうかって??

おじいちゃんならともかく、自分の足でブレーキコントロールした方が

良いと思います。

凍結道路でABS試しましたが、どんな車でも、

極めて超高性能なABSは無いことに

気づきました。

ブレーキペダルを足の指でコントロールして踏むイメージで

人間ABSの練習を雪道でするのは良いことだと思います。

ABSは意識が飛んでブレーキコントロールできなかったときの

保険ですね。頼ったら本当にへたくそになっちゃうかも・・・。

ガッとブレーキ踏んでもABSでちゃんと止まりますのでご心配なく。

塩化カルシウムたっぷりの幹線道路はどんな車でも

同じです。

よってレポはありません。

一つだけ提言します。

雪国の田舎モノの意見として聞いてくだされ♪

道路を走るときは、車の上につもった雪は全部落としてから

走行してくださいね。

特に屋根の雪・・・。

大変危険です!

路面凍結時、全神経をとぎすまさなければならないときに

前の車が雪を固まりで落としそれを回避する、視界が奪われる、

そのまた後ろが挙動不審な車に合わせてブレーキを踏む、

渋滞、車間が詰まる、玉突き・・・・。

雪を落とした当人はどっかに帰って行く・・・。

ひどいでしょ♪

虚心坦懐に聞いてくださ・・・・

えっ、

ここらヘンが要らないハナシ???

ここが我がブログの特徴♪




スタッドレスタイヤを履いていれば困ることは無いでしょう。

制限速度内ならちゃんと曲がれるちゃんと止まれる車です。

4WDも雪国を意識した設定です。

アスファルトの上を速く走る為の4WDじゃございません。

レオーネ、アルシオーネ・・・・スバルに息づく4WDの鼓動・・・。

良くなったね~、スバル・・・。

買って良かったよ~♪アウトバック!!

雪道走行レポート終わり♪

R0019235.jpg


快適です、アウトバック・・・。

色で迷われている方・・・

雪国だったらクロはヤメトイタ方が良いですよ・・・。

大変です、塩カルで・・・・とほほです。

でもクロに乗りたかったの・・・。

洗車した翌日に塩カルまみれ・・・・。

週末になるまで洗車できないこの期間の精神衛生上ヨロシクありません。


さて、ここらで、

やっと使いこなしてきたアイサイトについてレポートしましょう。


まずは使用感について・・・

最初はネ、買うときは、必要ないと思ったんです、アイサイト。

実際アウトバックを買うときにアイサイトを外してくれって頼んだくらい。

でもこの車の価値はこのアイサイトにあったんですね~。

ともかく信頼できる仕掛けです、このアイサイト。

現在バージョンが2だそうですが・・・3、4となったら心動きそうですよ青トラ。

え、アバウトすぎるって・・・。

それじゃ詳しく。




謙遜しすぎ


CMを見ていると安全を保証するモノじゃありません的な

テロップが最後に流れて賢い消費者に警告をしていますが、

アイサイトの性能は半端じゃありませんよ・・・。

買えば分かることが多すぎです!

夜でもアイサイトは動いてくれます。

 真夜中の高速道路で使えるアイサイトさん。

 夜に海釣りに行く青トラの車内は楽しい会話でいっぱいです。

 アイサイトが働いてくれるから運転に余裕があります。

 暗いのにカメラは稼働してるの?

 はい、夜でも前の車や車線を感知しています。

 人の目より良いようです。科学の力はすげえな♪

ここで機能を一覧、説明しましょう。




全車速追従機能付きクルーズコントロール


もうこれ無しではアウトバックを語れない・・・。

高速道路でも幹線道路でもこれをオンにすれば

ノーアクセル、ノーブレーキ運転が可能なのだ!!(メーカー保証してないケド)

ハンドル右側にあるスピード設定ボタンを上げたり下げたりで

ポチポチっと・・・・これで運転可能です。

農道や林道では危険ですから止めましょう♪


設定可能速度域は40kmから114km!

買う前は最高設定時速が分からなかったのでちょっと不安でしたが

この114kmてえのがミソ!

ちょうどいいのよ、ほとんどのオービスでも反応しないし・・・。

114kmで走行中に自然渋滞で前の車に追従していて、通常の停止であれば

車速0まで、車間を保ち追従、停止します。

メーカーは保証していませんが止まるんです!!

その速度で高速道路で事故車が有れば間に合わないと思います。

そこら辺は目を光らせて先を見て自分でブレーキを掛けましょう。

114kmで走っていれば130mぐらいは車間距離が必要ですしね。

追従中の車間距離は3段階に設定可能!

青トラは車間距離が一番離れている設定が好きです。

自分のブレーキが十分間に合う距離ですし・・・。

設定スピードが上がれば上がるほど車間距離をとってくれますし、

車速が下がれば車間をストレス無い程度に詰めてくれます。

スバルはこの機能を高速道路で使用することを推奨しています。

青トラは田舎の国道でこの機能を使ってみました。

片側2車線から1車線の田舎国道。

50km規制ですが皆さん60km+αで走っておられます。

数少ない信号で前の車が停止。

アウトバックも丁寧なブレーキングで追従停止。

車速0で勝手にアイドリングストップ。

前の車が発進、

青トラのすること、

それはハンドルについているスイッチをポチッとな。

エンジンが掛かり、

また前の車を勝手に追従、設定速度で安定・・・この繰り返し。

この間青トラの足は動いていません。

ここらヘンの機能は感動モノです。

凄いことやらかしたな・・・スバルよ。

R0019227.jpg
左上がクルーズコントロールスイッチ、

その隣がセットとスピード設定上げ下げ。

先ほどの動作でこのスイッチを下げれば40kmで設定。

上げれば元の車速設定になり車が発進するのです。

ハンドル脇のこれらのボタンで運転可能なのがアイサイト。

180km離れた海釣りに行くのに数十回のブレーキとアクセルで

到着することも可能なのよ・・・・。



プリクラッシュブレーキ

言わずとしれたぶつからないシステム。

勝手にブレーキを掛ける前にも警告音と文字で教えてくれます。

車に反応しますし、どうも人間も感知しているようです。

試していないけどペットやころがってくるボールにも・・・・

ここらヘンのアルゴリズムはメーカーに後で聞いてみましょう。

人間の大きさに似た工事の警告看板にも100m先とかの看板にも

反応しちゃいます。安全方向に敏感なので良いですけど・・・。

AT誤発信抑制制御


前進に限り真正面の塀やコンビニに突っ込まないように警告してくれます。

こうなったら免許を返していただきたいですね・・・。

車線逸脱警告・ふらつき警告


隣に見張り番がいるかのような心強さ。

疲れたらちゃんと仮眠をとりましょう。

楽しく安全にね。

先行車発進お知らせ

結構便利、

前の車が発進して3m離れると教えてくれます。




これらがアイサイトバージョン2の概要です。

ともかく直感的に使えるのが良いですね。

通勤にこれらの機能を使うと会社で与えられている

作業車(営業車)で事故を起こすかも・・・。

あまりに便利すぎて退化しちゃうかも・・・。

青トラ???

このアウトバックは遊び用ですから・・・・。

お休みの日しか乗りません♪

普段は軽トラック、

白トラ号で出勤です。

いかに白トラが便利で乗り心地の悪い車か再認識しました。

軽トラックも一度乗ると手放せないモノなのよ・・・。

青トラ、道具が多いですからねえ・・・・。

ここで青トラの秘密基地をご紹介。

R0019237.jpg

フライス盤に、

R0019238.jpg

旋盤、

R0019239.jpg

ああ、もうごちゃごちゃ。

R0019240.jpg

釣り道具とかとか、

R0019241.jpg
チェンソーとかとか
R0019242.jpg

高速切断機に、

ゴミ箱に捨てられて壊れていた掃除機とか

(直したのよ♪しかも動く動く!ラッキー)

R0019244.jpg

片付け出来ない男・・・青トラ。

R0019243.jpg

つい最近導入!

これはスゴイや!卓上丸鋸!

レーザー照準要りません♪

年に2回ほど自腹で工具を購入してニンマリする青トラ・・・。

年に数回しか使わないこれらの本格工具達。

給料の30パーセントを仕事に関わるモノに使うって

同僚に言うとウソだと思っているのか相手にされない青トラ。

実際に秘密基地を見た同僚はちょっと引いていましたね・・・・。

それでもその時言えなかったの、これは氷山の一角だって・・・。

青トラの道具の粋は一坪シャッターハウス(青トラ別館アネックス)に

有るって事を・・・・。

道具を買ったお金で・・・・家建つんじゃね???

どうかな???♪

さーてしっかり自慢したところで、

アウトバックのレポートを締めましょう。

本当に、目的にあった車を買いました。満足です。

釣りの道具がたっぷり積めること!

居住空間が広くて快適なこと!

いろんな意味で大きいこと!

高速楽ちんなこと!

仮眠をとるときシートで心地よいこと!(シートヒーター最高)


ブランドバリュー的なモノは一切無いけど割り切って良い車です。

自慢したい機能はまた追々報告します。

車の評価????

星 ☆☆☆☆☆

☆五つです!!!



満足です。







あーあ、レポ終わった・・・・・。

え、

リポ?

リポのハナシする???

電源の探求・・・・










すなわち、








R0019246.jpg

クラブクレスト

ワカサギ電動リール

マシンガンエディションFL ATに

リチウムポリマー電源の採用なのだ!!!!!

リチウムポリマー・・・・・これをリポという。

このリポを6本も買っちゃった♪

どーだい!

このネタはまだ検索に引っかからなかったぜ~。

シリコンザルもチラ見せ♪これを穴にね・・・・。普段はコンパクトにね・・・・。

R0019247.jpg

ターニジーのナノテックを使うところなんざ、

玄人好みでしょ♪

ナノテック、青トラ的にはハイペリオン並みに評価高いんですけど・・・。

3.7Vで5.0A!

モーター大丈夫だと思うけど・・・・。

試しに3.5号のオモリを付けて巻き上げたら・・・・

危険です!!!

スペック上は大したこと無いけどスゴイスピードで巻き上げますよ!!

うわー、最強だ~。

勢い余って顔にオモリが飛んでくる!!!!!

これでこそマシンガン!

スピコン無しで最速巻き上げ!!

口で掛けてもその巻き上げスピードで針からはずれて

その下の針で背掛かりするだけのパワーがありそうですよ♪




リールの巻き上げスピードについて・・・・

つりピット松田さんのお言葉・・・・

”私はぁ、いつも全速ですね~”

青トラ・・・・

”それじゃ、おれもおれも♪”

青トラや、

たぶん問題はそこじゃ、ないんじゃないの?


えっ、そうなの?










ちゅう方向で!!!




青トラは、

そうだな、

人よりちょっとだけ釣れればいいのよ、

人が釣れないときに釣るのは、もう病みつきだの~♪



電源リポ化計画後記・・・・


うーん、確かに電圧は3.7Vです。

エネループ3本直列だって3.6Vだからあまり変わらないはずでしょ??

ところがこのリポに接続して巻き上げると・・・・

ぶっちぎり、まさにぶっちぎりなのデス!!

ショックリーダーがちょっとでも痛んでいるとそこからブチッと

引っ張りきる力を持っています!!!

スピードは・・・

青トラの電動は現在クラブクレストのマシンガンエディション

フラットスプール オート巻き上げストッパー付き

初めから巻き上げスピードが速い、トルクのある設計の電動です。

(ここらヘンがお気に入りポイント♪)

お持ちの方は分かると思いますが、オートの巻き上げ時のスピードは、

メイン巻き上げよりも少し遅めになっています・・・。(青トラ的にはチョイ遅め)

青トラ的にはメイン巻き上げとオート巻き上げの速度差は

あまり要らないのですがユーザーズボイスにより遅めに設定してあるのだそうです。

ところが、このリポを接続したMEFSAT(マシンガンエデション・・・・・の略)の

メイン巻き上げ速度は異常な速さ・・・・。

5cm以下の柔らかい唇のワカサギは、あごだけ針に残る口切れ必死です。

船べりスイッチにストッパーが当たるとエライ音がします!!

これは危険ですね、というより電動がかわいそう・・・。

オート巻き上げの速度は、通常のメイン巻き上げよい速いってアンタ・・・。

結論、リポ繋ぐならボリュームコントローラーを付けろ・・・・。

という、結果が得られました。

電気工作の知識のない青トラ・・・・。

ほぼ同電圧でこの違いは・・・・電気って難しいですね。

確かにこのリポの性能は凄いんです。

放電能力が50-100C・・・。

放電能力が50倍から100倍で放電が可能って事?!


これがどう作用するのかは不明なのが痛いところ・・・。

結局、実戦投入不可!!!!


痛い出費でした・・・・。

いいですか、リポはそのままじゃ駄目です。

以上、リポのレポ終了~。

このリポ、ドウしよう??

テーマ:建設業 - ジャンル:就職・お仕事

今年はこれで滑りません!スノーピークのトレックシックスセット(軽アイゼン)♪

う~ん、

赤城大沼、1月4日氷上ワカサギ釣り解禁です!!


心の準備・・・・というよりカタツムリがまだ製作構想中です!?

行きたかった・・・のよ。

一人でコールマン オートマチックテントLは寂しいし・・・・。

丹生湖でも行こうかしら・・・・。

そんなこんなで本日は初買いに行ってきました。

仕掛けをたんまり買い込み、お直しに出した

チョイ投げロッドを回収してきました。

青トラの本音は冬の日本海に堤防釣りに行きたい!!!

なのであります♪

お魚がおいしくなる冬に何故、皆さん釣りに行かないのか!!!

海釣りの師匠は言います・・・。

”ヤメといた方が良いよ、(寒さで)ホントに死ぬよ・・・。”

R001920512 (2)




早くこのチョイ投げロッドで夢の漁場に行きたいなぁ~。

アジに、キス、イワシに、イナダ・・・・。

でっかい魚も良いけど港や堤防のチョイ投げ、

アジ祭りやイワシ祭り・・・・。

水面を盛り上げる魚の群れ・・・

あまりのハイテンションにもたつく指先、

何故かしっかりフッキングする洋服・・・・。

時期が違いますが、この竿も紹介しましょう。







青トラ 強く推奨・・・、

チョイ投げ万能スピニングロッド

すなわち、

R0019221.jpg

ダイワ リバティ ライトパック

サイズは~

R0019222.jpg

10号の2.7m!!!

20センチ弱のお魚とのやりとりにはコイツが一番!!

何てったってコンパクト!!

リール下の竿の短さがその取り回しをさらに良くしてくれます。

十分、遠くに投げられますよ、コツはゆっくりと投げることです。

後はフリーにして沖に流すんです。

そうすると・・・・

ぐぐぐいいいいぃぃぃ~、ってちょっとした大物釣れちゃいます♪

竿が柔らかいからグイィィンと大曲して、みんなの注目の的に・・・!

30cm以上のお魚にはこの上のサイズをお勧め!

投げるにはそっちの方が投げやすいですし距離も伸びます。

青トラは両方所有しております。

ハイここで、残念なお知らせ・・・。

このシリーズは廃番になりました~。

心配しないでください・・・。

新しい品番になって戻ってくるそうですよ。

ここでアドバイス!

初めて防波堤釣りをする方・・・

青トラもそうでしたけど、釣具屋さんの激安セットは

その日1回の釣行用です。

運が良いと数十回の釣行にも耐えるモノもあります。

でも、結構高い確率でリールが動かなくなって修理不能になったり、

簡単にガイドがポロって取れて釣り終了になったり・・・。

お店が開いていてお金がたんまりあるのなら買いに行けばいいのですが

釣りたいときに釣りが出来ない、

予定外の出費で何かを我慢しなくちゃならない・・・。

やなカンジです。

ちょっと高いけど、そんなに良くないグレードだけど、

ここらヘンの竿やリールをお勧めします。

激安品買った、壊れた、慌てて激安品買った、また壊れた、

結局、ダイワやシマノの入門万能ロッドとリール買った・・・。


ならば、最初からここらヘンのグレード品を買った方が出費が

少ないです。

でも不思議と、海の近くの釣具屋さんの店員は、

激安セットを勧めてきます。

何故でしょう?

荒利率がトテモ高いから・・・。

セットになっているので接客時間の短縮になるから・・・。

壊れればまた買って貰えるから・・・。


たぶんこんな感じ(青トラの妄想かもしれません9。

R0019223.jpg

この竿のお勧めポイント。

竿先が白い!

これ重要!

夜釣りにはとっても重要!

ケミホタル付けても、ヘッドライト対応でも、投光器でも。

白いと良く穂先が見えるのよ!


間違っても、この細い穂先に過大な力を掛けないように!!(泣・・。)

優しく扱ってね♪




いかんいかん、

早くカタツムリを作らねば・・・。

青トラの場合、構想が長すぎるんですな・・・。

作り始めれば早いんですけど・・・。

理屈っぽい???

よく言われます!

まずは足下から固めましょう。


すなわち、


R0019206.jpg

スノーピーク トレックシックスセット

軽アイゼンなのである!


R0019210.jpg

つりピットに有ったので買っちゃいました。

それにしてもつりピット・・・安い!!

ゆうゆうワカサギショートもたっぷり売ってました。

250円なり。

ということで大量購入!!

オリジナルのキンキツネ 1号もチョイたっぷり購入。

金バリによる空バリ理論・・・。

・・・・。

釣りに行きたい♪

アイゼンはたぶん赤城釣行にしか使いません。

でもぱっと目に入ったので即購入!

R0019213.jpg

うおおお、おいらのビッグ防寒靴にジャストフィット!!!!

これは嬉しい!

ここで土木野郎 青トラ強くお勧めの

防寒長靴をご紹介!

R001920512 (3)

これこれ、

プロノのスターマリン長靴!!!

丈夫!!!

暖かい!!!

重い!!!(そんなの気にならない)

R0019219.jpg

それにしても専用設計のようです??

R0019211.jpg

青トラのこの長靴・・・

3Lデスよ!!!

これならどんなデカイ足でもOKじゃ!!

R0019206.jpg
なかなか良いね。

R0019217.jpg

靴脱ぎ用のこの出っ張りが脱ぐときにGOOOOD!

しかもこのゴムバンドのずれ止めになるじゃないか!!!

R0019212.jpg

このカラーリング、今年の限定カラーだって・・・。

スノーホワイトクリスマスバージョン???

R0019214.jpg
赤と緑と白だから????

仕事で山を上がったり法面を下ったりしても

横から裂けるようなことはありません。

しかも暖かい!

R0019216.jpg

オリジナルはウレタン断熱ですが、

このバージョンはフェルトタイプ。

中敷きだけ脱着可能!

青トラは諸事情により本来長靴上部に付く布製の雪侵入防止のヤツは

取っちゃいました!

R0019215.jpg

良いゴム使ってます!!

去年、ネットで見つけて1年使用・・・。

リピーターになりました・・・。

過去にもっと高い防寒靴を買って仕事に使っていました。

もっと早くこの製品に会いたかった・・・・。

気温マイナス2桁の中仕事をする人じゃないと必要ないかもしれません。

軽作業ならもっと軽い防寒靴が有ります。

通常掛からない荷重、踏ん張りを求められる職場じゃなきゃ不要かも・・・。

でも、今年の仕事の足下はこの長靴で行きます。

丸秘湖のワカサギ釣りもこの長靴で行きます。

除雪作業もこの長靴で行きます。



大きい防寒長靴がないってお悩みの貴方。

これが履けないなら諦めて・・・。

これ以上大きいのはたぶんありません。

青トラでも履けるんです。大きいですよ~。

噂によると4Lも有るらしい・・・。




R0019209.jpg

右用、左用があるようです。

このアイゼン、仕事にも使えるな・・・・。

R0019207.jpg





よっしや!

後ろのPCのモニタに何か写ってましたね・・・。

とりあえず、図面を引きました。

明日、材料を仕入れて来ます。



//////追記////////

3連休の後に雪が降りまして・・・

つるつるすべすべの油氷解消!!! 

アイゼンじゃなくてかんじきが必要だってさ♪

しばらくアイゼン使わないそうです・・・。


  








あけまして~って

言わないよ!おいらは!!


(何があったの、お正月に・・・。)




ちゅう方向で!!!




テーマ:建設業 - ジャンル:就職・お仕事

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。