いいね、最高。

ちょっと自慢したい、いいモノ、いい話、いい景色・・・。 そんなのをときどきアップします。 ときどき?そっ、ときどき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗ったぜ!!アエロスパシアル AS332L1 その3

プロジェクトX・・・・

どんな会社にも、長年追いかけた仕事が有るのでは無いでしょうか?


我が社のプロジェクトXが今、ここに始動します!!!


そんなこんなで、シロートカメラマンがお送りする・・・

初夏の尾瀬ヶ原、上空写真です。(パチパチパ
チ・・・)


まずは離陸ゥ~!!

おお!!浮いたー!

20070629214638.jpg


※写真はポチッてヤルと大きくなります!!

深緑の山々を越えて・・・


20070629214933.jpg


皆さん、これが上空から見た湿原です。

不思議な模様でしょ、トラ柄・・・。

”私をトラと呼ぶな!!”そんな漫画もありましたな。

なつかっしー。


20070629215821.jpg



東電尾瀬橋付近です。

20070629220008.jpg


尾瀬橋です・・・プロジェクトエーークッス!!!
よく見ると人が・・・。
これから始まるプロジェクトは、自然との闘いではなく、
いかに自然に影響することなく、プロジェクト終了後、
何事もなかったように原型復旧するのがコンセプトです。


20070629220245.jpg


と言うことで、皆さん東電尾瀬橋は通行止めですよ!!



木道の写真を・・・・

地元のおっさん(作業員)が、作る木道は、

ハイカーがつまずかないようにチェンソ-で、段差を

2mm以下に削って、すりつけます。

そんなおじさん達のMY WAY・・・

”ふ、フランク シナトラ!!”

それにしても今日は”トラ”がよく出てきますな。

おいらの青トラジェットの”トラ”は、これらとは

違います。



20070629221354.jpg


ナントカ小屋・・・名前なんだっけ?


20070629221820.jpg



とりあえずはこんなトコロです。

壁紙に出来るような写真では無いですが、

雰囲気だけ味わって下さい・・・スマソ。





この仕事を始めて13年、このプロジェクトに

関わって○年・・・

年に1回は企業ボランティアで道路クリーンアップ作戦に、
参加しています。だからといって言う訳ではないですが

車の窓から、ゴミ・空き缶・たばこの灰・吸い殻・その他諸々・・・。
投げ捨てる人は一向に減りません。

マナー、道徳、世間体を鼻で笑い、嘲笑する人が増えたのか?

ウソでもいいから、きれい事でもいいから

”みんなでみんなの住む地球をきれいにしたい”

と、言ってもらいたい・・・

ちょっとした気遣いで、もっと美しい国、ニッポン
に、なっちゃうのに、もったいないな~♪


注意!!!!!!!!

一般の方は絶対に木道から外れて湿原等に足を
踏み入れないで下さい!!!!
アナタのその一歩が自然を滅茶苦茶にし
原型復旧出来なくなります。

工事作業者は、工事中は湿原養生を行い、
工事完了後は工事以上に時間を掛け
原型復旧を行います。
お願いします、皆様の日頃のご協力に感謝いたします。



長文を読んでくれて ありがとうございました♪
こんなつまらないブログで申し訳ありません。
ちょっとずつ、ウマくなれたらいいなっと思います。


ちゅう方向で!!!

スポンサーサイト

乗ったぜ!!アエロスパシアル AS332L1 その2

そもそも

アエロスパシアル AS332L1

とはどんなヘリコプターなんでしょうか?

説明するほど詳しく有りませんのでググって下さい。

ググっても出てこない情報を言いますと・・・

ともかくデカイ! この大きさは写真で・・・



20070628234931.jpg


とにかく力持ち!!重さ3tのバックホウ(パワーショベル)を
持ち上げます♪


R0011486.jpg



一度エンジンを切ると30~40分は再始動しません。
ただいまクーリング(冷却)中・・・♪。

♪は~やくして、チョ~だい♪(最近耳から離れない歌・・・)



20070628235749.jpg


そしてお待ちかねの搭乗だぁー!!

クルー1:ヘリは初めてですか?

青トラ:ハイ・・・

ヘッドセットを渡され・・・


クルー1:これを付けて下さい!
     機長と交信できます。

青トラ:ハイ・・・

    (ちょっと緊張気味・・・)

いざシュッパーッツ!!

ヘッドセットのおかげか、結構静かダナー♪

そ、そうだ写真、写真。

まずは深緑の森を越えて・・・


きょ 今日はここまで・・・。

(明日早いから・・・明日も○○に行かなきゃ・・・)


青トラ本心:いい加減、○○をバラしたらいいのに・・・


青トラⅡ(セカン):なんか後で発表の方がいい感じ?!

次回に続く・・・

次回の写真は、なかなか普段見られない写真です。
なぜなら、あまりプロカメラマンもヘリに乗って
写真が撮れないためです。飛行許可が出にくい
場所と聞いています。お楽しみに・・・。
”・・・こんな写真シロートの撮影でいいのだろうか?・・・”


ちゅう方向で!!




乗ったぜ!!アエロスパシアル AS332L1 その1

♪夏が来~れば、思い出すぅ~・・・・♪

で有名なあそこに行ってきました♪

仕事です、プライベートではありません。

6月の○○は、風が心地よく・・・
山々の深緑が仕事の疲れをほぐしてくれます。

そこに遠くから何かがやってきました・・・。



ト、ト、ト・・・・。

R0011487.jpg



バ、バ、バ、ババ、ババ・・・。

R0011491.jpg





や、ヤツです!!ヤツがきたんだ!!その名は、

泣く子も黙る・・・




アエロスパシアル AS332L1 シュペルピューマだぁ!!!!




R0011495.jpg



”なーんだ、ただのヘリコプターじゃん!!ショぼい。”

と思ったアナタっ、

この大きさを見て!!!20070627222057.jpg


デカイでしょ。

※写真はポチッてヤルと大きくなります!!
 今回は特に大きいですよ♪


よーっし!次回はこいつに乗り込み、普段見る事の
出来ないあそこの、上空写真をアップするぜ!!

ちゅう方向で!!

ホームセンターの工具売り場に集う・・・

ホームセンターに集う工具好きの皆様

こんにちは。

DIYは楽しいですよね♪

いい工具を買う喜び、使う喜び、出来上がりの
良さが目に見えたとき、その喜びは頂点に
達します。どうせ工具を買うならいいモノを
買った方が得られる幸せは倍増です。

ここでお勧めサイトを・・・。

卸値通販のホームメイキング
http://www.homemaking.jp/default.php

工具の通販のサイトです。
守備範囲が広く、はっきり言って安いです。

そして特筆すべきは製品品番がホームセンターなどの
量販店向け品番でない事です。
どういう事かと言うと、量販店向け商品は正規販売店の
商品と外見は一緒ですが品番が違います。
これは自分で確認したわけではありませんが、
スイッチ類、電線、モーター・・・いずれも
正規品番商品が耐久性に優れているそうです。


量販店向け商品は正規販売店では修理を断られた事が
あります。(経験済み)


確かに職人さんの工具の使い方は半端ではありません。
無理な負荷を掛け、素早くきれいに仕上げる・・・。
職人さんは修理してまた使います。


そんな職人さんと同じ丈夫な工具・・・。

このサイトはそんな道具好きを満足させる

いいサイト

です。

あっ、でも通販は自己責任でね♪

これだけ宣伝したんだからホームメイキングから
謝礼をもらわねば・・・。

工具好きならしばらくこのサイトで楽しめますよ。

皆さんのおすすめサイトが有りましたら
教えて下さいね♪
お金がガッポガッポ系は勘弁ですけどね♪



ちゅう方向で!!








Leica DISTO A6 ライカ レーザー距離計 A6

長さを測る・・・。

自慢ではないが、仕事上、歩測が得意です。

歩測とは自分の歩く歩幅から距離を求める測量方法です。
100m位ならば±2m位の精度で距離を求めることが
出来ます。

顧客に呼ばれて現地を確認、測量し見積もりを出すには
十分です。いや、十分でした(10年前なら)。
見積もりから納品までほとんど一人で対応することが多くなり、
いかに立ち会い、現地確認、測量を早く確実に行うのかが、
ここ最近の課題でした。測量は前まで2人で行っていました。

適度に精度を持たせ資材の余裕を持たせず無駄を省きたい。
このままではイカン、そして買ったのが・・・

R0011473.jpg

写真はポチッとヤルと、デッカクなります・・・♪

ライカ DISTO-A6 です。

ライカと聞くとカメラを思い浮かべる方が多いと思いますが、
光学機器分野でもよく見かけるようになりました。

レーザー距離計でノンターゲット測距離100mならば
どこのメーカーでもあまり仕様も変わらないのですが、
以前ライカの光波(距離・水平鉛直角度の測量が出来る光学機器)を
使用したことがあり、そのときの使用感も

”変わったコンセプトで設計した機械ダなー”

と頭の奥で引っかかっていたこともあり
ライカに決定しました。

”ミーハーですから・・・”




R0011474.jpg


距離測定はカーンタン♪
1.スイッチオン
2.測量ボタンをポチッとな!
3.レーザー光を目標に向けて・・・
4.息を止めて(ウソ)
5.もう一回ボタンをポチッとな!ぴっ!
はい、完了です。
ミリ単位で測れます。


なんと言っても0.3m~20m位については
屋外でも十分レーザードットを確認できます。
工場内では50m位は、普通にちゃちゃっと距離が
測れます。

本体側面にファインダーがあります。
これは屋外などでレーザードットが見えない時に
使います。200mぐらいまではファインダーの
利用がお勧めです。
右側の丸いのが光学二倍ファインダーです。

R0011475.jpg


専用のアタッチメントで三脚に取り付けも可能です。
別売りですけどね。
正面はこんな感じ・・・

R0011476.jpg


ケースはベルクロになっていてベルトに通して使えます。

外見は樹脂ですが中身はダイカストボディでしっかりしています。測量履歴が、20件メモリーされ、
”あっ、忘れたー”
って時に便利です。

その他いろいろ機能がありますが
続測量による最大値・最小値測量(対角線距離測量に便利)
ピタゴラス(建物の高さ測量に便利)
等を使っています。

この機種の特徴であるBluetoothによるデータ転送
まだ使ってません。

この下位機種でも良かったのではという批判は
甘んじて受けます・・・。

一人仕事ができる・・・。
もう一つの光学機器もそんなヤツです。

”いいねー”と同感される事もなく
こんな光学機器をブログに載せてしまう・・・。
次のヤツ、紹介してもいいのかなー?

ちゅう方向で!!

Gary Reeves ターコイズコレクション

Gary Reeves ゲーリーリーブス・・・

去年、はまりに、はまったナバホのインディアンジュエリーの
アーティスト
である。


R0011446.jpg


無骨なフォルム、銀板が湾曲しそうなほど打ち込まれた
スタンプワーク、それでいて比較的、良心的プライス
洗練されたデザインではないけどもアメリカンオヤジ
こだわりが感じられます。


R0011480.jpg


この初期のペンダントヘッドには裏にも名前以外に
スタンプが施されています。これはホントに嬉しかった~。

さて1つ1つ、見ていきましょう。










R0011479.jpg


モレンシターコイズのペンダントヘッドです。
石に見える銀色模様は黄鉄鉱で、銀ではありません。
初期に買ったもので一番使用頻度が高いペンダント
ヘッドです。









R0011448.jpg


同じくモレンシですが、青い海に深海から空気の泡が
表面にはじける瞬間のような(うーん意味不明)模様
が特徴の比較的大きい石です。ここにも銀模様が入ります。








R0011447.jpg


ナンバー8ターコイズです。
石のグレードはそんなに高くありませんが
ベースの茶色と、えもいわれぬ水色が
ヨーロッパの海岸線の地図を彷彿とさせる・・・

”いやー、物書きにならなくて良かったぁー、
 多分、失業してたな!!これじゃあ”










ペンダントヘッドのラストは・・・


R0011450.jpg


カンデラリアです。
この石に限らず、ターコイズの粋は、細かい
スパイダーウェブと呼ばれるヒビとその均等性・
石の硬質的な透明感と考えます。
私が持っているターコイズではこれが一番
価値の付きやすい石です。
それでもインディアンジュエリーの価値のほとんどが
労務費なんだと聞かされると石の値段やプレミアに
流されずデザインで購入する方がいいと考えます。

”買いそろえた頃、気づいちゃったなー♪”












ペンダントヘッドの他には
ブレスレットも買いました。実はこれらは
オーダー品です。私は手首が太いので
特別に作って頂きました。多分ゲーリーさんも
初めての経験だったと思います。

”なにー、手首周り22㌢!!”

ゲーリーさんも驚きの作品はこちら!!









R0011440.jpg


モレンシのブレスレットです。
ともかくブレスレットの幅が凄い。
昔の囚人さんの足かせの様です。
ともかくゴツく、これを付けてパンチを放てば
ウェイトが乗って、元横綱 曙に勝てそうな気がします。









R0011436.jpg


スタビライズドナンバー8ターコイズの
3つ石ブレスレット
です。これはいい。
お値段もよかった!!
はっきり言って石がいい。興味のない人でも
”いいねこれ”と言いそうです。
最近は時計よりこちらを使うことが多いです。









もしアメリカに渡る機会があったら是非、
ナバホのゲーリーさんを訪ねたいと思います。
あとJEMグレードのビズビー・ランダーブルー
ほっしいなー。それで終わりにします。ハイ!








最後に・・・・

群馬の草津温泉に入るときはシルバーを外せ!!
真っ黒になるぞ!!
間違いない!!







ちゅう方向で!!(こりゃ私の口癖。)




万双の天ファスナーバック(ロービキ)

ブライドルレザー・・・

革鞄の好きな人なら誰でも知っているらしい革の種類です。

一般的には、牛革にロウを染みこませ、耐久性を高め、
馬具等に使う革だそうです。

ブライドルレザーに興味を持ち、最初に買ったのが、万双の財布・名刺入れ・パスケースです。
最初の2つはロービキで、パスケースはコードバン(牛)です。
色味となめしの違いを確認しました。

そして買ったのが

R0011431.jpg


万双 天ファスナーバッグ(ロービキ)
    色:キャメル


万双については、知らない人がほとんどでしょう。
私も、その一人でした。

実店舗に行ったことはありませんが、知っている人の
一部が熱狂的に支持している革製品のお店のようです。
社長の人柄も含め賛否両論のあるお店のようです。

私的にはモノが良ければ作り手のモノに対する考えが
分かるので、とりあえず実物をゲットしました。

外観については満足度100%です。

革の質感、マチの曲線、縫製(ミシン)、コバ・・・。
キャメルの色も良かった・・・上品な光沢を放っています。


側面マチの曲線は素晴らしいと思います。
潰さないように気をつけよーっと。


R0011400.jpg


コバはきれいで、つるつるピカピカです。
アップ写真を撮りましたが実物はもう少し黒っぽいです。

R0011398.jpg


収納は1室(ファスナー)+両サイドに書類・カード入れです。

R0011393.jpg


はっきり言ってあまり入りません。

でかいノートパソコンを入れると、A4ファイル
(1cm)が2冊、入るかどうかです。

まあノートパソコンを入れる事は無いと思いますが
厚いカタログや大きいデジカメは入りません。



R0011401.jpg


真ん中の部屋はスウェードでとてもいい感じです。
内側にポケットがありますがこれはマチが無いので
カードや名刺をちょっと入れておくのに便利です。
両サイドの部屋は布張りです。クリアケースに入れた
A4書類を入れるのにいい感じです。

肩掛け用のベルトも付いてきます。
鞄と同じ素材でこれもいい感じです。
ただ鞄からの支持金具がマチに付いているので
マチが長年の使用で変形しては困るので、便利ですが
ベルトの使用を控えています。

R0011434.jpg


会社の人の反応はどうもダレスよりこちらの方が
いいみたいです。まあダレスの機能美は使用者しか
分かりませんのでしょうがないのですが・・・。

会社やお客さんに
 ”どこの鞄?”
と聞かれますが
 ”ノーブランドで下町の職人さんが作った鞄です”
と答えています。

でもこの鞄は私にとってのベストバイであることを
ここに宣言します。

よーし、今度は万双のダレスバッグを買うぞー!!!

ちゅう方向で!!!



追記

万双のダレスバッグが届き、ロービキ天ファスの出番が

減ってきました。しかしスタイルの良い鞄なので

手入れをしては眺めております(ちょっっとオーバーかな♪)。

ここで万双の縫製について書き込みたいと思います。

この天ファスについては、一番外側の外周縫製がちょっと

気になります。平均してミシン目が詰まり、全体の3割強

の長さで縫製の不均等が見られます。こだわる方には

とても耐えられないかもしれません。ファスナー部の

縫製はとてもきれいで、部位により縫製難易度が変わるのか

と色々考えさせてくれる鞄です。


同じ万双のダレスバッグについては、私がけちを付けられる

縫製ではございません。素晴らしいと思います。

一番革の厚いところで、他の箇所とは糸の見え方が違いますが

これは、そこの箇所において均等であり、万双に聞くなり

自分で調べてその理由を知りたいと考えています。


そうそう、よく鞄のコバを車やドアの角にぶつけていますが

結構丈夫で今のところ剥がれなどはございません。

コバの塗料が通販で買える事が解り剥がれたら

自分で塗ってみようと思います。

よーし、使い込むぞー!!!




年金問題勃発!!

皆さーん、年金問題どうですかー?

あの5000万人に入っちゃってるんじゃないですか?
近くに社会保険事務所が無い・・・時間がない・・・
電話で待たされるのはイヤだ!そんな人がほとんどだと思います。
私の場合は保険事務所が40km以上離れていますので
行ってられません。おまけに最低20分待ちだそうで・・・。

私は転職経験があります。国民年金4ヶ月→厚生年金5年→国民年金2ヶ月→
厚生年金7年(現在に至る)といった具合です。
この問題が報道された2~3日後、あるニュースで
厚生年金(会社員)の支払いの確認はその会社が倒産すると証明が難しいと解説していました。

なっ、なにぃーーーー、最初の会社は2ヶ月前に倒産したぞー!!しかも源泉徴収・給与明細他はすべて処分したーー。まずい!!
そ、そうだ年金手帳を見てみよう・・・う、ううん?
前の会社の欄が空欄!国民年金の欄が1行だけ!!
確認せねば・・・どうしよう、社会保険事務所に行かなければだめなのか?

まずは社会保険庁のHPにゴー!!

フムフム、年金は20歳の誕生日から保険料を払うのか・・・などと
社会人たるものが知らなければならない常識を再確認。
そこにありましたよ、加入記録をパソコン上で確認できるシステムが・・・。
よく見れば年金見込額のシュミレーションまで・・・。

早速、登録し、ユーザーID、パスワードを発行してもらいます。1週間で郵送されてきました。
後はパソコン上でもらったID・パスを入れて加入記録を確認するだけ・・・。

おおお、ちゃんと記載されてるヨー。

よかったよかった。

年金問題については報道・週刊誌・掲示板・ブログ等で
誰が悪い、原因究明、無駄使い、などいろいろ批判されています。

もっともですが、批判覚悟で今回のわたしが得た教訓を一言。


自分の金だよ、
政府を利用しても信用するな!!
会社も利用しても信用するな!!
”年金もらえるかどうか分からないじゃん”って
言ってるヤツも信用するな!!

自分で行動、他人に任すな、
オールをまっかせぇるなー♪♪
(調子に乗りすぎ・・・反省・・・)

粛々と証拠になる領収・源泉徴収・給与明細を
捨てずに、取っておこーっと。

にしても、社会保険事務所に行かずに済んで良かったー♪

ちゅう方向で!








土屋鞄製造所の ヌメ革 ダレスバッグ!!

皆さん、こんにちは。
私は時々、何かにハマります。
1ヶ月ぐらい研究(?)し、結論を出し、
そして連続購入・・・ってパターンです。
そんな品々を本人が忘れないうちにブログに
残そうと思いました。

さーって、第1弾です。
土屋鞄製造所のヌメ革ダレスバッグです。
R0011379.jpg

今まで使っていたキャンバス地の鞄が汚れて顧客との
打ち合わせに使えなくなったのが購入を考えた理由です。

ダレスバッグはデカいし、重い・・と、周囲の意見も
有りましたが、デジカメや仕事道具をがんがん突っ込みたかったので
これに決めました。中はこんな感じ・・・

R0011388.jpg

内部はピッグスェードです。
革の臭いとしてはあまり好きじゃない臭いです。
豚革作業用手袋の臭いと同じです・・・。
新品野球のグローブの臭いは、小学生の時に初めて
買ってもらって、うれしくてグローブを抱いて寝たのを思い出します。
あれは牛革だったと思います、いいにおいって感じです。
外部のヌメ革は素晴らしいと思います。
色はブラウン、よく面倒をみて経年変化を
楽しみたいと思います。
新しい鞄ってなんかうれしいような恥ずかしいような
何とも言えないウキウキ気分ですよね。

さーて、ここからはちょっと細かい話になります。
ネットで調べていると、やれコバの仕上げが・・・
やれ縫製は・・・と千差万別の評価が巷にあふれ
いまいち購入者の意欲が薄らいでしまします。

特に私は地方に住んでいますので、実店舗に行く機会は
限られています。そこで購入を考えている人に
HPに書かれていないことを使用者としての
意見をカキコしちゃおっかなーと思います。


R0011387.jpg

これはコバのアップです。
私などは小口(こぐち)と言ってしまいそうですが
(職業バレバレ)、要はいかに美しいかが評価に
なるらしいです。私の意見としては
1.色は、本体より濃い方がいいんじゃないかなと思います。
 黄土色に近いですね。
2.コバの小さいぽつぽつが気になる。
 ふつうの人は気にならないと思います。
 同一価格帯の手持ちの他社鞄のコバはぷつぷつナッシングです。
平均1プツプツ/15cmってなかんじです。

R0011386.jpg

これは止め金具の裏側です。
金具は真鍮製、ヘアラインに少し研磨をかけたような
いい感じなのですが裏側はいただけません。
切って、叩いて、潰した、手が引っかからないから
いいだろうってかんじです。全体はいい鞄なので
細かいところに配慮がほしいものです。

R0011382.jpg

がばっと開くこの感じ、とてもいいです。
”何でも入るぜ、カモン、カモーン!”
と、でかいジョーズが口を開けております。
開いても、閉じても美しいマチです。
最後に・・・

R0011390.jpg

お腹の下もきれいにそして丁寧に仕上げてあります。

いい鞄です。日本の職人の技は凄いネー!!
大切に使い込みたいと思います。
値段に見合った価値ある鞄であると思います。
尚、経年変化でいい色になった頃、またレポートします。

次回は・・・・・・・・
鞄?あれ?さーってなんにしよ。
ちゅう方向で!



追記:この後買った万双の鞄2つに比べてですが、

   縫製は丁寧というか、規則的でとてもきれいです。

   しかし、ベルトフラップ下のベロの止め方はとても

   チープです。裏に両面テープが見え、いじるとプチプチ

   両面テープが、はがれる音がします。ちょっと残念。



追記2

ヌメ革の良さでもあり弱点でもある革の柔軟さ、

これが土屋のダレスに出てきた。

底の四隅の角が丸まってきたのである。当然コバは

割れ始める。たしかに底鋲はオフィスのフロア、デスク

については機能するが、車の移動時のシートには

全く意味がない。むしろ底鋲があるから角部の補強を

怠るとこのような結果が出てくるのではと、考えてしまう。

使い始めてまだ半年も経っていない、この望まぬ

エイジングは、次の鞄選びの良い勉強になった。

”工具入れにしちゃうかな、コレ”

H19.10.8








ほれ見た事か♪改造だ!!!

はじめちゃうよ、ブログってヤツを・・・

ブログ、はじめました。
テスト中です。
こんな感じ?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。