いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春ですね、ケンプにバージェス、チェンソーだ!!!

桜も散りました。


名残惜しんで写真をアップ・・・。

桜と谷川岳

残雪を冠した谷川岳とソメイヨシノでございます。

思えば去年の今頃、

この時期、

この場所、

この風土で、

オリジナルGX100ケースを

紛失したでした・・・。



”何処いったの・・・!?”


花を葉が押す、急ぎ足・・・

開花直前から気温が一気に上昇し、

若葉が後から花を押し出す勢い・・・。

舞う花びらに心浮く・・・

朝のひととき、桜の花びら・・・。

”よっしゃ!頑張りますか♪”


軽やかな春の風、

休日の夕方を微睡む時・・・、







すなわち、






ケンプのベートーヴェン ピアノソナタ

ヴィルヘルム・ケンプの

ベートーヴェン ピアノソナタ集

 ”悲 愴”

  ”月 光”

   ”ワルトシュタイン”

    ”熱 情”

  である!


恥ずかしながらケンプのピアノはLP時代に

1枚買って、しかもろくに聞かずに放置!

何ともったいない事を・・・。

レコードッチクですな

見て下さい!

このパッケージ♪

なつかし~♪

レコードみたい。

レーベル買いの青トラにはたまりません。

(所詮、ミーハーなのよ・・・)



LPなんで捨てちゃったんだろ・・・

レコードの耳に当たるノイズ、すり切れんばかりに

聞いた楽曲の数々・・・。

時々、エフェクトによるレコード仕立てのサウンドを聴くと、

”おおっ!”と懐かしさに心が躍ります。

後世に伝えたいね・・・LPの音・・・。




さーて、肝心のピアノは・・・、

ここ最近、バックハウスの演奏に耳が慣れていたせいか、

ミスタッチが聞いて取れます。

バックハウスもケンプも同じドイツ出身です。

青トラのドイツのイメージは、

職人気質で、そこに住む国民も質実を好みそうな

国民性を併せ持つ感じ。

実際、ドイツで開催されるボクシングの試合は、

観客は驚くほど静かに観戦し、技に見入り、

玄人好みの技の攻防に歓声を上げるのです。

それはアメリカ・ラスベガスで開催される

試合とはかなり異質なモノであります。

これでもか、これでもか、ホロヴィッツ、

キッチリ、ガッチリ、バックハウス、

トローリ、スラサラ、ケンプ・・・。

人気はケンプがありそうですが、

青トラはバックハウスが好きであります。

正確無比な鍵打を求めるわけではございません。

情緒豊かな演奏を否定するわけでもありません。

超絶技が嫌いな訳でもございません。

今回のベーちゃんのピアノソナタ買いの目的は

常動曲(連続して流れる激しい楽章・曲)を

どう楽しむか!でありました。

ゆっくりした楽曲、滑りある楽曲、

軽やかな感じの楽曲では他の方に

分があるかも知れませんけどね・・・。

まずは、バックハウスで

耳を鍛えます!!!

ここ半年はバックハウスをヘビーローテーション

ですな。

ただ、このケンプさんの演奏・・・。

この録音は1964・1965年録音の名演で、

ケンプさんの演奏スタイルが好きな方には、

絶対買いの名演であります。

悲愴・月光のアダージョ・・・

心癒されます・・・。

ケンプさん・・・若い頃の演奏を聴いてみたい・・・

電子ピアノ購入の夢・・・

まだ踏ん切りが付きません。

ブログ更新のキーボードがなかなか叩けない

青トラが鍵盤を叩くとは思えません・・・。


”自信があります!!”


何か、買ってお終いみたいな・・・♪

最近、多いのよ、このパターン♪

買ってはみたものの、身に付かないもの!



すなわち、




バージェスへの誘い・・・ワンダフルライフ

スティーヴン・ジェイ・グールドの

ワンダフル・ライフ

ですねん。


バージェス頁岩(けつがん)という

化石群にまつわるお話と、

カンブリア爆発と呼ばれる生命の

多種多様な進化の歴史を紐解く・・・、

そんな内容でございます。

この本を読まなければ一生見る事の無いような

単語、専門用語のオンパレード!

無学モノの青トラにはきっつい内容・・・。

”憶えきれません♪”

しかし、

”実に面白い!”

奇怪な生き物たちが見せる外観と

それに惑わされる研究者達・・。

バージェスモンスターが我々に

残したモノとは・・・・・。

お勧めの読み物でございます。

イラストがイカします♪

アノマロカリス 最強!

有名どころでアノマロカリスさんです。

TV番組”カンブリア宮殿”に出演中です♪

マルレラ

マルレラさんです。

三葉虫のハイグレードな化石が欲しい・・・。

オパビニア ナイスノズル!

オパビニアさんです。

5つの目を持つにくいヤツ。

これらのイラストの生き物たちも

未だ想像図です。

今後もバージェス頁岩の研究は

進められるでしょう。

詳しくは、

” バージェス頁岩 ” を検索、検索♪









本つながりで・・・・






すなわち、


チェンソーワーク入門!

図解

チェンソーワーク入門

なのである。



こんなの待っていたんですよ♪

基本を軽んじて応用が出来たためし無し!!

独学青トラには持ってこいの教本です♪




独学????

まずいんじゃないの?


うるさい!

門前の小僧ですよ♪

今度ちゃんと講習受けに行きます!


こっ、コレは!独学青トラには目から鱗!

コレはスゴイ!

突っ込み切りとは・・・

アノですね、チェンソーは本当に

便利な道具です。

しかし、これほど危険に満ちた

道具も有りません。

しかも危険の程度が使用者によって

麻痺というか、鈍感になってしまうほど、

便利な道具なんです。

安全な姿勢、行動、整備により

最高の効率と安全を手に入れましょう♪

怖いヨー!キックバック!似非アウトドア派がコレで何人怪我した事やら・・・

コレが一番恐ろしい、

” キックバック ”



先端上部を丸太等にふれた瞬間、

高速回転する無数の刃物が、

作業者目がけて飛んできます!

いろいろな安全対策を施す事によって

回避出来る”キックバック”。

”世話ーネーよ!(たいしたこと無いよ)”

なんて言っている輩が、

大体怪我します(本当)!



想像して下さい・・・


大工さんの使う鑿(ノミ)、アレの小さいのが

70個以上、右左に角度を変えて並んでいて、

時速100キロ近いスピードでガイドバーの上を

滑走して居るんです。カバーもなく、むき出しで・・・。

(青トラ所有のチェンソーの場合)

安全に使ってこそ、道具です。

怪我させたり、自分で怪我したら・・・

凶器になってしまいます。

青トラのチェンソーについては、

後日アップするとしまして・・・。

広範囲にやった分、内容は薄くなっちゃったケド、

語りたい事があったら、また別の機会に

アップしますんで・・・、ご容赦を・・・。






ちゅう方向で!!!
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

平穏な日々・・・ちょっと更新でも・・・ねっ♪

皆さんは地衣類をご存知だろうか?

青トラも余り詳しくはございませんが、

10年ほど前から気になっている存在であります。

それは・・・岩にあり、樹皮にあり・・・・。


そんな地衣類の仲間・・・、







チャシブゴケ目

  ウメノキゴケ科

    ウメノキゴケ属






すなわち、




石間知に巣くう丸いモノ・・・

見事な円形パッチ

ウメノキゴケである!


綺麗な悟りの窓
綺麗な円形のパッチ・・・。

ウメノキゴケの一種か・・・。

いいネー、5CMはアルヨ

現在進行中のプロジェクト脇の石積みに生育中。

どうも、休止状態かも・・・。

いやいや、彼らは侮れない。

乾燥気味のこの頃は活動を休止し、雨を得て活動を再開

するやも知れませんよ♪

ウメノキゴケ・・・

コケ(苔)と名前が付いていますが、

実は苔ではありません。

苔は植物であります。

地衣類は菌類ですから・・・・。

・・・・。

だから、何だって・・・?

なんか風情があるでしょ・・・、

そうは思わないか!

諸君♪

分かりました、つまらないですね・・・。


・・・・・・・・。




よく日本画で梅や松に斑点が描かれてるデショ。

あれが、これですよ!

風情アルでしょ!

能の舞台の背景画、見たことあるでしょ!!!

昔から盆栽なんかじゃ珍重されてたと思いきや、

なんかラジオで梅の木のウメノキゴケ被害で

大変な事になってるらしいんです!

コレはビックニュースですな!(グではない♪)





よーし、次の話題!


コンクリートや岩石をを削る事を

我々は”ハツル(はつる)”と言います。



”こりゃ当たりだな!はつるべぇ”



コンクリートは堅いですが、天然石ほどではございません。

そんなコンクリートをはつったり破壊するための刃物がコレ!

ハツリのみ!

見ての通り、

左が使用前、右が使用後であります。

我々が”ハツリのみ”と言っているモノです。

右の”のみ”を見て、

”焼きが甘いんじゃないの”

ってお考えのそこの貴兄!

正解でございます。


鍛冶屋に出さずに自分で焼き入れると

こうなったり、ポキッと折れたりします。






・・・・・。



あてもなく、更新すると・・・・


こうなります。




ちゅう方向で!!















テーマ:建設業 - ジャンル:就職・お仕事

同じ油でも唐揚げが好き・・・英国アノインティングスプーン♪

仕事では万年筆を使わない青トラです。

本当はいつでもドコでも使い込んで万年筆ライフを

堪能する・・・ってのが、正解なんでしょうけれども、

プライベートでゆっくり、ぬくぬくな感じで雑記を

書くのが性に合っているようです。

お客さんへのお土産がてら”清見タンゴール”を

小袋に入れ、本日外構の打ち合わせ・・・。

オレンジの切り方を、万年筆でクリーム色の方眼ノートに

へたくそイラストと解説を書いて小袋に・・・。

う~ん、トレド・・・いい仕事してるね・・・。


万年筆以外の筆記具も仕事で大活躍でございます。

超実用、質実剛健、コレに適合しないと我がプロジェクトフィールド

には入場禁止であります!


たまには仕事の小物達も紹介しますかな・・・。










すなわち、












ぺんてる グラフギヤ1000 野帳記入用

ぺんてる グラフギア1000

ですな・・・。


プロジェクト等ではいつも胸ポケットに入っているモノがあります。

計算機(fx-50F)と野帳(測量用手帳・・・後日アップ!?)そして

シャープペンシルであります。

100円のプラシャープペンでもいいんですが、緊張感(??)に

欠けます。いつ無くしてもいいや・・・みたいな・・・!?

このグラフギアは、とっても使いやすいンです。

ぺんてる グラフギヤ1000 ネーム

造形良し、

  重量感良し、

   機能性良し・・・。


満足度100点のシャープペンです♪

ぺんてる グラフギヤ1000 この写真、いいね

かっこいいでしょ、ここんところ・・・。

絞り、小段、梨地・・・。

ぺんてる グラフギヤ1000 ペン先が・・・

高グリップ、滑らない、持ち手。

先っぽが・・・。

ぺんてる グラフギヤ1000 引っ込むんです(安全)

引っ込むんです。

コレは安全♪

作業着を突き破る事は皆無に・・・。

楕円の中にはプニプニの樹脂が入っていて、

これがまたグリップ力を増しています。

満足度の高いお勧めシャープペンシルです♪



次ィ~!

モノテック シャープペンシル コンマ9ミリがマイブーム!

プロジェクト墨付けシャープペン!

モノテック 0.9mm

なのよ。




0.9mm・・・。




今まで2mmの芯ホルダーを愛用していた

青トラには”目から鱗”でありました。

出したい精度がちゃんと出る!

必要以上、不必要未満・・・。

正にGood One。

丁張りに精度を持たしたいお年頃・・・。

おじいちゃん達にも見える細くしっかりした線。

(失礼なヤツだ!!!)

モノテック シャープペンシル 滑らないし丈夫

丈夫な先っぽ、そして滑らないグリップ。

モノテック シャープペンシル スクエアボディがこんないいとは・・・。

スクエアボディがこうもしっくり馴染むとは・・・、

こいつは腰袋にクリップされていて、墨付け時は

耳の所に収まります・・・。

モノテック シャープペンシル シンプルそしてがっちりクリップ

クリップは粘り強く、厚い腰袋の布地にも

しっかりくわえ込んで離しません。

芯が折れる事はほとんどありません。

粘りのある、そして着色性の良い書き味・・・。

・・・・・・・・・。

どう・・・ちゃんと仕事してますよ・・・>青トラ。







小物にこだわるのは良し・・・。

しかしコレは・・・・。



時は西暦1936年、

場所は英国・・・。

その年、ある男がイギリス国王に即位した。

彼の名はエドワード8世・・・。

そして彼はその年の12月には自ら退位する・・・。

彼は王位より愛を選んだのだ・・・。




”チャールズ皇太子がカミラさんと再婚したことで、

「王位を賭けた恋」で有名なエドワード八世が

時を経て再び話題の人となりました。

 エドワード八世は1936年に英国王になりましたが、

その年の12月には退位を宣言し、この年は英国中が

大揺れとなりました。

 それというのも、エドワード八世は当時41歳の独身で

王位につき、英国民はさて次はお妃探しと盛り上がったのですが、

彼には皇太子時代からシンプソン夫人という愛人があったのです。

シンプソン夫人はアメリカ国籍で、夫のある身、さらには

離婚歴もありということで、英国国教会や当時の英国政府が

黙って見過ごせることではなかったわけです。

 不倫を解消せよと迫る世論に対して、国王が下した決断は

王位を捨ててシンプソン夫人をとるというものでした。 

エドワード八世はアメリカや日本を含めた諸外国では、

「王位を賭けた恋」を成就させた王様として人気があります。 

彼は晩年に至るまで一度も自らの決断を後悔したことは

なかったと伝えられています。

ちなみにヴィクトリア女王の時代が終わって

20世紀に入ってからの英国王は、1901年のエドワード七世、

1910年のジョージ五世、1936年のエドワード八世、

1937年のジョージ六世、そして1952年から現在の

エリザベス二世になります。”







どこかのサイトより抜粋・・・スマソ♪













イギリスでは国王が戴冠式(コロネーション)で

神器である匙(スプーン)にて聖油を受けます。

戴冠式のあった年にその神器を模した

スプーンを作ります。











すなわち、






アノインティング スプーン1936 全景

英国 バーミンガム

1936年 スターリングシルバー

アノインティング スプーン

だ!!!!


アノインティング スプーン1936 一本

なんとまあ、デコラティブなスプーンです♪

ボウルが深くとても立体的なデザインです。

アノインティング スプーン1936 ホールマーク

一番左にメーカーマーク。

錨はバーミンガムを示し、

歩くライオン(ライオンパサント)はスターリングシルバーを

示します。

一番右はデイトレター、製造年を示します。

アノインティング スプーン1936 えーと、バーミンガムの・・・

え~と・・・

アノインティング スプーン1936 おお、エドワード8世即位年

Mだからこの年!!!

ホールマークを調べる本はこちらで・・・。






アノインティング スプーン1936 ボウル模様

実用にはちょっと難がありますね・・・。

この模様は即位年により大きく違うようです。

アノインティング スプーン1936 ボウル裏

コチラは裏側。

アノインティング スプーン1936 ハンドル表

汚れたら大変な凹凸。

アノインティング スプーン1936 ねじねじ


アノインティング スプーン1936 じっくり見よう

うーん、満足、満足。

アノインティング スプーン1936 こんな感じ
アノインティング スプーン1936 一揃え

思ったより安く購入出来たこのスプーン。

実はかなり前から狙っておりました。

1本1万円近くする時もあり半ば諦めておりましたが

ここ最近の雰囲気で相場が安くなり、とっても安く

購入出来ました♪





世界的経済危機・・・。

いいね、最高。




青トラのスプーンコレクションも30本を超え・・・、

”スプーンはもういいかな・・・。”

今年の夏、アイスを食べるのにスプーンに困る事は有りません。

”そうだ、カレーとかを食べる

 いいスプーンが欲しい♪”






ちゅう方向で!!






テーマ:男の小物 - ジャンル:ファッション・ブランド

”刺身にしてやる!!”スパッ!サクッ!ヴィクトリノックス 果物ナイフ♪

さ~んざん、けなしたレニーの”マーラー 大地の歌”が、

実は世に言う”名盤”だったと知り、

”そう言えば、いいバリトンだった♪”


価値観ブレまくりの青トラです。





”でもやっぱりルネ・コロの方が

        聞きやすいヨ♪”






いいモン、聞いてね~なと言われそうなので

ここらで止めときますか・・・。


















ちょっとしたナイフが欲しかったんですよ。

部屋で食い物を刻んだり、皮を剥いたり・・・。

鋼でなくステン・・・薄刃で腰が強く・・・

研ぎに耐えるモノ・・・。

見つかったよ、安くて適当なのが・・・!













すなわち、










切れるんだけど、物足りない・・・。

ヴィクトリノックス

果物ナイフ

千円なのである!


あの、

使えない工具が

ゴチャゴチャいっぱい付いている

ナイフを作っている

ヴィクトリノックス・・・なのである。

ヴィクトリノックス・・・ああ、あのごちゃごちゃナイフの!?

買ってすぐの刃の状態は・・・、

”良”ですね。

決して切れない研ぎではありません。

しかし、薄く軟らかい蜜柑の薄皮を

中の果肉を潰さずにスパッと切る・・・のは

無理でした・・・。

なんだこの切っ先、気に入らん!

それにしてもこの切っ先が・・・、

尖りすぎです!!!

落として刺さるようでは、果物ナイフの風上にも

おけません♪

安全第一、切れ味最高!

それが最高の果物ナイフです。

愛用砥石で研いじゃうぞ♪


さーて、包丁研ぎ用砥石で刃を付けて見ますか・・・。

目標は、新品のカッターの刃程度・・・。

・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。

おお、意外と砥石の掛かりがいい♪

ステンの強みだよな・・・。

・・・・・・・・。

よ~し、完了!!!

がっちり、研いでやりました♪デコポンと・・・。

ロゴマークも消してやりました♪

切っ先は後でゆっくり・・・研ぎ出します。

切っ先は後でゆっくり優しい感じに、

切っちゃいますかな・・・。

デコポンを切ってみますか・・・。

う~ん、カミソリバリに切れますね♪

軟らかい蜜柑もスパスパ切れます♪

どだ!この切れ味!

うん、理想的な切れ味!

ステンは研げば恐ろしい切れ味になルンですよ♪















コレでカッターもお役御免!


カッターで対応していた蜜柑切りを

果物ナイフにバトンタッチです。

この果物ナイフの欠点・・・、

それは・・・、


”鞘がない事!”


樹脂製でいいから欲しかったです。

汚れたら煮沸消毒~みたいな・・・。

革で作りますか・・・。

”本当にいい刀は、鞘に収まっているモノ!”



鞘は重要なのよ♪






そうだ、ステッカーチューンしよ♪

ステッカーチューン♪

なんだ?

何のシール?

いいね、最高。清見タンゴールシール!

いいね、最高。

清見タンゴール!!!


早く来ないカナ~。

注文した清見タンゴール5kg×2箱・・・。





旬を喰いつつ、春を待つ・・・。

韻を踏みつつ、キーを打つ・・・。





生は暗く、死もまた暗い。


             大地の歌 第1楽章

             李白 悲歌行より




ちゅう方向で!!








(コレだけ読むと変なアブナイ人みたいだね・・・。)


>マーラー好きに解ってもらえばええんじゃ、オラぁ~よ♪












テーマ:男の小物 - ジャンル:ファッション・ブランド

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。